2020年06月28日

メルセデス・ベンツ 充電用ウォールユニット「Home」到着

純正充電器が届きました。

106603229_3090481831032256_2683817516696656521_n.jpg

made in Germany

104485046_3090481737698932_5805662844506616413_n.jpg

工場出荷時に6kW(30A)に設定されている模様

105358667_3090481571032282_5311245033529519941_n.jpg

もちろん、キャンペーンにより無償支給です。

105418362_3090481657698940_2534538221538529331_n.jpg

充電ケーブルが3kW(15A)充電器に比べて明らかに太くて重い

104827077_3090481917698914_2971373389768748812_n.jpg
posted by fclife.tokyo at 09:27| Comment(0) | MERCEDES C350e Sedan

2020年06月25日

後期型C350eは6kW充電に対応しているか

後期型C350eが6kW(200V30A)充電に対応しているかどうかの回答が来ました。
--------------------------------
○○様
ただ今メーカーから回答がありました。
○○様がおっしゃる通り6kw対応との事です。
大変申し訳ございませんでした。
ウォールユニットが届き次第ご連絡させて頂きます。
--------------------------------
やはり後期型から6kWに対応したようです(^^)

MB純正充電ユニット137,500円無償提供+工事費10万円サポートキャンペーン中で、お国からもCEV(クリーンエネルギー自動車)購入補助金20万円が給付されます。

無題.png
posted by fclife.tokyo at 10:07| Comment(0) | MERCEDES C350e Sedan

2020年06月20日

3kW?それとも6kW?

後期型C350eは充電キャパシティが3.6kWから7.2kWに倍増し、対応充電器を使えば充電時間が半減していますが、この情報は自分でドイツとイギリスのメルセデスのサイトで確認したものであって、日本のサイトやカタログには一切書かれていません。因みに日本では家庭用充電器として従来から3kW(200V15A)が普及しており、我が家にもスマートEV用に3kWを設置していますが、今回はせっかくなので6kW(200V30A)を設置する予定です。

一応、日本仕様のC350eが6kW充電に対応していることをディーラーからメルセデスベンツジャパンに問い合わせていただきました。その回答がびっくり「残念ながらC350eは6kW充電には対応しておらず、3kW充電になります」と。

わざわざ日本仕様だけ充電能力を下げていることは非常に考えにくいので、何か資料がないか探したら。。ありました、メルセデスベンツジャパンの後期型C350e発表時のプレスリリース(2019年9月2日)です。

「高電圧リチウムイオンバッテリーの充電時間(AC200V電源使用)は、メルセデス・ベンツ純正ウォールユニット(6.0kW)の場合は約2時間です。」とちゃんと書いてあります。

さて、プレスリリースが間違っているのか、今回回答をよこしたメルセデスベンツジャパンの担当者が間違っているのか(笑)

20200620_052132.jpg

20200620_052022.jpg
posted by fclife.tokyo at 06:03| Comment(0) | MERCEDES C350e Sedan

2020年06月19日

情報がない後期型C350e

今回、前期型Cクーペから後期型Cセダンに乗り換えるポイントは、エアサスで楽ちんしたいということ、充電してモーターで走りたいという2点です。必然的にC350eになるのですが、これが情報ほぼ無し。前期型C350eは試乗記事がありますが、後期型の試乗記事はゼロ、売る気の無さと、日本での電気への関心の低さが表れています(笑)

前期型と後期型の違いは、搭載する2リッターガソリンエンジン(211ps/350Nm)は変わらず、モーターが82ps/340Nmから122ps/440Nmにパワーアップ、システム合計出力が279ps/600Nmから320ps/700Nmへ上がったこと。バッテリー容量が6.2kWhから13.5kWhに増量(プリウスPHVの1.5倍、アウトランダーと同等)、EVモード航続距離がWTLC 28kmから54kmに伸びたこと。ATが7速から9速になったこと。充電キャパシティが3.6kwから7.2KWに倍増し、対応充電器を使えば充電時間が半減すること。

これ全部自分調べ(笑)

YOS_5144.jpg
posted by fclife.tokyo at 14:25| Comment(0) | MERCEDES C350e Sedan

2020年06月12日

MS-Optics APORIA 2/24 フードキャップ

MS-Optics APORIA 2/24は付属の小さなレンズフードの装着が推奨されています。そしてそのフードにぴったり取り付けられるキャップを見つけました。

20200612_180747.jpg

U.N.のUNX-9539 ワンタッチレンズキャップ27mmです。こんな小さなレンズキャップ、果たして需要があるんだろうか(笑) 念のため、UNX-9540 28mmも買いましたが、こちらは入りませんでした。27mmが計ったようにぴったりです。

