2019年06月09日

LEICA M10-Pを恐る恐る触りはじめました

今日はLEICA M10-Pで遊ぶ日
62126177_2263850840362030_2671507462414139392_o.jpg

レンジファインダーの感動的なピント合わせのしやすさと楽しさ、被写体深度を決めてシャッタースピードとISO感度を決めて(嘘をつきました、今日はどちらもオートです、笑)、シャッターを押し下げる愉悦、このカメラはQとは異次元の楽しさがありますね。背中を押してくれたA氏に感謝しきりです。

さて、現像はAdobe Lightroom CC。カメラが吐き出すJPGと、LightroomでM10プロファイル(カラー/白黒)を当てただけのJPGを比べてみました。私としてはRAWにM10プロファイルを当てただけで十分満足です。そのうち自分好みにも挑戦したいと思います。

カメラJPG
62202257_2265688026844978_8216789478295994368_o.jpg

Adobe Lightroom CC M10カラープロファイルを当てて現像
62388193_2265688023511645_7633818573479084032_o.jpg

Adobe Lightroom CC M10白黒プロファイルを当てて現像
62462775_2265688006844980_222569706404446208_o.jpg

CCはクラウドですからスマートフォンでも現像ができます。PCとスマートフォンでそれぞれ同じプロファイルを当てた出力結果を比較すると、当たり前ですがまったく同じJPGが出てきました。スマートフォンでも安心して現像することができるので出先で重宝しそうです。
LRM_EXPORT_45586198239328_20190610_155013233.jpeg
posted by fclife.tokyo at 10:00| Comment(0) | カメラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。