2019年04月09日

ミニマルな財布を探す旅 SECRID

Amazonさん、たくさんの財布を返品して申し訳ありませんでした(笑)

ミニマルな財布を探す旅をしてわかったことは「それひとつ持つだけで外出できる(必要なものが全部入る)のが重要」ということ。私が常時携帯するカードは免許証を含めて10枚ですが、この10枚がネックでなかなか最適なものに出会えません。ドイツのTRU VIRTU、フランスのOGON、オランダのSECRIDなどの動画をyoutubeで研究し尽くし、最終的にSECRIDのカードホルダー二連タイプ「Twinwallet Crisple Black」を使うことに決定。
L1021443.JPG

ちなみに一つのカードホルダーに収納できて快適に使用できるカードの上限は、
エンボス4枚(計4枚)+フラット1枚なんとか入りますがタイトです。
エンボス3枚+フラット2枚(計5枚)
エンボス2枚+フラット4枚(計6枚) です。
L1021445.JPG

L1021446.JPG

二連タイプはTRU VIRTUとSECRIDから出ていますが、TRU VIRTUは固定ホックが上面にあるのに対してSECRIDは側面にあるので厚みが抑えられます。
L1021444.JPG

L1021447.JPG

開くとマネークリップで紙幣を挟むことができます。また内部にもポケットが二ヶ所あり、頻繁に出し入れしないカードを収納することができます。
L1021448.JPG

カード5枚以下ならマグネット式でスマートなOGON CASCADE WALLETで決まりでしたが、必要なカードがすべて入りきらないのがストレスでした。