2019年01月25日

pioneer BDR-XD07

PC内蔵のドライブでCDをリッピングすると稀に音飛びします(読み取れなくて補正が発生している)。気持ちよく聴いている途中で音飛びするとガッカリなので、巷で定評あるpioneerのBDR-XD07を導入。
L1010481.JPG

このドライブはPURE READ 3+というpioneerの独自機能を実装していて、ユーティリティでパーフェクトモード(絶対にエラー補正をしないモード)が選択できます。
無題.jpg

リッピングにはiTunesを使っていますが、こちらもエラー訂正はオフ。
無題1.jpg

つまりドライブ側でもリッピングソフト側でも絶対にエラーを補正しない設定です(自動で何回かリトライして読み取れなければ読み取りそのものを中止します)。さて、試しに20枚ほどリッピングしてみましたが、まったくエラーが発生ぜず、とても安定したドライブです。
51007275_2052902161456900_5268187635230179328_o.jpg
posted by fclife.tokyo at 22:16| Comment(0) | モバイル・PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。