2019年11月12日

1955年製 LEICA Summicron 5cm f/2 沈胴 Lマウント

Summicron 5cm f/2 沈胴 Lマウント(1955年製)がやってきました。
L1010238.jpg

もちろんOH済みです。
L1010237.jpg

L1010236.jpg

L1010235.jpg

このレンズの購入理由は、当時もののライカ純正フードITDOOに名前が書いてあるから(笑)
L1010239.jpg

Summicron 5cmは1955年製、Summaron 3.5cmは1956年製と一年違いです。
L1010240.jpg

L1010241.jpg

L1010242.jpg

M10-Pへの取付には、いつものようにKenko L-M変換リング 28-90用を使っています。6bitコード部を隠してくれるので安心です。
posted by fclife.tokyo at 19:15| Comment(0) | カメラ

2019年11月10日

MS-OPTICS APOQUALIA-G 2/28 ULTRA THIN

変態レンズ増殖中
L1010202.jpg

PERAR 17mm F4.5と同時に2016年に発売されたMS-OPTICS APOQUALIA-G 28mm F2
L1010198.jpg

厚さわずか9.8mm、50gでF2.0ですよ
L1010201.jpg

本当に驚きです。
L1010229.jpg

浅草のハヤタ・カメララボさんで委託品の新品同様品を購入。
L1010230.jpg

私調べでは、あと残り1個(新品)が極楽堂さんにあります。

八仙堂さんの「かぶせ式レンズキャップ外径34〜35mm用」がまるで純正キャップのようにぴったりとレンズフードにはまります。
L1010232.jpg

L1010231.jpg

この薄さですが、F2ですから良い具合に背景がぼけてくれます。
L1001027.jpg
posted by fclife.tokyo at 12:18| Comment(0) | カメラ

2019年11月08日

MS Optics ISM 50mm f/1.0 M mount

恐ろしいレンズがやってきました。
L1010220.jpg

MS Opticsさんの最新レンズ ISM 50mm f/1.0 M mount
L1010222.jpg

ほぼレンズです(笑)
L1010223.jpg

大口径はいらん!と全部処分したのに50mm F1.0です(笑)
L1010221.jpg

同程度の口径のライカレンズは泣く子も黙るNOCTILUX-M F0.95/50mm ASPH.で、重さ700g、価格150万円。こちらは重さ178g、価格はライカの9分の1、取扱説明書はもちろん手書き(^^)
67705706_3426831640675764_7861352587767840768_o.jpg

プチプチにくるんで輪ゴムで留めて梱包されています(笑)
20191106_010220.jpg

今日立ち寄った浅草のハヤタ・カメララボのご主人は「今までの宮崎レンズの間違いなく最高峰」とおっしゃっていました。
L1010195.jpg

L1010196.jpg

ハヤタさんにはブラックの最後の1本しかなかったので、新宿区戸山の極楽堂さんでシルバーの最後の1本をゲット。レンズキャップはねじ込み式で常用できないので、フードの上から八仙堂さんのカブセ式レンズキャップ67-68mm用を着用しました。
L1010225.jpg

開放F1.0、最短撮影距離の65cm付近から撮っています。
L1001025.jpg

L1001029.jpg

最も絞ったF16でも撮影しました。
L1001032.jpg

大きさや重さを全く気にすることなく常用できる大口径レンズです。
posted by fclife.tokyo at 21:33| Comment(0) | カメラ

上蓋式食器洗浄機から引き出し式へのリフォーム

2000年代初頭くらいにシステムキッチンのオプションとして盛んに販売された上蓋式食洗機(三菱電機製)
L1010208.jpg

L1010209.jpg

L1010211.jpg

我が家でもだましだまし直しながら使って来ましたが、いよいよ部品供給がストップしご臨終となりました。今は上蓋式は売っていないのでどうしたものかと考えましたが、世の中には拾う神あり。上蓋式食洗機を最新の引出式に交換してくれる会社を発見。キッチン取付け隊 株式会社トレスさんです。

いらっしゃった職人の方のとても丁寧で親切で誠実なお仕事振りに感銘を受けました。
L1010212.jpg

これが新しい引き出し型の食洗機、パナソニックの NP-45MS8S AAです。
L1010214.jpg

デッドスペースにはこの引き出しが入ります。
L1010213.jpg

朝の9時前から夕方4時まで掛かりましたが、デッドスペースの引き出しに元の扉の取っ手まで移植してくれて、最初からこの状態であったかのような仕上がり。
L1010219.jpg

