2019年04月30日

ウィーン国立歌劇場 Wiener Staatsoper 『フィデリオ』-FIDELIO-

ベートーベン唯一のオペラ「フィデリオ」をウィーンで鑑賞する機会に恵まれ、本当に幸せでした。
58579409_2192317337515381_7821904043298521088_n.jpg

58576151_2192163637530751_6822684987125399552_n.jpg

59192788_2192163580864090_8786067765380251648_n.jpg

大ファンのヘン・ライスさんが出演されているのでとても楽しみにしていました(^^) 国立歌劇場管弦楽団のメンバーはウィーン・フィルと一部共通です(^^)
58574610_2192317290848719_620668691767361536_n.jpg

最終幕の直前の長い間奏曲はベートーベンの渾身を感じましたし、最終幕の勝利の合唱は第九に勝るとも劣らないものでした。
58724837_2192163697530745_7289273926172016640_n.jpg

ウィーン国立歌劇場のオペラとバレエは去年の夏くらいに申し込み、それぞれの発売開始日に自動で座席が割り当てられました。連邦劇場チケットセンターで引き取らないといけません。Print@homeには対応していません。
59301396_2189577181122730_7292389388074352640_n.jpg
posted by fclife.tokyo at 19:00| Comment(0) | 音楽

2019年04月27日

ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団 楽友協会大ホール

ウィーンフィルの定期演奏会に引き続き、夜の部はチェコ国立ブルーノ交響楽団の楽友協会公演で再び黄金の間
59295074_2191129854300796_8259457087868764160_n.jpg

今度は一番ステージに近い二席(Parterre-Loge Links 1列1番2版)すぐ隣が第一バイオリンです。
59295860_2188541321226316_118088579615293440_n.jpg

ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団
指揮:Dennis Russell Davies
バスバリトン:Martin Achrainer
ピアノ:Maki Namekawa
<プログラム>
F・シューベルト / H・ヴィンベック:嵐の人生
A・ドヴォルザーク:交響曲第1番ハ短調 op. 3「ズロニツェの鐘」

独在住の滑川真希さんのピアノがすばらしかったです。
posted by fclife.tokyo at 20:00| Comment(0) | 音楽

ウィーン・フィル定期演奏会 楽友協会大ホール

夢に見たウィーン楽友協会
58379358_2188226581257790_6878989057733427200_n.jpg

大ホール(黄金の間)でのウィーンフィルの定期演奏会です。
58796888_2188226731257775_2223778253045235712_n.jpg

私がチケットを取ったときにはクリストフ・エッシェンバッハさんが指揮だったはずなのですが、なぜか今年のニューイヤーコンサート指揮者、クリスティアン・ティーレマンさんが登場してビックリ(^o^)
58420231_2188226651257783_2190258193668505600_n.jpg

ウィーンフィルとティーレマンのブルックナー交響曲第二番は圧巻でした。楽友協会はとにかく楽団と観客が近いホールで、廊下で席への行き方を尋ねた人がウィーンフィルのコンサートマスターの後ろのバイオリン奏者だったり、はたまた廊下でチェロの直樹ヘーデンボルクさんとばったりお会いして握手してもらったり演目についてちょっとお話ができたり(^^) すばらしい体験でした。
58574581_2188661864547595_4758092584440561664_n.jpg

【ウィーンフィル定期演奏会のチケットについて】
ウィーンは街の至る所で観光用コンサートの客引きがあり、モーツァルトとヨハンシュトラウスが荒稼ぎしているわけですが(笑)、やっぱり来たいのはウィーン楽友協会大ホール(Große Musikvereinssaal)でのウィーンフィルコンサートです。楽友協会大ホールのコンサートはウィーンフィルでも一般コンサートであればネットで購入してPrint@homeでA4サイズに印刷すればOKです。しかし定期演奏会は楽友協会会員しか買う権利がなく(会員は世襲が基本)一般販売されません。よって市場に出回るのは会員からの横流しのみです。この横流しチケットを取り扱うブローカーが数社あり、そこに座席ランクを指定してリクエストを掛けるのですが、数カ月前であれば割とあっさり入手できます。列は前からT、U、V(ここまでは舞台がよく見えない席)、1、2、3、4…なので私の4列は実際には7列目、座席番号7、8は中央ブロックの左通路から二席です。会員向け定価は102ユーロですから日本公演の三分の一ですが、会員とブローカーの利益が乗るので実際の価格は日本公演S席と同程度になります。チケットは現物しかなくPrint@homeできないので、ブローカーに宿泊先ホテルまで届けておいてもらうか、国立歌劇場裏にある観光案内所のカウンターでピックアップするかを選びます。私はアパートなので観光案内所に預けておいてもらいました。定期演奏会はスーツにネクタイ着用が無難です。座席ですがParterre席の床はフラットで傾斜はありません。一番後ろの数列だけが階段状になっていますが少し遠い印象です(そのすぐ後ろが立ち見席)。二階のバルコニーからは舞台が非常に見にくいので要注意。一階左右の一段高い席Parterre Logenは一列目なら非常に視界良好ですが音を楽しむなら正面Parterreが良いと思いました。
58551739_2191129774300804_9186360345160056832_n.jpg
posted by fclife.tokyo at 15:30| Comment(0) | 音楽

