2019年03月23日

「おサイフケータイ」と「Google Pay」の混沌

iPhoneは電子決済に対応したのが遅かったので全てApple Payに統一されているが、Androidはガラケー時代からある「おサイフケータイ」と、最近始まった「Google Pay」が混在していてユーザーに非常にわかりにくい状態。
Screenshot_20190323-182705_Google Pay.jpg

例えばクレジットカードではJCBがGoogle Pay版QUICKPayとおサイフケータイ版QUICKPayモバイルに両対応(どちらか片方のみ使用可)
Screenshot_20190323-183419_Google Pay.jpg

VISAはiDがGoogle Payに対応しておらず、おサイフケータイ版iDのみ対応
Screenshot_20190323-182925_iDアプリ.jpg

AMEXに至ってはおサイフケータイ版AMEX QUICKPayのサービスをこの2月で終了し、Google Payにも非対応なので現時点でAndroidでの非接触型決済が不可能。
Screenshot_20190323-182754_Google Play services.jpg

モバイルSuicaはおサイフケータイとGoogle Pay両対応だが、おサイフケータイ版モバイルSuicaとGoogle Pay版モバイルSuicaでできることが違うので両方保持しないと不便(例えばおサイフケータイ版モバイルSuicaアプリでないとSuicaグリーン券やSuica特急券が買えない)。
Screenshot_20190323-182900_Osaifu-Keitai app.jpg

最終的にはすべてのサプライヤーがGoogle Payに統一してくるとは思いますが、電子決済への移行が加速度的に進行しているのでスピードアップしてほしいものです。特にAMEXが現時点でAndroidでの非接触型決済にまったく対応していないのは致命的だと思います。
posted by fclife.tokyo at 19:12| Comment(0) | マイル・クレジットカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。