2020年07月29日

レベルソ・グランデ・オートマティークの自動巻きローター回転方向

ジャガールクルトの時計(下段)を自動巻上機に入れておいてもなぜか針が止まってしまいます。先日のオーバーホールが不十分だったのではとサービスに送り返しましたが「異常なし」と。その異常なしと書いてあるレターに「弊社の時計は単一方向にしか巻き上げない片巻式でございます」とヒントが書いてありました。忘れていました、そうでした。ETAなどの汎用ムーブメント(写真上段のタグホイヤーなど)は大抵両巻ですが、ジャガールクルトのムーブメントは片巻なのでした。自動巻上機を左回転のみにセットし、巻き上げ時間を調整し(ここまで試行錯誤あり)、無事巻き上げられるようになりました。

FB_IMG_1596879714458.jpg
posted by fclife.tokyo at 16:00| Comment(0) | 腕時計

2020年03月22日

Tag Heuer Connected Modular 41 Black PVD SBF818100.80BH0616

偶然、自動巻きヘッドと同じ日にアメリカから届いたConnected Modular 41の予備。

L1010820.jpg

予備といってもケースもブレスレットもブラックPVDなバージョンです。

L1010821.jpg

L1010822.jpg

L1010823.jpg

手持ちのものとはダブらないので、気分で使い分けられます。これで第2世代Connected Modularの延命作戦は完了です。

L1010827.jpg

チタン無垢ヘッド52グラム

20200322_180643.jpg

PVDコーティングヘッド53グラム

20200322_180621.jpg

自動巻きヘッド67グラムとなりました。

20200322_180746.jpg
posted by fclife.tokyo at 17:23| Comment(0) | 腕時計

Tag Heuer Connected Modular 41 Automatic Watch Head AWBF2180

先日発表された第3世代Connectedであっさりモジュラー方式を放棄してしまったタグホイヤー。

tag1_s.jpg

モジュラー方式の第2世代は既にホームページから消えており、日本には流通在庫すらありません。ということでアメリカから到着したのはTag Heuer Connected Modular 41 Automatic Watch Head AWBF2180です。

L1010807.jpg

L1010809.jpg

この自動巻きモジュールは当初「交換プログラム(Connected購入後2年経過したら、追金17万円(税別)でandroid wearモジュールと交換できる)」として用意されていた非売品ですが、今回は交換することなく手に入りました。これで一応、android wearモジュールが故障しても機械式時計として生き続けます。

L1010811.jpg

L1010817.jpg

L1010813.jpg

さっそく機械式ヘッドはウォッチグルグルの中に入りました。

L1010829.jpg

posted by fclife.tokyo at 14:46| Comment(0) | 腕時計

2020年03月17日

WATCH WINDERBOXY Design

久しぶりに機械式時計を動かしてみる気になったのでワインダーを買いました。
L1010793.jpg

この手のものはすぐに壊れるので安物でいいのですが、上面下面に端子が付いていて、積み重ねると一つのACアダプターで電源供給できるというおもしろいものです。
L1010794.jpg

最大9個まで連結できるそうです。
L1010795.jpg
posted by fclife.tokyo at 23:04| Comment(0) | 腕時計

2020年03月14日

機械式時計再燃か?

我が家に唯一残る機械式時計。
89750478_2833499510063824_3128188530384175104_o.jpg

これは家内と初めてパリを訪れたときにバンドーム広場で買ったもので、レベルソの裏蓋に私のイニシャルが彫ってあるので売るに売れず残っているものです。(グランド・レベルソ・オートマティーク・ナイト&デイ)

89898074_2833499523397156_7780931915015520256_o.jpg

何回かオーバーホールしましたが今は不動で物置に(笑) でも再度動かす気になってきました。スマートウォッチに追いかけられない時間があっても良いかなと。
posted by fclife.tokyo at 11:03| Comment(0) | 腕時計

2020年03月13日

タグホイヤー・コネクテッド第三世代が発表

ほとんど巷で話題にならないAndroid wearの新型、タグホイヤー・コネクテッド第三世代が昨日発表されました。

tag1_s.jpg

第二世代のコネクテッド・モジュラー(本体モジュール、ラグ、ベルトがワンクリックで交換できる方式)を常用する私としてはかなり楽しみにしていたのですが、、、第二世代で採用したモジュラー方式をあっさり反故にし、ベルトだけが交換できる普通の時計になってしまいました。てっきり、CPU、メモリー、バッテリーなどが進化した互換性のある本体モジュールが発表されると思っていたのですが、第二世代を買ったユーザーのロイヤルティを裏切る退化に本当にがっかりです。これだったらHUAWEIを買います(買いませんが、笑)

