2019年10月04日

Cクラスも欧州デイタイムランニングライト化

911に引き続き、Cクラスクーペもコードテック社のPLUG CONCEPT!シリーズ、デイタイムランニングライト設定(商品名:PLUG DRL!)を購入。
L1010050.jpg

運転席ダッシュ下面にあるOBD2ポートに差し込んでコーディングします。一瞬で緑から黄色で完了。
20191004_142619.jpg

CクラスにはもともとDRL機能がありますが、私の年式では「その他灯火類」に適合した日本仕様のDRLです。コーディングによって欧州仕様のDRLになり、昼間はLEDが最大輝度で点灯、夜間はポジションランプ(減光)になります。
20191004_142947-Edit.jpg

20191004_143005.jpg

アイドリングストップはとてもスムーズなのでコーディングなし。
posted by fclife.tokyo at 16:35| Comment(2) | MERCEDES C180 Coupe
この記事へのコメント
はじめまして。

私もC180乗りなのでチラッと覗き見してたのですが、かなり沢山の車を所有していらっしゃるのですね!驚きました。お仕事何されてるのかなーとか色々考えていたらコメントしたくなってしまって。w

C180クーペですが、曲がり角を曲がった後のセカンドからサードへの変速タイミングが妙にしっくりこない気がしています。低速で流しているのに無駄に引っ張る感じで、今まで乗った車にはない感覚で正直気持ち悪いです。

いつもという訳ではないので問題視するほどの事ではないのですが、他が良いだけに気になってしまって。

またちょくちょく覗きに寄せてもらいますね。

Posted by Yoro at 2019年12月28日 00:36
Yoroさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
決してクルマ屋ではございません(笑)

交差点で左折したときに妙にシフトアップがギクシャクする癖、ありますね!
私もとても違和感を感じます。DSGならまだしもトルコンATですからね〜

こういうのって、マイナーチェンジとかで改善してくるんでしょうね。

ベンツネタはあまり多くありませんが、また遊びに来てください!
Posted by fclife.tokyo at 2019年12月28日 07:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。