上蓋の跡地は専用のステンレスでキレイに塞がれます。
L1010216.jpg

とても丁寧な仕事で感動しました。
L1010215.jpg

L1010217.jpg

L1010218.jpg

家内も大喜びです(^^)
 
posted by fclife.tokyo at 14:28| Comment(0) | 分類できない話題

2019年11月06日

MapCamera × MS-Optics REIROAL M 35mm F1.4 MC プラチナクローム

本当はAPOQUALIA M 35mm F1.4 MCが欲しかったのですが、これがどこを探しても見つからず。ハタヤさんにも極楽堂さんにも入荷実績がないそうです。
20151010_3888105-2.jpg

そんな折、偶然見つけました。
L1010203.jpg

MapCamera 100本限定で2015年に販売されたREIROAL M 35mm F1.4 MCの良品中古。
L1010197.jpg

このレンズ、実は中身がAPOQUALIA M 35mm F1.4 MCと同じなんです。
1573032858497550523934659183354.jpg

レンズフードやフードのネジ径、ピントレバーの形状、そしてプラチナクロームの特別塗装色など外見の細かい違いはありますが同じレンズです。
L1010200.jpg

厚さ23mm、わずか90gでF1.4の大口径ですよ。
L1010206.jpg

このオッサンは本当に変態です(良い意味で)
L1010205.jpg

フードに合うレンズキャップをヨドバシで現物合わせで買ってきましたが、フードの形状は本家APOQUALIAのラッパ型が好みです(^^;)
L1010207.jpg
posted by fclife.tokyo at 21:44| Comment(0) | カメラ

2019年11月05日

クリスティアン・ティーレマン(指揮)/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2019 オープニング 日本オーストリア友好150周年記念スペシャル・プログラム〜サントリー芸術財団50周年記念〜という長い名前のコンサートに行ってきました。
73472674_2549311775149267_2112596058151321600_n.jpg

今日初日は今年のニューイヤーコンサートを振ったクリスティアン・ティーレマンさんの指揮です。
75210680_2549311855149259_4718555327421743104_n.jpg

ウィーンフィルとティーレマンさんの組合せはゴールデンウィークの楽友協会以来。とても楽しみにしていました。
74272796_2549341348479643_8556619359613616128_o.jpg

posted by fclife.tokyo at 21:00| Comment(0) | 音楽

2019年11月04日

911(991-1型)ステアリング交換(とフロアマット交換)

911のステアリングとフロアマットを入れ替えました。

標準ステアリング
L1010173.jpg

フロントにあるバッテリーのマイナス端子をを外してしばらく待ちます。
L1010177.jpg

ステアリングの下からマイナスドライバーを突っ込んだらエアバッグがポコンと出てくるパターンです。
L1010179.jpg

L1010180.jpg

エアバッグのコネクターはオレンジ部分をマイナスドライバーで持ち上げると外れます。
L1010183.jpg

スパイラルケーブルとの接続部分はオレンジのロックを下に押せば外れます。ステアリングボルトは再使用不可なので新品を手配しました(Screw N91020701)。
L1010185.jpg

12番のXZNビットは長めのものが必要です。
L1010194.jpg

完成!!(SportDesign steering wheel MANUAL / Black for Porsche 991/981 99104440002A34)
L1010193.jpg

一緒に頼んだフロアマット(Floor Mats with Nubuck Edging. Porsche 991 (911) 2012> LHD Cars BLACK 99155161310A75)
L1010191.jpg

L1010181.jpg

これでまた中古車の痕跡を少し消すことができました(^^)

購入先:Design 911 UK
SportDesign steering wheel. Porsche 991 (911) / 981 Boxster / 981 Cayman
(99104440002A34)
Select Below: 1. MANUAL / Black
1 €1,227.05 €1,227.05

Screw 00 00
(N91020701)
1 €6.82 €6.82

Floor Mats with Nubuck Edging. Porsche 991 (911) 2012>> LHD Cars
(99155161310A75)
Select colour: BLACK 99155161310A75
1 €161.98 €161.98

October SALE 7% (Promotional Code Used: OCTFEST)
-€97.71 -€97.71

Delivery Service €126.50
Net Total €1,424.64
VAT (Delivery country: Japan) €0.00
Total €1,424.64
posted by fclife.tokyo at 14:41| Comment(0) | PORSCHE 911