タグホイヤーが1世代限りでやめてしまったモジュラー方式。
89710498_2831239846956457_7337643040405716992_n.jpg

メカ好きにはたまりません。
89722665_2831240016956440_7801119717300633600_n.jpg

しかし、この精度の部品をあの程度の価格で売って儲けはあるのか?とは確かに思っていました。
87149370_2831239900289785_432784866367504384_n.jpg

残念ですが、第二世代を大事に使い続けます。
89622966_2831240076956434_3588675785487024128_n.jpg

89324590_2831239970289778_1209819663681191936_n.jpg
posted by fclife.tokyo at 11:00| Comment(0) | 腕時計

第三世代 新型タグホイヤー・コネクテッドが発売

ほとんど巷で話題にならないAndroid wearの新型、タグホイヤー・コネクテッド第三世代が昨日発表されました。第二世代のコネクテッド・モジュラー(本体モジュール、ラグ、ベルトがワンクリックで交換できる方式)を常用する私としてはかなり楽しみにしていたのですが、、、第二世代で採用したモジュラー方式をあっさり反故にし、ベルトだけが交換できる普通の時計になってしまいました。てっきり、CPU、メモリー、バッテリーなどが進化した互換性のある本体モジュールが発表されると思っていたのですが、第二世代を買ったユーザーのロイヤルティを裏切る退化に本当にがっかりです。これだったらHUAWEIを買います(買いませんが、笑)

Screenshot_20200313-083035_Gmail.jpg
posted by fclife.tokyo at 08:32| Comment(0) | 腕時計

2020年03月11日

IKEPOD マナティ

今はまったく興味がないのですが、昔、機械式時計を集めている時期がありました。通算100個以上は売ったり買ったりしたでしょうか。

これは10年前に売ってしまったIKEPODのマナティという機械式時計です.
89358978_2826151464131962_3155319619749675008_n.jpg

89498829_2826151504131958_152356298308976640_n.jpg

最近この時計のデザイナーが後々Apple Watchをデザインすることになるマーク・ニューソンという人だと知り、売らなきゃよかったなと(笑) 定価は40万円くらいでしたが私は中古を確か9万円くらいで買いました。いま見たらヤフオクに95万円で出品されています(爆)

87267998_2826151554131953_4947349605374230528_n.jpg
posted by fclife.tokyo at 18:00| Comment(0) | 腕時計

2018年04月06日

2週間ほど使ってみて

タグホイヤーコネクテッドモジュラー41を2週間ほど使ってみて。
IMG_20180406_220604_579 (1).jpg

メモリが512MBから1GBに倍増された効果は大きく動作がとても軽快です。moto360 2ndも何の不満もありませんでしたが、これに比べてると遅く感じてしまいます。電池は朝から装着して22時で49%残、画面は常時ON。

そして何よりスマホメーカーや家電メーカーが作るスマートウォッチと違ってしっかり時計としての質感があります。
IMG_20180406_220902_776 (1).jpg

あまり利用価値のないGPSやNFCを省いてケースをもう少しだけ薄くできれば完璧です。
posted by fclife.tokyo at 21:56| Comment(0) | 腕時計

2018年04月03日

タグホイヤー コネクティッド モジュラー41用部品

大きな段ボール箱が届きました。
DSC_0048.jpg

間違えて時計を送ってきたのか?とまじめに疑いました。
DSC_0049.jpg

時計の箱よりは小さめですが、、、
DSC_0050.jpg

(笑)
DSC_0051.jpg

柿の種2個分の部品に対して過剰包装すぎませんか?
DSC_0052.jpg

さっそくブラックラグをラバーベルトに装着
DSC_0053.jpg

チタンケース、ラバーベルト、ブラックラグは市販されていない組み合わせです(^^)
DSC_0054.jpg

これでチタンベルトとラバーベルトの交換がワンプッシュで可能になりました。
posted by fclife.tokyo at 15:57| Comment(2) | 腕時計

2018年03月31日

タグホイヤー コネクティッド モジュラー41用「ラグ」

なんともビックリ価格なコネクティッド モジュラー41用「ラグ」

この部分が、、、
29572905_1658466974233756_402227435350741986_n.jpg

こんなビックリ価格(^^;)
29572725_1658466970900423_3976638796857839311_n.jpg
posted by fclife.tokyo at 23:00| Comment(0) | 腕時計

