2019年05月07日

想像以上に大活躍した LUMIX DMC-LX100

今回、旅のお供となったLUMIX DMC-LX100(中古)は後継機のLX100M2が出ているにもかかわらず、まったくの現役であることがわかりました。理由はこのf1.7の明るい神レンズでM2でも変更なく採用されています。またLUMIX DMC-LX100は2014年発売なのに一度もファームウェアアップデートがなく安定しているモデルと言えるでしょう。ほとんどの操作をファインダーを覗いたまま右手だけで可能、ONから撮影開始までも一瞬で待ち時間がありません。わずか10日あまりですが既に元を取った気分。RX100シリーズでちょっと足りないところに手が届きます。
59611085_2205719566175158_6855872869436489728_o.jpg
posted by fclife.tokyo at 19:00| Comment(0) | カメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。