2019年04月21日

Decadent Minimalist Titanium with SECRID Twinwallet

アメリカからDecadent Minimalistのチタン削り出しモデルが届きました。
20190421_125452.jpg

一つはシチズン腕時計でおなじみのDLC(Diamond like carbon)コーティング、もう一つはストーンウォッシュです。
20190421_125809.jpg

DLCにはSECRIDのCrisple black(グレインレザー)を合わせ、ストーンウォッシュにはカジュアルなツートンのVeg Navy(植物なめしのグレインレザー)をエストニアから取り寄せて合わせました。
20190421_130211.jpg

20190421_130130.jpg

Decadent Minimalistはアメリカの製造元に注文すると好きな文字を彫ってくれるのですが、SECRID DECADENT MINIMALISTとリクエストしたら「他社の商標、ましてや競合会社の商標を彫ることはできない」と断られました(笑) なので名前だけ彫って頂きました。これにてミニマルな財布探究は終了です。
20190421_130148.jpg

K2サイレントのサイクロンジェットノズル

家庭用高圧洗浄機ケルヒャーK2サイレントのサイクロンジェットノズルというのが素晴らしすぎます。
20190421_105130.jpg

通常のノズルはただ水を勢いよく掛けるだけですが、サイクロンの方は水流を直接手に受けると飛び上がるくらい痛い、つまりパワーがスゴイ(ウォーターブラストですね)。
20190421_122130.jpg

車3台一気に仕上げても楽々、洗車嫌いの私でもハードルがかなり低くなりました。ちなみに拭き上げは窓だけ、ボディはケルヒャー掛けて自然乾燥(^^;)
posted by fclife.tokyo at 13:31| Comment(0) | 分類できない話題

2019年04月16日

Decadent Minimalist with SECRID Twinwallet

SECRID Twinwalletの中に入れるDecadent Minimalistを4色用意してみました。
無題.jpg

色は薄い方から、シルバー、ライトガンメタ、ガンメタ、ブラックです。
写真ではうまく写りませんが、ガンメタがかなり良い感じです。

2019年04月15日

SECRID TwinwalletとDecadent Minimalistの合体でまったく新しい財布が完成

マネークリップ式は折り畳んだ紙幣やレシートをクリップに挟むという動作がどうにも面倒くさいのと、挟んだものが丸見えなのがスマートじゃないなぁと考えていたら布団の中で思い付きました(笑)
20190414_142015.jpg

左のSECRID Twinwalletの革部分を取り外し、右のDecdent Minimalist(12枚タイプ)と合体です。
20190414_142056.jpg

ここまま売っていると言っても誰も疑わないでしょう(笑)
20190415_161535.jpg

スナップを外して開くとこんな感じです。
20190415_161745.jpg

もちろんお札やペーパー類を中にクルクルッと収納できます。カードポケットが二ヶ所あり、内側はあまり出し入れしない免許証など、外側はコインを入れるのに最適です。
20190415_161949.jpg

カードはDecadent Minimalistの本領発揮で大量収納!
20190415_162147.jpg

親指でスライドさせて簡単に取り出すカードを選択することができます。
20190415_162133.jpg

元のSECRIDより4mm薄いのにカード収納数は変わらず、薄くなったぶん紙幣の収納数が増えて、しかも小銭まで収納できるまったく新しい財布ができました(^^) このまま売りたいくらいです(笑)

2019年04月14日

アルミブロック削り出し カードホルダー&マネークリップ Decadent Minimalist

財布の減容まだやってます(笑)
初心に返りアルミブロック削り出しのカードホルダーDecadent Minimalistに戻って来ました。
20190414_141636.jpg

8枚タイプは持っていますが今回は12枚タイプで専用マネークリップ付き。
20190414_141756.jpg

マネークリップがカード1枚分の厚みを使うのとエンボスのあるカードは厚みがあるので実際に入ったのはカード10枚(うちエンボス7枚)+マネークリップでした。しかし少々きついので快適に使うにはカード9枚(うちエンボス7枚)+マネークリップくらいです。
20190414_141840.jpg

紙幣5枚とペーパー類を挟んでみました。しっかりと固定されています。
20190414_142015.jpg

SECRIDのツインウォレットと比較。一応いままでで一番容積は小さいです。
20190414_142056.jpg

8枚モデル(9mm)と12枚モデル(13mm)を比較
20190414_142459.jpg

厚み以外はまったく同じデザインです。
20190414_142525.jpg

2019年04月09日

ミニマルな財布を探す旅 SECRID

Amazonさん、たくさんの財布を返品して申し訳ありませんでした(笑)

ミニマルな財布を探す旅をしてわかったことは「それひとつ持つだけで外出できる(必要なものが全部入る)のが重要」ということ。私が常時携帯するカードは免許証を含めて10枚ですが、この10枚がネックでなかなか最適なものに出会えません。ドイツのTRU VIRTU、フランスのOGON、オランダのSECRIDなどの動画をyoutubeで研究し尽くし、最終的にSECRIDのカードホルダー二連タイプ「Twinwallet Crisple Black」を使うことに決定。
L1021443.JPG

ちなみに一つのカードホルダーに収納できて快適に使用できるカードの上限は、
エンボス4枚(計4枚)+フラット1枚なんとか入りますがタイトです。
エンボス3枚+フラット2枚(計5枚)
エンボス2枚+フラット4枚(計6枚) です。
L1021445.JPG

L1021446.JPG

二連タイプはTRU VIRTUとSECRIDから出ていますが、TRU VIRTUは固定ホックが上面にあるのに対してSECRIDは側面にあるので厚みが抑えられます。
L1021444.JPG

L1021447.JPG

開くとマネークリップで紙幣を挟むことができます。また内部にもポケットが二ヶ所あり、頻繁に出し入れしないカードを収納することができます。
L1021448.JPG

カード5枚以下ならマグネット式でスマートなOGON CASCADE WALLETで決まりでしたが、必要なカードがすべて入りきらないのがストレスでした。

2019年04月07日

BIG STOCKHOLM

先日買ったOGON V2 CARBONが少しタイトな作りだったので一回り大きな(しかし3mm薄い)BIG STOCKHOLMを買い直しました。
20190407_141439.jpg

20190407_141506.jpg

こちらはお札が三つ折りではなく二つ折りで入り、小銭を入れる余裕もあります。
20190407_155424.jpg

カード収納量はどちらも10枚程度で変わりません。リアルカーボンではなくカーボンプリントですが指紋が付かないのでよいかも。

2019年04月06日

D-LUX7で桜

予約しているLEICA Q2がまだ来ないので、嫁のD-LUX7を持ち出してみました。

上谷戸親水公園の水車
L1021399.JPG

三沢川の桜並木
L1021432.JPG

Qの写真に慣れていると
L1021434.JPG

やはり絶対的に解像度が足りない
L1021439.JPG

今日明日が見頃でしょうか
L1021442.JPG
posted by fclife.tokyo at 15:52| Comment(0) | カメラ

たまには洗車

とんでもなく汚れているのでケルヒャーで洗車。水を掛けただけですが(^^;)
20190406_125352.jpg
posted by fclife.tokyo at 15:48| Comment(0) | RENAULT Megane Grand Coupé

2019年04月04日

花見のお供

冬しか乗れないとか言っておきながら冬にも乗らない、もう春です。
20190404_142921.jpg

それでも一発でエンジンが掛かる優等生が今日の花見のお供でした。
20190404_142935.jpg

20190404_142956.jpg

20190404_142949.jpg
posted by fclife.tokyo at 16:27| Comment(0) | RENAULT SUPER 5