2019年04月26日

ゲヴァントハウスでライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

ライプツィヒのゲヴァントハウスにやってきました。
58420362_2186721024741679_7455122645198045184_n.jpg

ひとつ人生の夢が叶いました。
58444779_2187125424701239_7256044103505281024_n.jpg

58570720_2187125334701248_3636884950843654144_n.jpg

58378380_2187125371367911_3694452377491865600_n.jpg

ただ、日本から早朝に到着したその夜の公演で、しかも馴染みのない曲が多かったので睡魔との戦いでした(笑)
58375668_2187125481367900_6594618319582527488_n.jpg

Gewandhausorchester, Thomas Adès
Kirill Gerstein Klavier

Ludwig van Beethoven − Ouvertüre C-Dur op. 115 ("Zur Namensfeier")
Thomas Adès − Konzert für Klavier und Orchester
((Europäische Erstaufführung, Auftragswerk des Boston Symphony Orchestra))
Franz Liszt − Hunnenschlacht – 11. Sinfonische Dichtung S 105
Igor Strawinsky − Symphony in Three Movements
posted by fclife.tokyo at 20:00| Comment(0) | 音楽

2019年04月25日

Android autoの画面が縦長になった!(^^)

運転し始めて30分くらい気がつかなかったのですが、今日から突然、Android autoの画面が縦に長くなりました。
57989023_2184291641651284_5846773593186238464_n.jpg

以前の画面がこれです。全然違います。
58375800_2184291738317941_1296035217978425344_n.jpg

こういう正常進化はとても嬉しい。
57750937_2184291688317946_8970507198807408640_n.jpg

あともう少し長くしてくれたら完璧です。
58114958_2184295661650882_7487529320202633216_o.jpg
posted by fclife.tokyo at 09:25| Comment(0) | RENAULT Megane Grand Coupé

2019年04月24日

GW用に中古のDMC-LX100を購入

LEICA Q2が入荷しないのでGW用に中古のDMC-LX100を買いました。
20190424_131335.jpg

裏メニューで累計シャッター数を表示させたら224枚でしたのでほぼ新品です。
20190424_125656.jpg

これにした理由は、傷など気にせずカバンに突っ込んで持ち歩けるカメラがほしかったのと、家内のLEICA D-LUX7と電池が同じだからです。
20190424_131223.jpg

因みにDMC-LX100はD-LUX7の先代モデルD-LUX TYP109と中身が同じカメラで、操作方法もLEICA Qと同じなので違和感がありません(モードダイヤルが苦手なので)。

さっそく邪魔なハンドグリップを引っぺがします。ハンドグリップは6ヶ所のツメがボディに開けられた穴に嵌合しており、さらにバッテリースペース側からボルト2本で固定され、少量の接着剤も使われていました(^^;) ボディにこんなにたくさん穴が空いているとは思いませんでした(D-LUXにはまったく穴がないので)。非常に風通しが良い構造です(笑) ボルトはボディを分解しないと回せませんので、不可逆的にハンドグリップを破壊して取り外しました(^^;)
20190424_160710.jpg

このままではマズいので、急遽ジャパンホビーツールのパナソニック ルミックスDMC-TX1用張り革キットを調達。多少カットする部分はありますがLX100にほぼピッタリ(^^)かっこいい!
20190425_125942.jpg

手持ちのD-LUX TYP109用プロテクタとストラップを付けて完成です。GWはこれで撮りまくります。
20190425_130232.jpg
posted by fclife.tokyo at 18:06| Comment(0) | カメラ

2019年04月21日

Decadent Minimalist Titanium with SECRID Twinwallet

アメリカからDecadent Minimalistのチタン削り出しモデルが届きました。
20190421_125452.jpg

一つはシチズン腕時計でおなじみのDLC(Diamond like carbon)コーティング、もう一つはストーンウォッシュです。
20190421_125809.jpg

