2009年07月04日

EOS CANM8-TALK取付

 
NOKIA の CK-7W および Parrot の CK-3000 Bluetoothハンズフリーカーキットのコントロールを、純正マルチファンクションステアリングスイッチで可能にするキットがイギリスNCS-SYSTEMS社のCANM8-TALKです。仕事中にCESARさんから悪魔のメールが来て、ついつい発注してしまいました(^^;) AUDI、VW、Mercedes、BMWの幅広いモデルに対応しているようです。因みにEOSは適合リストに載っていませんが、GOLF Vがいけるのでまず大丈夫だろうという見込み発注です。

事前の準備と配線要領はこちら。助手席側のAピラーライニング(一番下の足下のトリム)を留めるクランプ 3C0 864 247 がいつの間にかなくなっていたので、maniacsさんで調達して、ついでに装着。
cantalk04.JPGcantalk05.JPG

既にCK-7Wがインストール済みなので、CANM8-TALKの追加インストールは楽勝。助手席前方のカーペットの下へ、CK-7Wのメインユニットとともに設置しました。CAN+-はオーディオ裏から分岐して引っ張りました。仮配線で試運転して動作確認後、CK-7Wの有線リモコンを撤去。

このリモコンがなくなりました。スッキリです。
ck7wbitone06.JPG

リモコンの代わりにステアリング上のボタンが機能します。
★電話ボタン(シングルクリック)・・・受話/終話
★電話ボタン(ダブルクリック)・・・リダイヤル
★ボリュームUPボタン・・・受話音量UP
★ボリュームDOWNボタン・・・受話音量DOWN

最終的に下図のリモコンアサインメントが完成しました。
RemoteAssignment.jpg

CESARさん、かなり快適です。どうぞ発注して下さい。
posted by fclife.tokyo at 19:11| Comment(2) | VW Eos
この記事へのコメント
>CESARさん、かなり快適です。どうぞ発注して下さい。

永尾さん、良かったですね。
これからは、「悪魔のメール」などとは呼ばずに「天使からのメール」と言って下さい。

最近、業界の情勢が変化し、Milan行きの話しが復活していますので、車の改造への出費は暫く押さえておくことにしました。 (-_-;)
Posted by CESAR at 2009年07月04日 20:15
CESARさん、良い商品をご紹介頂きありがとうございました。ミラノへ行っちゃうんですか?
Posted by 永尾 at 2009年07月04日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。