2007年09月14日

落としたナット探しのはずが。。。リアカメラ埋め込み!!

 
車体の中に落としてしまった、リアランプ取付ナット。
インターネットで同種のナットを手に入れたのですが、カーブの度に件のナットが右から左、左から右へとコロコロコロコロ。受け流すには大きすぎる音です。

ということで、先日トランク内の内張を外して内側のサービスホールから探しても見つからなかったので、一念発起して嫌々リアバンパーを外します。

リアパンパーを外すにはまずリアランプを外します(T_T)
リアランプを外すと現れるトルクスネジ左右3本ずつを外し、左右それぞれのホイールハウス内にある4本のトルクスネジと1本のExpanded Rivetを外します。このExpanded Rivetが曲者で、取り外しにくい位置にあるばかりでなく引っ張っても引っ張っても外れません。どうにかこうにか無理矢理引き抜きましたが、何かコツがあるんでしょうね。

これです。
bumper4.JPG

あとは、下に回ってトルクスネジ×2と、太めのトルクスのボルト×2を外します。

これでバンパーを固定しているものはすべて外れましたので、バンパーを全体的に手前に平行に引っ張ると抜けます。ただしナンバープレート部分の照明用配線コネクターを抜く必要があります。

バンパー外しの図
bumper1.JPGbumper2.JPGbumper3.JPGbumper5.JPGbumper6.JPG

さあ、ナットでも探すか。。。あれっ????
バンパーを外してもサービスホール的なものがほとんどありません。
それでも2カ所くらいパッキンを外して中を探りましたがナットはありません。私のナットはどこへ行ってしまったのでしょうか?

もしかして??っと原点回帰。トランク内のリアトリムを外し、再度なかから捜索。すると出てきました。細い金属のフレキシブルな棒の先に強力な磁石を取り付けて探していたのですが、ナットがくっついて出てきました。あっけない。なぜ見つからなかったんだろう。そしてバンパーを外した私は。。。。。脱力感。バンパーを外す必要は全くありませんでした。

しかし、バンパーを外す際に外しておいたバックビューカメラ。せっかくバンパーを外したのだから、このカメラをバンパーに埋め込んでしまおう!!

ということで、太めのドリルを取り出してバンバン穴を開け、カッターとヤスリで形を整えてナンバープレートの中央上部分に埋め込んでみました。この部分は多少粗い仕事をしても下から覗き込まない限り全く見えません。もし見られたら、傷だらけの穴周りとカメラの幅より少々広くて不格好な埋め込み穴がバッチリ見えて恥ずかしいです。この部分にちょうど合うような四角いゴムパッキンがあればよいのですが。

ということで、完成の図。
camera1.JPG
camera2.JPG

角度をつけるのに相当苦労しました。
この部分に普通に取り付けると殆ど真下しか見えないので、上向きに多少の角度をつける必要があります。バンパー内でステーで角度を付けていますが、今のところ無限遠まで見えていないのでもう少し上向きにする必要があります。それでもボディー中央部にあるということで左右均等によく見えるようになりました。もしかしたら今まで使っていなかったナビのリアビューガイドライン機能が使えるかも。

以前のバックカメラ
rearcamera1.JPG

--------------------------------------------------------------------------------

今日、カメラの角度調整をしました。
この場所はほぼ真下を向いているので、カメラを下向きに埋め込んだのでは真下しか見えません。少々角度は付けていたのですが、車の後ろ3mくらいまでしか見えない状態だったので角度調整実施。

と言ってもカメラを指でエイッと奥に押しただけです。
カメラはバンパー内部でステーにネジ止めしていて、このステーは両面テープでバンパー内壁に接着されています。超強力両面テープですが、念のため24時間くらい置いてから指で押してみたわけです。ステーの金属が塑性変形する程度の力で押さなければいけないので少々緊張です。カメラがバンパー内部に入ってしまったら、再度バンパー外しですから(^^;)

幸い両面テープが剥がれる様子もなく、うまい角度に調整することができました。

無限遠とナンバープレートが両方見えていてよい感じです。ガイドラインも少しの調整でバッチリ。
reareizo1.JPGreareizo2.JPG

カメラをより斜めにしたことで、バンパーからはみ出している部分が少なくなり、よほど覗き込まない限りはカメラが付いていることもわからないくらいになりました。
cameragazo1.JPGcameragazo2.JPGcameragazo3.JPG

あとは傷つけた部分を、マニアックスさんに発注したタッチアップペイントで塗れば完成です。
posted by fclife.tokyo at 20:22| Comment(8) | VW Eos
この記事へのコメント
ナット、見つかって良かったですね〜〜〜
左へ、右へ、で音が出るのはイケません、耐えられません。
折角外したバンパー、タダでは起きないところ、見習わさせて頂きます。
Posted by CESAR at 2007年09月14日 22:26
見つかってよかったですね!

それにバックカメラもボディー中央部に埋め込みとは、実用性とスタイルを兼ね備えているじゃないですか。左右均等に見えるって、憧れますねー。
Posted by pooh at 2007年09月14日 23:25
このカメラの角度ではあまり遠くが見えないので少々難はあるのですが、そのうちカメラ自体を超広角画像補整機能付きに変えようかと思っています。
Posted by 永尾 at 2007年09月15日 08:43
中心取付・左右対称視界って良いですネ!!!
出来ればやりたいナ〜〜〜〜〜
Posted by CESAR at 2007年09月15日 20:28
写真から判断すると、後のナンバープレートの封印を外したのですか?
再封印は、陸運局・陸運事務所に出向かないと出来ないのですか??
Posted by CESAR at 2007年09月16日 10:58
おー、CESARさんよくご覧になっていますね。

実はカメラ埋め込み用の穴を開けているときに、勢い余ってドリルでナンバープレートを傷つけてしまったのでプレート再発行予定です。750円で1枚再発行してくれるようですよ。登録事務所に2回行かなければならないので面倒なのですが。すぐに交換できるように封印を取りました。
Posted by 永尾 at 2007年09月16日 11:13
摩の字の手の右側と、5の字の右上の擦り傷ですね。
想像が付いていましたが、言えませんでした。
お気の毒さまです(;_;)

ところで、コメントから画像の貼り付けは出来ますか?
in-proの装着画像を貼って頂けますか???
Posted by CESAR at 2007年09月16日 12:02
コメントからは写真の貼り付けができないので、別記事でUPしますよ!
写真を会社で受信してしまったので、もう一度メール頂けますか?
Posted by 永尾 at 2007年09月16日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。