DLCにはSECRIDのCrisple black(グレインレザー)を合わせ、ストーンウォッシュにはカジュアルなツートンのVeg Navy(植物なめしのグレインレザー)をエストニアから取り寄せて合わせました。
20190421_130211.jpg

20190421_130130.jpg

Decadent Minimalistはアメリカの製造元に注文すると好きな文字を彫ってくれるのですが、SECRID DECADENT MINIMALISTとリクエストしたら「他社の商標、ましてや競合会社の商標を彫ることはできない」と断られました(笑) なので名前だけ彫って頂きました。これにてミニマルな財布探究は終了です。
20190421_130148.jpg

K2サイレントのサイクロンジェットノズル

家庭用高圧洗浄機ケルヒャーK2サイレントのサイクロンジェットノズルというのが素晴らしすぎます。
20190421_105130.jpg

通常のノズルはただ水を勢いよく掛けるだけですが、サイクロンの方は水流を直接手に受けると飛び上がるくらい痛い、つまりパワーがスゴイ(ウォーターブラストですね)。
20190421_122130.jpg

車3台一気に仕上げても楽々、洗車嫌いの私でもハードルがかなり低くなりました。ちなみに拭き上げは窓だけ、ボディはケルヒャー掛けて自然乾燥(^^;)
posted by fclife.tokyo at 13:31| Comment(0) | 分類できない話題

2019年04月16日

Decadent Minimalist with SECRID Twinwallet

SECRID Twinwalletの中に入れるDecadent Minimalistを4色用意してみました。
無題.jpg

色は薄い方から、シルバー、ライトガンメタ、ガンメタ、ブラックです。
写真ではうまく写りませんが、ガンメタがかなり良い感じです。

2019年04月15日

SECRID TwinwalletとDecadent Minimalistの合体でまったく新しい財布が完成

マネークリップ式は折り畳んだ紙幣やレシートをクリップに挟むという動作がどうにも面倒くさいのと、挟んだものが丸見えなのがスマートじゃないなぁと考えていたら布団の中で思い付きました(笑)
20190414_142015.jpg

左のSECRID Twinwalletの革部分を取り外し、右のDecdent Minimalist(12枚タイプ)と合体です。
20190414_142056.jpg

ここまま売っていると言っても誰も疑わないでしょう(笑)
20190415_161535.jpg

スナップを外して開くとこんな感じです。
20190415_161745.jpg

もちろんお札やペーパー類を中にクルクルッと収納できます。カードポケットが二ヶ所あり、内側はあまり出し入れしない免許証など、外側はコインを入れるのに最適です。
20190415_161949.jpg

カードはDecadent Minimalistの本領発揮で大量収納!
20190415_162147.jpg

親指でスライドさせて簡単に取り出すカードを選択することができます。
20190415_162133.jpg

元のSECRIDより4mm薄いのにカード収納数は変わらず、薄くなったぶん紙幣の収納数が増えて、しかも小銭まで収納できるまったく新しい財布ができました(^^) このまま売りたいくらいです(笑)

2019年04月14日

アルミブロック削り出し カードホルダー&マネークリップ Decadent Minimalist

財布の減容まだやってます(笑)
初心に返りアルミブロック削り出しのカードホルダーDecadent Minimalistに戻って来ました。
20190414_141636.jpg

8枚タイプは持っていますが今回は12枚タイプで専用マネークリップ付き。
20190414_141756.jpg

マネークリップがカード1枚分の厚みを使うのとエンボスのあるカードは厚みがあるので実際に入ったのはカード10枚(うちエンボス7枚)+マネークリップでした。しかし少々きついので快適に使うにはカード9枚(うちエンボス7枚)+マネークリップくらいです。
20190414_141840.jpg

紙幣5枚とペーパー類を挟んでみました。しっかりと固定されています。
20190414_142015.jpg

SECRIDのツインウォレットと比較。一応いままでで一番容積は小さいです。
20190414_142056.jpg

8枚モデル(9mm)と12枚モデル(13mm)を比較
20190414_142459.jpg

厚み以外はまったく同じデザインです。
20190414_142525.jpg

2019年04月09日

ミニマルな財布を探す旅 SECRID

Amazonさん、たくさんの財布を返品して申し訳ありませんでした(笑)

