2009年11月08日

ここだけ黒?? My Individualサイドブレーキカバー

 
EOS INDIVIDUALの内装を見ていると、チタンブラックとコーンシルクベージュの2トーンカラーがなかなか格好良いわけですが、よーく見ると、手あかや埃などで汚れやすい部分や、革にできたシワに黒ずみが入って、ヤレが目立つような部分が黒になっているように思えます。デザイナーさんの意図があるのかないのかわかりませんが。。。

ということで、その考え方にあやかって、ここだけ黒だとどうなるのか?という実験をしてみました。

到着した部品。日本国内調達です。チタンブラックにコーンシルクベージュのステッチが入っています。以前から、サイドブレーキの白い革が洗っても洗っても黒ずむので、面倒だなと思っていました。
sidebrake01.JPGsidebrake02.JPG

この部分の取り替えは、所要時間1分です。
sidebrake05.JPG

取り替え前、取り替え後。
sidebrake03.JPGsidebrake07.JPG

sidebrake04.JPGsidebrake06.JPG

やはり、正直「微妙」な感じです(笑)
もし他の方がこれをしていたら、格好良いとも言えず格好悪いとも言えず、見て見ぬふりをするでしょう。

どうせ微妙ならと、革部分の移植手術を決心。サイドブレーキカバーそのものの交換は1分未満の超簡単作業ですが、革の移植は慎重を要します。革を傷つけないようにゆっくりゆっくりと作業します。

パンダの兄弟でしょうか?それともアリクイ?
sidebrake08.JPG

微妙は微妙ですが、どうせ微妙なら自分だけのIndividual!!
sidebrake10.JPGsidebrake09.JPGsidebrake11.JPG

(自分では案外気に入っていたりします)
posted by fclife.tokyo at 16:31| Comment(19) | VW Eos
この記事へのコメント
先だけ黒・・・微妙ですね。
室内に他に黒をちりばめるともっと生きるかも。
パワーウィンドのスイッチ周辺が黒くなるとか、ドアのモノ入れの下側だけ黒いとか・・・
Posted by tompapa at 2009年11月08日 17:05
tompapaさんおっしゃるとおり、今回は汚れやすい部分のチタンブラック化第一弾でして、続々部品入荷予定なのですが、左ハンドル用は海外取り寄せになるので、完成までに数ヶ月掛かりそうです。センターコンソール全部をブラック化したら結構室内が引き締まるかも知れませんね(やりませんが)。
Posted by 永尾 at 2009年11月08日 17:27
Individualのツートーン内装も赤内装も基本的には黒内装で、ドアの真中部分とリアシート・サイドの真中部分の色のみを変化させています。
ベージュの内装の場合には、ベージュの部分が結構多いので、将来ベージュの部分の一部を薄めのオレンジ色にしたいな、と思っています。
Posted by CESAR at 2009年11月08日 17:59
今更ながら、ブラック&ファブリック内装を買っておいて、ちょっと赤めのタンの革をウォールナットと組み合わせたかったなぁなどと考えています。コーンシルクベージュ内装は、革部分だけでなくダッシュ下半分やドア下部、リアなどコーンシルクベージュ部分が多くてつぶしがききません。
Posted by 永尾 at 2009年11月08日 18:27
こんばんは、私のも手垢がついて真っ黒になっています。
私も変えようかと考えていたのですが。
あまりまっちしませんか?
Posted by iwanofu爺 at 2009年11月08日 19:20
Iwanofuさん、お疲れさまです。
ここだけ黒だとちょっと目立ちますが、実用と割り切れば目が慣れていくと思いますよ。色んな部分のチタンブラックパーツを取り寄せ中なので、だんだん黒が増えて行きます。
Posted by 永尾 at 2009年11月08日 20:33
永尾さん、所でいくらするのですか?
それと黒のドアの所に付けるミラーとかウインドーの上げ下げをする所の、名前もわからないボケ爺さんですが、すみません(笑)
Posted by IWANOFU爺 at 2009年11月09日 11:37
まずサイドブレーキですが、
1K0711461E VKV ハンドブレーキレバー;ブーツ付(革)titanium black / cornsilk beige
国内正規部品なのでお高くて、18,000円弱します。

それ以外に私の場合、16点ほどのチタンブラックパーツを頼んでいるのですが、左ハンドルと右ハンドルで部品形状が異なるものが多く、海外取り寄せ前提での見積もり取得待ちになっています。

因みに、パワーウィンドウ部ですが、左右ドアそれぞれ2点の部品で構成されており、部品名称は下記の通りです。

右ハンドル右ドア
・フィンガーPLATEアッパーパート(スイッチ側)
・グラブハンドル
右ハンドル左ドア
・カバー
・グラブハンドル(スイッチ側)

