2008年01月02日

K&N HIGH-FLOW AIRFILTER装着

 
お正月用に買っておいたK&Nのハイフローエアフィルターを装着しました。EOS 2.0Tに適合する品番は「33-2888」です。
AIRFILTER1.JPG

何やらホームページを見ると馬力がアップするようなことが書いてあります。まあこの種の純正交換タイプのエアクリーナーエレメントは今まで乗った車(いじくり対象車)には殆ど装着してきましたが、効果のほどは「わからない」か「おっ!と思ってすぐに忘れる」程度です(^^;) 以前乗っていたVOLVO V70では、BMC社のCDAというエアクリーナに換装していましたが、これ位やれば空気の吸い込み音が劇的に変わるので体感できます。今回は純正交換タイプなので中途半端ですが、実は目的は他にありまして、どうせエンジンカバーを開けるならエアクリでも交換しておこう的なノリです。

さて、EOS 2.0T のエアフィルタを交換するには、エアクリーナーボックスを内蔵しているエンジンカバーを外さなければなりません。

カバー左上のパイプを外します。金属製のロックを手で外して引っ張ればパイプが抜けます。次にエアフロセンサーのコネクターを抜きます。そしてカバー右下の吸気側ダクトを外します。
AIRFILTER2.JPGAIRFILTER3.JPGAIRFILTER4.JPG

あとはカバーを持ち上げるのですが、カバーは4ヶ所の比較的強力なファスナーで止まっています。ファスナーのなるべく近くを手でしっかり持って引き上げればバコッと外れます。写真赤丸が4つのファスナーです。まず手前2ヶ所を外したあとで奥の2ヶ所を外します。
AIRFILTER6.JPGAIRFILTER5.JPG

エアクリーナーボックスがエンジンカバー裏に内蔵されていますので、8本のビスを緩めてボックスを外します。純正フィルターのお目見えです。無茶苦茶きれいです。たたけばホコリは出ますが全く交換時期ではありません。なお、エアクリボックスをエンジンカバー裏側から外すにはエアー吸入口のダクトを外さなければなりません。これが結構強力なスプリングクリップで留まっていまして、ペンチ等でクリップを広げながら外す必要があります。
AIRFILTER7.JPGAIRFILTER8.JPGAIRFILTER9.JPG

あとは純正エアフィルターとK&Nハイフローエアフィルターを交換して元通りにすれば完成なのですが、ここからが本来の目的で、「ダイレクトイグニッションコイルが自分で取り外せるかどうか」と「スパークプラグはどんなのがついているか」を確認します。

まずはダイレクトイグニッションコイル(4気筒なので4個)に入っているコネクタをロックを外して引き抜きます。そしてダイレクトイグニッションコイルを上に持ち上げるのですが、これは手では無理です。私は金槌の釘抜きを使ってテコの要領で抜きました。
AIRFILTER10.JPGAIRFILTER11.JPGAIRFILTER12.JPG

あとはプラグレンチでプラグを抜きます。一応ダイレクトイグニッションコイルの品番も記念写真。
AIRFILTER13.JPGAIRFILTER14.JPGAIRFILTER15.JPG

さて私のEOS 2.0Tに装着されていたプラグは純正品番101 905 631B R1 のBOSCH製でした。BOSCH品番でF6KPP332Sです。見たところ恐らくは普通のプラチナプラグだと思われます。一方でBentley リペアマニュアルによるとV6にはNGKの IZKR7B というちょっと特殊な形状のイリジウムプラグが使用されているようです。
なお、MY2007のEOS取扱説明書(日本仕様)には2.0TがIZKR7B、V6がF6KPP332Sというふうに逆に記載されています。これは間違いですので気をつけましょう(笑)
一応イグニッションコイルもプラグも自分で交換可能ということがわかったので、次はNGKのイリジウムプラグ BKR6EIX-POKADA PROJECTSのプラズマダイレクトで遊んでみたいと思います。

さて肝心のエアクリーナー装着後の試乗ですが、街中を走っている分にはまずわかりませんね(笑)他に車がいないところで全力加速をしてみましたが、回転の噴けるスピードが多少早くなっている気はしますが自信はありません。ハッキリ体感できるアイテムではありませんでした(笑)
posted by fclife.tokyo at 17:43| Comment(12) | VW Eos
この記事へのコメント
(備忘)10,200km
Posted by 永尾 at 2008年01月02日 18:48
VWの場合はどうなのかは分かりませんは、MBの場合は、ECUが点火プラグの電圧をモニターしていて、点火プラグを純正からイリジウムに変更してもECUが電圧を下げて勝手に調整してしまうので、イリジウム・プラグに変更するメリットが無くなってしまうようなこともあります。
この手の電装品のチューンアップをする際には、事前調査をしっかりと行ったほうが良いようです!

