2019年04月24日

GW用に中古のDMC-LX100を購入

LEICA Q2が入荷しないのでGW用に中古のDMC-LX100を買いました。
20190424_131335.jpg

裏メニューで累計シャッター数を表示させたら224枚でしたのでほぼ新品です。
20190424_125656.jpg

これにした理由は、傷など気にせずカバンに突っ込んで持ち歩けるカメラがほしかったのと、家内のLEICA D-LUX7と電池が同じだからです。
20190424_131223.jpg

因みにDMC-LX100はD-LUX7の先代モデルD-LUX TYP109と中身が同じカメラで、操作方法もLEICA Qと同じなので違和感がありません(モードダイヤルが苦手なので)。

さっそく邪魔なハンドグリップを引っぺがします。ハンドグリップは6ヶ所のツメがボディに開けられた穴に嵌合しており、さらにバッテリースペース側からボルト2本で固定され、少量の接着剤も使われていました(^^;) ボディにこんなにたくさん穴が空いているとは思いませんでした(D-LUXにはまったく穴がないので)。非常に風通しが良い構造です(笑) ボルトはボディを分解しないと回せませんので、不可逆的にハンドグリップを破壊して取り外しました(^^;)
20190424_160710.jpg

このままではマズいので、急遽ジャパンホビーツールのパナソニック ルミックスDMC-TX1用張り革キットを調達。多少カットする部分はありますがLX100にほぼピッタリ(^^)かっこいい!
20190425_125942.jpg

手持ちのD-LUX TYP109用プロテクタとストラップを付けて完成です。GWはこれで撮りまくります。
20190425_130232.jpg
posted by fclife.tokyo at 18:06| Comment(0) | カメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。