因みにドア開閉レバー部は、下記2点で構成されています。
・オペレーティングレバー
・キャップ

価格は今会社なので確認できませんが、日本正規部品は千数百円〜数千円だと思いました。部品は、ディーラーにお出かけになって、指さしで「この部分のチタンブラック版を定価の2割引きで」などと指定して下さい(笑)もしご希望であれば部品ナンバーを調べますよ。
Posted by 永尾 at 2009年11月09日 12:43
やっぱ先っちょは黒い方が男らしいですよ(笑)

それはさておいて、美的感覚の乏しいくしろんには結構マッチして見えますよ。ルーフのスイッチなんかも黒ですし意外といいように思えますが。

Posted by くしろん at 2009年11月09日 15:31
くしろんさん、貴重なご意見ありがとうございますm(_ _)m
Posted by 永尾 at 2009年11月09日 16:30
う〜む、「のらくろ」色とでも呼ぶのでしょうか。(ちょっとたとえが古すぎ?)

先端が黒、よりも、いっそのこと先端がウッド、なんてどうですかね。勝手な思いつきですが。
Posted by わっきー at 2009年11月09日 21:35
ウッド・シフトノブ!!!
確か、Jetta用があった記憶が???
Posted by CESAR at 2009年11月09日 22:29
現在装着している純正ウッドシフトノブ(GOLF/JETTA用)のデザインに合わせてウッド化も考えたのですが、業者さんに頼んでも下品な感じになってしまいそうなのでやめました。

純正品でウッド調のサイドブレーキカバーはなさそうですね。検索が下手くそなだけかも知れませんが。

革巻サイドブレーキカバーのバリエーションは下記の通りでした。スラッシュの右はステッチ色です。ただしスラッシュ以下がなくてもステッチ色が革色と違う部品もあるようで、ややこしいです。

・アートグレイ
・アンスラサイト
・ピュアベージュ
・チタンブラック
・チタンブラック/レッド
・ムーンロクグレイ
・コーンシルクベージュ
・チタンブラック/コーンシルクベージュ
・チタンブラック/シナモン
・ラテマキアート(ブラウン)
・アンスラサイト/レッド
・アンスラサイト/フランネルグレイ
・アンスラサイト/スー
Posted by 永尾 at 2009年11月10日 09:20
私もくしろんさんと同じで、なかなか似合っているように見えます。
それにしても微に入り細に入りの調査意欲というか調査能力(というか調査時間?)には頭が下がります。
Posted by はなまる at 2009年11月10日 09:57
サイドブレーキグリップの加工をしてくれるショップもあるようです (^_-)。

http://www.9999.jp/grip/sidebrake/
Posted by CESAR at 2009年11月10日 11:34
まったく。。。。CESARさんたら。。。
実は私も、純正ウッドシフトノブと全く同じイメージで、ウォールナット&チタンブラック本革&ブラッシュドアルミのコンビにしてはどうかと思ったりしたのですが、業者さんモノはどうも純正の品質に届かないような気がして。。。金額も金額ですし。
Posted by 永尾 at 2009年11月10日 11:50
永尾さんのEOSならウッドトリムの色調に合わせてラテマキアートを付けてみるというのもアリかなあ、と思いました。実際付けてみたらチタンブラックよりもっとビミョーになる可能性も大ですが(笑)。

自分のEOSでと考えると… マイペットで洗浄しながら使い込んで、どうしても黒ずみが取れなくなったら再度コーシルクベージュに交換かな。何のひねりもありませんが(^^;)。
Posted by kaishi at 2009年11月10日 11:58
はなまるさん、調査自体は例のソフトがあれば簡単なので、要は調査時間ですね(笑)
今の会社は規模的には「零細」の部類なのですが、例に漏れず社長の個人商店で、何から何まで社長が考える、社長が決める、社長が首を突っ込むというスタイルでした。そこに4年弱前に入社してから、社長の仕事を少しずつ少しずつ取り上げ、仕組みを作って体系化・マニュアル化し、社内各部署各人に割り振り、決裁権限を分割し、社長・社員の意識を変え、要は普通の会社にしました。創業オーナーの強烈な個性で運営するというスタイルの良い面は薄れてしまいましたが、いつかそういうときは来るもの。その結果、社長にも私にもルーティンの実務が全くないので、朝から(社長は昼から)大変暇にしております(笑)因みに例のソフトは自宅PCにも会社PCにも導入してあるので、調べ物はいつでも可能です。
Posted by 永尾 at 2009年11月10日 12:01
ラテマキアートは私も色調を見てみたのですが、非常に薄い色なので、やはりビミョーそうですね。
http://e-nagao.sakura.ne.jp/sblo_files/e-nagao/image/latte.JPG
Posted by 永尾 at 2009年11月10日 13:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。