2019年09月06日

911(991-1型)前期型 3.4L NA 7MT

今まで数々の車を買っては売ってきましたが、その中で売らなきゃよかったと後悔した唯一の車が987後期型ボクスターでした。理由は、圧倒的に自然なドライビングポジション、存在を意識しない標準シート、快適な乗り心地、コンビニに普通に行ける気軽さ(対エリーゼ、対セブン比、笑)。

もう一度あの快適さを手に入れたいと思い、最初は981ケイマンを物色していましたが、何となく前のボクスターとあまり変わらないなと思うようになり、911に鞍替え。ケイマンを探していたときもそうですが、私が欲しいのはNAのMT、速く走りたいわけではありません。

そして出会ったのがこの911でした。
FB_IMG_1567742682048.jpg

NAですから991型前期、3.4Lの7MTです。ポルシェといえどもMT比率は2〜3%、出会ったときが買い時です。ちなみに前期型のMTは日本では左ハンドルのみでした。ダッシュボードのストップウォッチ(スポーツクロノパッケージ)、電子制御サス(PASM)、スポーツエグゾースト、20インチホイールなど、私がいらないオプションが付いていないのが好ましく、一方で電動格納ミラー、シートヒーター、自動防眩ミラー&オートワイパーなどの利便系は押さえられています。
FB_IMG_1567742687932.jpg

距離が少々行っていて、オプションが少ない分お安く、しかし、新車からワンオーナーで、定期点検と車検は一回も飛ばさずに浜田山のディーラーで受検、タイヤも一年前の車検時にポルシェ認証タイヤに交換されていました。
FB_IMG_1567742698641.jpg

久しぶりに運転してワクワク系の車が今月中にウチに来ます。
posted by fclife.tokyo at 13:09| Comment(0) | PORSCHE 911
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。