2008年11月29日

OverLay Plus for MM-1

 
BEWITHミラーメディアMM-1のミラー内蔵モニターも、他のミラーモニターと同様「昼間の視認性」の問題を抱えています。これはモニター部も含めて全面ミラーとして使用できることを前提にしているからなのですが、これがいかにも中途半端。夜の視認性と昼の視認性に落差があり過ぎてちょっと不満です。

ということで、色々検索して「ミヤビックス MIYAVIX」というメーカーに辿り着きました。結構渋いモバイル系グッズに対応する液晶シートを製作販売しているメーカーのようです。MIYAVIXブランドの液晶シートには、「OverLay Brilliant」と「OverLay Plus」という2種類の商品があり、「OverLay Brilliant」は色の再現性や光の透過率を重視した「液晶保護シート」タイプ、「OverLay Plus」は屋外での使用も考慮した「低反射シート」タイプ。もちろん迷わず「OverLay Plus」を選択しました。

次にMM-1の3.5インチ液晶にピッタリ合う大きさを探さなければならないのですが、これは幸いOverLay Plus for iPAQ rx59xxが3.5インチでピッタリサイズ。縦横比も全く同一です。大きめのシートをハサミで切って貼り付けると、切った部分が必ず浮いてしまうので、丁度良い大きさでないといけません。

メール便で到着した「OverLay Plus for iPAQ rx59xx」980円也
overlay01.JPG

貼付前(左)と貼付後(右)
overlay02.JPGoverlay03.JPG

写真ではわかりにくいのですが視認性は素晴らしくアップします(その代わりこの部分をミラーの一部として使用することはできなくなります)。ただし「OverLay Plus」はアンチグレア処理によって光を乱反射する仕組みなので、晴天下では正面から見ないと全体的に白っぽく見えて画面を視認できません(乱反射した光のみが見える)。なのでMM-1のモニター部分をなるべく自分に正対させます。こうすれば昼間の視認性も劇的に改善します。アンチグレア処理によって光線透過率が下がっていますので、モニターのブライトネスも上げた方が良いようです。夜の視認性は当然ながら全く変化ありません。

MM-1に限らず、ミラーモニターの昼間の視認性にお悩みの方(モニター部分をミラーとしてよりモニターとしてキッチリ使いたい方)には超お勧めのシートでした。

さて、そういえば最新のトゥアレグには助手席前方を映し出すモニター内蔵ミラーが標準装備されていますが、メーカー純正ミラーモニターの昼間の視認性などを確認してみたいものです。
touareg.jpg
posted by fclife.tokyo at 11:10| Comment(2) | VW Eos
この記事へのコメント
Overlay Brilliantは4年前からユーザーで今でもVAIO UXとNintendo DS Liteのタッチパネル液晶保護に貼っていますが、Overlay Plusなんてものが出ていたのですね。

ミラーと違って正対させられないので結局は首を動かしたり手をかざしたりは要るでしょうが、UMPC用のOverlay Plusをカーナビに貼ったら直射日光時の視認性が若干でも改善されるかもしれませんね。
Posted by kaishi at 2008年11月29日 18:16
kaishiさんも同メーカーのものを使ってらっしゃったんですね。
そうなんですよ、私もMM-1に装着した直後に思い浮かびました。でもナビに貼ってしまうと多分運転席からでは真っ白に見えると思います。
Posted by 永尾 at 2008年11月29日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。