2019年04月26日

ゲヴァントハウスでライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

ライプツィヒのゲヴァントハウスにやってきました。
58420362_2186721024741679_7455122645198045184_n.jpg

ひとつ人生の夢が叶いました。
58444779_2187125424701239_7256044103505281024_n.jpg

58570720_2187125334701248_3636884950843654144_n.jpg

58378380_2187125371367911_3694452377491865600_n.jpg

ただ、日本から早朝に到着したその夜の公演で、しかも馴染みのない曲が多かったので睡魔との戦いでした(笑)
58375668_2187125481367900_6594618319582527488_n.jpg

Gewandhausorchester, Thomas Adès
Kirill Gerstein Klavier

Ludwig van Beethoven − Ouvertüre C-Dur op. 115 ("Zur Namensfeier")
Thomas Adès − Konzert für Klavier und Orchester
((Europäische Erstaufführung, Auftragswerk des Boston Symphony Orchestra))
Franz Liszt − Hunnenschlacht – 11. Sinfonische Dichtung S 105
Igor Strawinsky − Symphony in Three Movements
posted by fclife.tokyo at 20:00| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。