2019年07月21日

メガーヌ グランクーペ 初めての点検

納車から一年になるメガーヌ グランクーペを初めて工場長に点検していただきました。
67470241_2343347859078994_5939167986219745280_n.jpg

カングーやクリオなどの1.5ディーゼルは見るものの、R9M型1.6ディーゼルは初めてだそう。私もネット上で私以外に1台知っているだけです(エスパス)。今回、12ヶ月点検と、オイル&フィルター、ミッションオイル、エアエレメント、エアコンフィルターを交換していただきました。
67186491_2343347749079005_1247919906247147520_n.jpg

わかったこととして、R9MにはDPFが付いているが、低圧EGRユニットに内蔵されていてメンテナンスフリーであること。排気管にシャッターが付いている可変排気システムであること。
67274696_2343347909078989_6896775505148641280_n.jpg

最後にFM周波数を日本仕様に変更してもらって完了。
67333954_2343347792412334_8828884809750151168_n.jpg

欧州ではすでに尿素SCR式に変わってしまっているので、このディーゼルエンジンが日本に入ってくることはないでしょう。
posted by fclife.tokyo at 15:45| Comment(0) | RENAULT Megane Grand Coupé
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。