2008年11月24日

EOS アルミデッドペダル(フットレスト)

 
私のEOSの内装色であるコーンシルクベージュの純正部品が存在しないので見送っていたLHD用アルミデッドペダル(フットレスト)。もしかしたらアルミの部分だけ既存のフットレストに移植できるかも?などと考えてTM TUNINGVW OEM MK5 GTI dead pedal, LHD を発注しました。何と19.95ドルです。送料を入れても37.74ドルと安いです。最近のTM TUNINGは納期も正確で、正式発注後に来るメールに記載されてる納期のいつも1日前に届きます。OEMPLUSと比べると非常に使いやすいサイトです。

到着したLHDアルミデッドペダルと既存ペダルの比較です。大きさはほぼ同じ、装着方法は全く同じで互換性があります。一応アルミ部分を取り外してみましたが、私の腕で綺麗に移植するのは無理と判断。そのまま着けても意外と違和感がないことがわかったので移植は早々に断念。装着はボンネットオープナーとパネルを取り外してデッドペダル背面の爪3本を所定の位置に引っかけてトルクスを1本締めるのみ。まさにポン付けです。
pedal&mat01.JPGpedal&mat02.JPGpedal&mat03.JPGpedal&mat05.JPG


ペダル部分の変遷
driverseat7.JPGalupedal_installed2.JPGpedal&mat04.JPG

装着後、今度は運転席側のサイドシル固定クリップを新品に交換。昨日交換した助手席側と今日の運転席側と合計して、新品クリップでさえ3個曲げました(笑)余分に頼んでおいて良かった。
posted by fclife.tokyo at 14:40| Comment(0) | VW Eos
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。