2018年03月30日

MARINE COMMANDER タグホイヤー コネクテッド モジュラー41

コネクテッド モジュラー41にぴったりなウォッチフェイスを見つけました(^^)
IMG_20180331_144143_988~01.jpg

今日の日付と曜日がどうしても記憶できない、スマホと時計の電池残量が気になる、天気と気温を常に知りたい、パリの時刻とユーロの為替を意識している(笑)、そんな私にぴったりです。
IMG_20180331_144217_628~01.jpg

MARINE COMMANDER、おすすめです。
posted by fclife.tokyo at 18:38| Comment(0) | 腕時計

2018年03月24日

タグホイヤー コネクテッド モジュラー41用ブラックラバーベルト

大丸東京店へ金属ベルトのコマ調整に行ったついでにラバーベルトを注文しようと思っていたら、たまたま他のお客様がキャンセルしたものが在庫であるというラッキーなことが起こり、早速ゲットしてきました。
DSC00126.JPG

手持ちのhirschのフォールディングバックルがぴったり
DSC00124.JPG

金属もチタンなので軽くて着け心地が良いのですが、やっぱりラバーの方が上です。
DSC00125.JPG

見た目も金属よりラバーの方が好み
DSC00122.JPG
posted by fclife.tokyo at 17:03| Comment(0) | 腕時計

タグホイヤー コネクテッド モジュラー41

買ってしまいました。もはや仕事や日常に欠かせなくなったスマートウォッチです。
DSC00113.JPG

1月のジュネーブで発表され、日本では3月に発売された「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー41」
DSC00114.JPG

初代タグホイヤーコネクテッドが46ミリで登場し、昨年45ミリのモジュラー45にモデルチェンジ、さらに41ミリモデルが出て購買意欲が頂点に達しました。
DSC00117.JPG

モジュラーとはこういうことです。それぞれのパーツがバラバラに注文できます(オプション)。何と時計部には機械式自動巻モジュールまで用意されるのです。それにどういう意味があるのかわかりませんが(笑) とりあえずブラックのラバーベルトが欲しいのですがまだ欠品中らしいです。
DSC00118.JPG

ルイヴィトンやモンブランのスマートウォッチも詳細に比較しましたが、現時点でこのモジュラー41に勝るモデルはありません。同じモジュラー45に対しても内部メモリとストーレージが2倍(1GB/8GB)になっているのです。

充電器が薄型なのはとても便利!
DSC00115.JPG

同じandroid wearなので機能はいつも使っているMotorolaのmoto360 2ndと何も変わりません(笑)
IMG_20171011_232702.jpg
posted by fclife.tokyo at 00:37| Comment(0) | 腕時計

2017年10月12日

moto360 Sport

写真右のmoto360 2ndを普段使いにもフィットネストラッキングにも使っていたらベルトが汗でとても香しくなってしまいました(^^;)

そこでベルトを新調(HIRSCH/PAUL)し普段使い専用に、フィットネス用に写真左のmoto360 Sportを新調。
IMG_20171011_232702.jpg

この二つ実は中身は同じですが、Sportは丸洗いできるウレタンベルト、単体で位置を検出できるGPS、日光下の視認性の良い半透過型液晶とカラー液晶のハイブリッドなど、moto360 2ndに機能がプラスされています。
IMG_20171011_232656.jpg

早速Android wear2.0にアップグレードしがてら初期設定。Android wearは1台のAndroidスマホに複数台同時接続できるので、特に切り替えなくどちらを持ち出してもOK。フィットネストラッキング(moto body)も両方のAndroid wearのデータを勝手に通算してくれるのでとても便利です。

しかし、Motorolaはもうスマートウォッチを開発しないということなので、いつまで故障せずに使えるのか(故障しても直す手段はなし)不安です(^^;)
posted by fclife.tokyo at 00:20| Comment(0) | 腕時計

2017年06月08日

android wear 2.0

私のmoto360 2ndに突然android wear2.0が降りてきました。
android wearで初めてのメジャーアップデートです。

竜頭押しでアプリランチャーが起動できたり、時計単体でGoogle Playからアプリをダウンロードできたり、
screen (3).png

個別にアプリのアンインストールができたり、
screen.png

左右スワイプでダイヤルの変更ができたり、
screen (4).png

上から引き下げるメニューもわかりやすくなったり、
screen (1).png

かなり使いやすい印象に変わりました。

竜頭の回転で上下スクロールさせる機能もあるのですが、
moto360は竜頭が回らないので使えず。

次は単体でLTE通信できるものを狙っているのですが、
なかなかmoto360 2ndに代わる魅力的な端末がでてきません。
screen (2).png
posted by fclife.tokyo at 18:56| Comment(0) | 腕時計

