2019年01月31日

スヴェトラーノフのDVD

このDVDはNHKにマスターテープが保存されておらず、当時の放送を自宅で録画されていた方からテープを借りてNHKがデジタル化したそうです。
51349627_2060879293992520_3545648592662298624_o.jpg

1978年といえばまだ家庭にビデオデッキがある時代ではありませんから相当なマニアの方でしょう。収録されているチャイコフスキー悲愴では、第3楽章の有名な行進の部分でスヴェトラーノフが指揮をやめてしまうシーンがあり、指揮をしなくてもオーケストラは普通に演奏を続けます。実は現代のロシアの指揮者(テミルカーノフなど)も行進の部分は指揮をしないことがあり、そのルーツを見ることができました。こういう部分はCDではわからないところです。
posted by fclife.tokyo at 00:00| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。