ミニマルな財布を探す旅をしてわかったことは「それひとつ持つだけで外出できる(必要なものが全部入る)のが重要」ということ。私が常時携帯するカードは免許証を含めて10枚ですが、この10枚がネックでなかなか最適なものに出会えません。ドイツのTRU VIRTU、フランスのOGON、オランダのSECRIDなどの動画をyoutubeで研究し尽くし、最終的にSECRIDのカードホルダー二連タイプ「Twinwallet Crisple Black」を使うことに決定。
L1021443.JPG

ちなみに一つのカードホルダーに収納できて快適に使用できるカードの上限は、
エンボス4枚(計4枚)+フラット1枚なんとか入りますがタイトです。
エンボス3枚+フラット2枚(計5枚)
エンボス2枚+フラット4枚(計6枚) です。
L1021445.JPG

L1021446.JPG

二連タイプはTRU VIRTUとSECRIDから出ていますが、TRU VIRTUは固定ホックが上面にあるのに対してSECRIDは側面にあるので厚みが抑えられます。
L1021444.JPG

L1021447.JPG

開くとマネークリップで紙幣を挟むことができます。また内部にもポケットが二ヶ所あり、頻繁に出し入れしないカードを収納することができます。
L1021448.JPG

カード5枚以下ならマグネット式でスマートなOGON CASCADE WALLETで決まりでしたが、必要なカードがすべて入りきらないのがストレスでした。

2019年04月07日

BIG STOCKHOLM

先日買ったOGON V2 CARBONが少しタイトな作りだったので一回り大きな(しかし3mm薄い)BIG STOCKHOLMを買い直しました。
20190407_141439.jpg

20190407_141506.jpg

こちらはお札が三つ折りではなく二つ折りで入り、小銭を入れる余裕もあります。
20190407_155424.jpg

カード収納量はどちらも10枚程度で変わりません。リアルカーボンではなくカーボンプリントですが指紋が付かないのでよいかも。

2019年04月06日

D-LUX7で桜

予約しているLEICA Q2がまだ来ないので、嫁のD-LUX7を持ち出してみました。

上谷戸親水公園の水車
L1021399.JPG

三沢川の桜並木
L1021432.JPG

Qの写真に慣れていると
L1021434.JPG

やはり絶対的に解像度が足りない
L1021439.JPG

今日明日が見頃でしょうか
L1021442.JPG
posted by fclife.tokyo at 15:52| Comment(0) | カメラ

たまには洗車

とんでもなく汚れているのでケルヒャーで洗車。水を掛けただけですが(^^;)
20190406_125352.jpg
posted by fclife.tokyo at 15:48| Comment(0) | RENAULT Megane Grand Coupé

2019年04月04日

花見のお供

冬しか乗れないとか言っておきながら冬にも乗らない、もう春です。
20190404_142921.jpg

それでも一発でエンジンが掛かる優等生が今日の花見のお供でした。
20190404_142935.jpg

20190404_142956.jpg

20190404_142949.jpg
posted by fclife.tokyo at 16:27| Comment(0) | RENAULT SUPER 5

ヤスアカからの花見

久しぶりのヤスアカ

ハーフ&ハーフ
56472497_2152813814799067_411133566861180928_n.jpg

坦々麺。やはりうまい!
56395125_2152813864799062_3852186730769678336_n.jpg

ヤスアカが入っている毎日新聞社東京本社で号外をゲット、もちろん取り合いはありません(笑)
55937548_2152832771463838_7348967456121028608_n.jpg

平川門から皇居に侵入
55483213_2152856231461492_2099786627428646912_n.jpg

とても良い花見日和でした。
56337042_2152856274794821_9206188955035238400_n.jpg
posted by fclife.tokyo at 16:25| Comment(0) | オフ会・ツーリング

2019年04月03日

KYASHのリアルカード

KYASHのリアルカードが思ったより早く到着
56567384_2151832168230565_5672155697698045952_o.jpg

このKYASHをQUICKPAYのメインカードに設定し、さらにKYASHの自動チャージにVISAカードを指定します。本当はQUICKPAYではなくPayPayのチャージにKYASHを使えれば最強なのですが、PayPayのチャージにはYahoo!JAPANカードしか登録できません。そういうところがソフトバンクの嫌いなところです。
posted by fclife.tokyo at 00:00| Comment(0) | マイル・クレジットカード

2019年04月01日

C180クーペの燃費

特殊なケースではありますが、圏央道を一切追い越しせずに大型トラックのスリップストリームを利用して自動運転すると、ハイブリッドじゃない私のクルマでも燃費20km/Lを超えました(^^)
56575933_2148345805245868_1648151523261153280_o.jpg
posted by fclife.tokyo at 00:00| Comment(0) | MERCEDES C180 Coupe