2019年11月03日

超変態レンズ 宮崎光学 Ms-Optics PERAR 17mm F4.5

厚さわずか1cm、重さ48gの17mm超広角、千葉県船橋市の宮崎さんが、ほぼ個人でお作りになっているというレンズです。
L1010150.jpg

何が変態って取扱説明書が手書き(笑)
L1010152.jpg

バルク品のような箱もナイス
L1010153.jpg

極めつきは製作者自らが中古カメラ店に新品未使用品を委託販売している(笑)
PERARという名前がペラペラから来ているといううわさ。もう買うしかありません(笑)

超広角はVoigtländer Super Wide Heliar 15mm F4.5 ASPHを持っていますが、Heliarが距離計非連動なのに対してPERARは0.85m〜無限遠まで連動、最短撮影距離は30cmで引き分け、重さはHeliarが105gに対してPERARが48g、マウントはHeliarがL39に対してPERARはMマウント。15mmと17mmの違いはありますが、スペックだけ見るとPERARはとても魅力的。
L1010161.jpg

作りは非常に良く安っぽさはありません。
L1010154.jpg

絞りをどうやって回すのか最初悩みましたが、付属のレンズフードを装着することによってフードを掴んで回す仕組み、頭良いです。
L1010157.jpg

八仙堂さんの「かぶせ式レンズキャップ外径34〜35mm用」がまるで純正キャップのようにぴったりとレンズフードにはまります。
L1010233.jpg

L1010234.jpg

さっそく、PERAR 17mm F4.5をM10-Pに装着して撮影してみました。
L1010158.jpg

非常に薄い!
L1010159.jpg

ブラックのボディによく似合います(^^)
L1010160.jpg

開放4.5で最短合焦距離30cmから撮影しています。開放なので周辺減光が最大ですが意図すれば使えると思います。
L1001016.jpg

驚いたことが二つ。
ひとつは、2016年発売の新しいレンズだけあって画像隅のマゼンタ被りがSuper Wide Heliar 15mm F4.5 ASPHに比べて段違いに目立ちません。これはHeliarに比べて後ろ玉が飛びだしておらず、センサーとの適正な距離を保っているからだと思われます。

もう一つはAdobe Lightroomにレンズ補正データがあること、これには本当に驚きました。補正したプーさんの写真(レンズ補正のみでレタッチなし)も貼っておきます。
L1001016-2.jpg

これはかなり貴重なレンズを手に入れました。予備がほしいくらいです。
posted by fclife.tokyo at 22:28| Comment(0) | カメラ

1956年製 LEICA Summaron 3.5cm f/3.5 後期Lマウント

オーバーホール済みでコレクションレベルのズマロン3.5cm f/3.5を手に入れました。
L1010127.jpg

前期型(製造数約8万個)はたくさん出回っていますが、後期型(同1.8万個)は割と希少です。
L1010129.jpg

L1010130.jpg

とはいえ、同じズマロンでF2.8や、同じ鏡胴でズミクロンF2が存在するのでF3.5はとてもリーズナブル。分解整備3万円弱を含めて、超美品級で9万円弱なのでオールドレンズ入門には適しているのではと思います。
L1010126.jpg

L1010131.jpg

feet表記の中古が多い中、この個体はメートル表記で日本人にも使いやすいです。
L1010128.jpg

L1010132.jpg

LEICAには「フード萌え」というのがあるそうです。
L1010141.jpg

実物を手にしてその気持ちがわかりました。工業製品として純粋に美しいと思います。
L1010142.jpg

このフードは1956年から1959年に掛けて製造されたITDOOという純正フードで、私が買ったズマロン3.5cm後期型に適合します。
L1010143.jpg

L1010144.jpg

L1010145.jpg

フードを付けるとレンズキャップが付かないので、ノーブランドの55mmレンズキャップを用意
L1010227.jpg

ぴったりです(^^)
L1010226.jpg

kenkoのL-M変換リングを付けっぱなしにするので、Mレンズ用リアキャップもLEICAから取り寄せました。
L1010228.jpg
posted by fclife.tokyo at 17:46| Comment(0) | カメラ

白サンク修理完了 紅白サンクそろい踏み

さいたまイタフラミーティングの帰りに白サンクを引き取りに。
201911031454.jpg

ルノーディーラーといえども新旧サンクが並ぶことはないので記念撮影。
201911031455.jpg

2019110314552.jpg

ステアリングラックに少しガタがあるということでブッシュ交換です。
20191103_132550.jpg

20191103_124943.jpg

赤サンクはそのままクラッチ交換に入ります。
posted by fclife.tokyo at 15:31| Comment(0) | RENAULT 5