2017年01月21日

android wearへ回帰

CITIZENのBluetoothスマートウォッチがぜんぜん使い物にならないので、android wearのmoto360 2ndを復活させました。

一番シンプル
nagao1_1484984075875.png

dot付き
nagao3_1484985771130.png

ちょっとワイルド
nagao2_1484986002971.png

サンク(笑)
nagao5_1484986364167.png

ビール(笑)
nagaobeer_1484986678950.png

麻婆豆腐(笑)
nagaomabo_1484984845381.png

担々麺(爆)
nagaotantan_1484984964879.png

担々麺の出来が秀逸です(^^)
posted by fclife.tokyo at 17:44| Comment(0) | 腕時計

2016年12月12日

CITIZEN エコ・ドライブ Bluetooth

12月9日に世界3000本限定発売されたエコ・ドライブ Bluetooth BZ1025-02Eをゲットしました。
IMG_20161212_170614.jpg

専用アプリでスマートフォン(android・iPhone)と接続し、着信やメールその他の受信を音と針と振動で伝えてくれます。
IMG_20161212_164200.jpg

早速、メインで使っているSH-01HにCITIZENアプリをインストールしてペアリング。難なく成功したかに見えましたが、、、BZ1025-02Eとのリンクがブツブツ切れます。これは使い物にならないとヤフオクに一瞬出品しましたが(笑)、気を取り直してよ〜く考え、スマートフォンを機種変することにしました。実はSH-01HはOSがAndroid6.0にグレードアップしたころから多少動作に不安定なところがあったのです。
IMG_20161212_160120.jpg

翌日速攻でSH-01HをF-01Jに機種変。SH-01Hはまだ10ヶ月、その前のF-04Gも8ヶ月で機種変しています。docomoのお姉さんに多少あきれられながらも18ヶ月ぶりに富士通復活しました。
IMG_20161213_230705.jpg

さて、F-01Jではリンク切れは起こらず快適そのもの。moto360 2nd(android wear)との接続と両立できますので、その日の気分やシチュエーションでどちらを持ち出すのか選べるのが楽しいです。ただ、BZ1025-02Eは時計としてのデザインや質感、防水性能などが優れているので、こちらを使う機会が増えると思います。
IMG_20161213_230730.jpg

CITIZEN エコ・ドライブ Bluetooth BZ1025-02Eは今のところ非常に癖のあるこなれていない商品です。限定商品として売り出したのもわかります。そういう商品を育てていくのに目がない私はとても満足していますが(笑)

現時点での改善要望を箇条書きにしておきましょう。

・スマートフォンによってはBluetoothリンクがブツ切れする問題に要対処。
・リンクロス(LL)から接続環境に戻れば自動再接続してLL通知を解除してほしい。
・通知音(1回ピッと電子音)は室内静止時以外まず聞こえない。回数設定したい。
・着信(CALL)通知は最大バイブ2振動(+通知音1回+針)だがバイブ回数を設定したい。
・針通知はスマートフォンやPCで通知を消したら自動で秒針に復帰してほしい。
・時計のすべての動作をスマートフォンで設定できるようにしてほしい。

最大の要改善点は、針通知が手動で解除しないと解除されないことでしょうか。
しかしそんな不満点も問題にならないほど満足しています。
posted by fclife.tokyo at 23:00| Comment(0) | 腕時計

2016年03月19日

Camille Fournet Dバックル

時計バックルネタ。今までmoto360ではHirschの片開きタイプのバックルを使っていたのですが、これが手首に当たって痛いので、Camille Fournetのバタフライタイプに交換しました。脱着作業が1アクション増えますが、バックルが手首の中央に来るバタフライタイプの方が装着感がとても自然です。

Hirschの片開きタイプは手首に当たって痛い
IMG_20160210_201642.jpg

Camille Fournetのバタフライタイプ
IMG_20160319_123546.jpg

折り畳んで手首中央に来ます。
IMG_20160319_124637.jpg

かなりの薄型
IMG_20160319_124533.jpgIMG_20160319_123728.jpg

質感や折り畳み時のクリック感に文句なし!(^^)
posted by fclife.tokyo at 13:12| Comment(0) | 腕時計

2016年03月01日

Minimal & Elegant analogフェイス

Android wearのウォッチフェイスアプリ、Minimal & Elegantがアナログ時計に対応したので、早速作ってみました。
1456737752799.jpg
 
1456738857573.jpg

なかなか
posted by fclife.tokyo at 00:17| Comment(0) | 腕時計