Posted by CESAR at 2008年01月02日 20:01
体感できるチューンアップはまずREVOからでしょう(笑)
Posted by Sinna at 2008年01月03日 13:26
今日高速道路を走ったのですが、何となく少し違う感じはします。恐らくプラシーボ効果でしょうが(笑)REVOは最終兵器として取っておいて、ちょっとずつ眉唾チューニングを進めていきます。
Posted by 永尾 at 2008年01月03日 19:16
>恐らくプラシーボ効果でしょうが(笑)REVOは最終兵器として取っておいて、ちょっとずつ眉唾チューニングを進めていきます。

理論的な裏付けを優先し、費用対効果を考慮すると、REVOに行き着くことになります。
ただし、クラッチの負荷、等を考慮してしまうと中々踏み切れませんが、N尾さんのお車は並行輸入車ですのでディーラの保証云々とは無縁ですので、いきなりREVOへいくのが得策だと思いますが、如何でしょうか?
Posted by CESAR at 2008年01月03日 19:55
続けての投稿、失礼致します。

過去のN尾さんの経緯を拝見しておりますと、(失礼ならびに僭越ながら)かなりの回り道をしていらっしゃるようです。
「回り道」そのものは、結構楽しいことですが、残念ながら経済的な負担が増してしまう結果となってしまいます。

今回は、有志によって「背中を押す」のも良いのではと思っております。

皆で、背中を押してあげましょう!!!
Posted by CESAR at 2008年01月03日 20:05
確かに回り道が過ぎて財布が。。。まあゴルフも賭け事も他の趣味も今はやっていないので何とか暮らしてはいけます(笑)

以前VOLVO V70 2.4T(ノーマル200ps/28.5kgm)でエアクリ換装、Briskプラグ、プラズマダイレクト、アーシング、ホットイナズマ、マフラー、ターボパイプ換装などなど他にも数多くの眉唾チューニングをしていました。そして最終的にHYPER-CHIPというECUチューンをしたのですが、ECUチューンのターゲット値が235ps/37.2kgmのところ、シャーシダイナモでの実測が265ps/40.5kgmも出ていて、ECU以外のチューニングも一応効いているんだなと実感したことがあります。シャーシダイナモの誤差の可能性もありますけどね(^^;) 一つ一つのチューニングは変化があまりに微細で体感しにくいんですけど、REVOを先にしてしまうと余計に体感しにくくなるので、その前に眉唾チューニングを段階的にやっていこうという考えです。それも同時に複数のものを取り付けずに必ず1回一品を守ってやります。なので何回もエンジンを開けたり閉めたりしなければなりませんが、明日は今日購入しておいたNGKのイリジウムMAXプラグに交換予定です。

点火系のチューニングはエンジン音が野太く変わることがあるので楽しみです。
Posted by 永尾 at 2008年01月03日 21:34
今日本屋で立ち読みしたのですが、雑誌(ムック) VW GOLF FAN 14がECUチューンの特集でREVO, NEU SPEED, DIGTAL SPEEDなどを比較していました。
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1860484100
2.0TFSIオーナーには興味のある内容かもしれません。
Posted by kaishi at 2008年01月03日 22:14
はい買いました(笑)REDHEADさん御用達のイシカワエンジニアリングさんが大活躍です。

ところで明日、教えて頂いたカブリオバッジが届きます。どこに貼るか考えるとワクワクします。
Posted by 永尾 at 2008年01月03日 22:28
REVOチューン装着記を楽しみにしております。
Posted by excelsior at 2008年01月04日 00:40
kaishiさんが紹介された雑誌にAPRというチューニングが紹介されています。Snailさんのブログに私がコメントしたものですが、これに今興味があります。クルーズコントロールレバーの操作でチューンドとノーマルの切替ができるものです。チューン後のスペックはGOLF GTIですが、
ステージT 260PS/41.9kgf・m(ECU書き換えのみ)
ステージU 278PS/44.6kgf・m(吸排気系変更)
ステージV 300PS以上/トルク不明(更に燃料ポンプ変更)
です。更にターボ換装、インタークーラー換装で398PSのモンスターまでできるようで危険な香りプンプン。やるとしてもステージTまでですが。
Posted by 永尾 at 2008年01月04日 08:31
いやいや、IいったらIIIまで行ってしまう恐れ大です
Posted by Sinna at 2008年01月07日 11:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。