2009年07月15日

EOS RediCAP

 
maniacsさんから、RediCAPがレギュラー商品として販売されていたので1個ゲットしてみました。

ドイツ製ということなのですが、見た目の品質はかなりラフです。
redicap01.JPGredicap02.JPG

以前使用したことのあるMecorm EasyCapは、給油終了後ノズルを抜くときにガボッと一緒に抜けてしまうことが多かったのでボツになったのですが、今回のRediCAPはネジ式でかなりガッチリと給油口に固定されます。ちょっと引っ張ったくらいでは全然抜ける気配がありません。
redicap03.JPG

デザイン的には見るべきものがない(できれば文字は不要で、シャッター部分はクロームメッキ等のパーツが望ましい。全体的に品質感は低い)のですが、機能部品なので実際に給油してみて、使用感を追記したいと思います。
posted by fclife.tokyo at 16:42| Comment(2) | VW Eos
この記事へのコメント
EOSの給油口は本来バヨネットですが、ゴルフVなどのねじ式キャップも装着できるんですね。
だとするとMecrom EasyCapも、バヨネットタイプを選ばずあえてねじ式タイプを選ぶ、というのも有りかもしれませんね。

シャッター部分はノズルががんがん当たる場所ですからメッキは難しいのではないかと思います。剥がれたらタンク内に落ちますし。 かといって金属製は火花が怖いような… タンクキャップって意外と難しそうです。
Posted by kaishi at 2009年07月16日 12:26
全く無意識に買ったのですが、ネジ式で固定できますね。ただし暫く使ってみないとわかりませんが。ポロッと取れたりして。。。

シャッター部はこんなイメージです。
http://blog.e-nagao.com/article/14947529.html
ルノー車は全部これですね。確かBMW MINIもこんな感じの金属orメッキでした。
Posted by 永尾 at 2009年07月16日 13:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。