20200612_180717.jpg
posted by fclife.tokyo at 18:40| Comment(0) | カメラ

2020年06月07日

祝35,000km 横浜北西線

首都高 横浜北西線が開通してからまだ一度も走っていなかったのでサンクでドライブ。

L1044245.jpg

自宅〜中央道〜新宿〜都心環状線〜東京高速道路(京橋−汐留)〜レインボーブリッジ〜湾岸線〜大黒ふ頭〜生麦〜港北〜横浜青葉〜自宅と接触を避けてノンストップ。

湾岸線にはこういう車がたくさん走っていました(^^)

L1044258.jpg

横浜北西線へ分岐

L1044280.jpg

すぐにトンネルです。

L1044296.jpg

横浜青葉まではずっとトンネル

L1044297.jpg

東名方面と分岐

L1044306.jpg

横浜青葉で東名出口に合流します。

L1044318.jpg

空いていて爽快なドライブでした。帰宅直前にオドメーターがちょうど35,000kmに。うちに来たときは30,922kmでしたから1年で約1000kmペースです。

L1044325.jpg
posted by fclife.tokyo at 12:54| Comment(0) | RENAULT 5

2020年06月06日

MS-Optisc APORIA 2/24

宮崎さんから新作レンズがやってきました。

20200606_090104.jpg

このLEICA Mマウント用24mm f/2は4群6枚のレンズを収蔵しながらボディからの飛び出しがわずか5.6mmのボディキャップのようなレンズなのです。重さも45g。まさに「写るんです」レンズ。

20200606_090302.jpg

キャップ

20200606_090340.jpg

レンズ

20200606_090435.jpg

レンズ+フード

20200606_090557.jpg

それ以上に面白いのは、レンズに刻印された商品名とブランド名。「APORIA」なのに「APORA」と刻印され、「MS-OP」なのに「MS-OT」と刻印されています。そこまで間違うか?(笑)

20200606_090141.jpg

絞りは極限まで回しにくく、申し訳程度についているフードを取り付けると、それは絶望的に回しにくくなります(笑) しかし、f/2という大口径でありながらこのコンパクトさは、それを補ってあまりあるものがあり、しかも24mmという画角は私の宮崎レンズラインナップに無かったので、見つけた瞬間にポチッとしました。24mmという画角、21mmだと広すぎて、28mmだとちょっと狭いと感じる旅行のお供にちょうど良い大好きな画角です。

絞りが絶望的に回しにくいこのレンズ、どうせ旅行写真用だから、f/4-5あたりに固定してパンフォーカスでパシャパシャ撮ればいいと思っていたのですが。。。開放に何ともアンニュイな味があります。中心はしっかり解像し、周辺に行くに従ってフレア、コントラスト低下、少しの光量落ちで何とも言えない雰囲気があり。

L1003156.jpg

最短撮影距離50cmですが、開放のボケはうるさいので屋内近距離ならf/4くらいがちょうど良い感じ。

L1003152.jpg

L1003151.jpg

とても立体的に写る開放

L1003148.jpg

絞ればばっちり全体的に解像します。

L1003149.jpg

私の場合、広角レンズでマゼンタ被りが出るとイヤになって、スーパーアンギュロン21mm、エルマリート21mm ASPHを手放し、宮崎PERAR 21mm / 24mmには手を出せずにいましたが、APORIA 24mmはまったくその心配は要りません。

このレンズ、積極的に開放を使いたくなるので、絶望的な絞りの回しにくさを何とかしたくなってきました。

宮崎光学レンズ群
PERAR 4.5/17 No.059 S
APORIA 2/24 No.005
PERAR 4/28 No.0 P.G.(入手困難)
APOQUALIA-G 1.4/35 No.190 B(入手困難)
SONNETAR 1.1/50 No.231 S(入手困難)

20200606_144950.jpg
posted by fclife.tokyo at 15:21| Comment(0) | カメラ

2020年06月01日

Renault MEGANE Grand Coupéを手放しました

2年弱で6千キロ少し乗ったRenault MEGANE Grand Coupéが私の手を離れました。と言っても私専用から会社の共用になるだけですが(笑)

102372013_3017662104980896_7059765060150755328_o.jpg

とりあえず会社で使いますが、簿価+消費税でいつでもお譲りします。取得価格565万円(税別)、法定耐用年数6年の定率法で、2年経過簿価は約250万円、3年経過簿価は約167万円、4年経過簿価は約111万円で、これに消費税が加算されます。ご興味おありの方はご連絡ください。なお「4年経過時に買いたい!」という予約はできません(笑)

実は白い縦サンクと赤いシュペールサンクも手放そうかなと考えていますので、そちらもご興味あればご連絡ください。ただしそちらは法外に高いです(爆)
posted by fclife.tokyo at 12:46| Comment(1) | RENAULT Megane Grand Coupé