2019年01月30日

New Renault CLIO 5

ひさびさに買う気満々、やっと初めてルノーから正規輸入車の新車を買えるかも(笑)
50853949_2058966647517118_4415094421712797696_o.jpg

一夜明けて新型ルノークリオの詳細画像が続々とでてきました。画像から読めることは…ステアリングに車間調整とステアリングアシストのボタンが付いていることからルノーで初めて自動運転レベル2に対応している可能性が高い、置くだけ充電、電動パーキングブレーキ、ステアリングヒーター、ブラインドスポットワーニング、フル液晶メーター(表示パターンが何種類かある)などが読み取れます。あとはAT車の渋滞追従機能と自動再発進機能、無線でのAndroid Auto対応などがどうなのか気になります。外観はCLIO4のキープコンセプトですが塊感がアップして好印象。ちゃんとした仕様で日本に入れてくれるかどうか(笑)

50973656_2058966540850462_1781433176023891968_o.jpg

51020976_2058966557517127_5301878239168299008_o.jpg

51092593_2058966554183794_8398137819465252864_o.jpg

51105837_2058966614183788_4902505254836240384_o.jpg
posted by fclife.tokyo at 00:00| Comment(0) | RENAULT Lutecia 5

2019年01月25日

pioneer BDR-XD07

PC内蔵のドライブでCDをリッピングすると稀に音飛びします(読み取れなくて補正が発生している)。気持ちよく聴いている途中で音飛びするとガッカリなので、巷で定評あるpioneerのBDR-XD07を導入。
L1010481.JPG

このドライブはPURE READ 3+というpioneerの独自機能を実装していて、ユーティリティでパーフェクトモード(絶対にエラー補正をしないモード)が選択できます。
無題.jpg

リッピングにはiTunesを使っていますが、こちらもエラー訂正はオフ。
無題1.jpg

つまりドライブ側でもリッピングソフト側でも絶対にエラーを補正しない設定です(自動で何回かリトライして読み取れなければ読み取りそのものを中止します)。さて、試しに20枚ほどリッピングしてみましたが、まったくエラーが発生ぜず、とても安定したドライブです。
51007275_2052902161456900_5268187635230179328_o.jpg
posted by fclife.tokyo at 22:16| Comment(0) | モバイル・PC

2019年01月22日

The Art of Svetlanov

ソビエト国立交響楽団を率いて一時代を作ったエフゲニー・スヴェトラーノフの大全集、何とCD20枚組です。
50728602_2047647658649017_819290498047934464_o.jpg

イギリスの会社がロシアの会社から版権を買い取ってデジタルリマスターした音源。
50491064_2047647648649018_7859190256417898496_o.jpg

実は欲しいのはショスタコーヴィチ交響曲第7番「レニングラード」の名演中の名演といわれる1968年録音盤なのですが、現在単独では手に入らず、この20枚組を買うしかありませんでした。同じショス7の1978年録音盤も収蔵されていて聴き比べができるのは大変興味深いものです。
50437900_2047647671982349_4649793300444741632_o.jpg

他にもチャイコフスキーの交響曲全6曲、ブラームスの交響曲全4曲などが入っています。CD1枚あたり300円弱と超お得で、暫くは聴くものに困りません(^^)
posted by fclife.tokyo at 00:00| Comment(0) | 音楽

2019年01月07日

プラハ交響楽団 ニューイヤー名曲コンサート

樫本大進さんがソロを務めるということで行って参りました。
20190107_182104.jpg

文字通り渾身のブラームス、そしてバイオリンアンコールは何とバッハの2台のバイオリンのための協奏曲第2楽章。1台は樫本大進さん、もう1台は?。。。なんと指揮者でありバイオリニストでもある首席指揮者ピエタリ・インキネンさんが務めました。

チャイコフスキー交響曲第5番も素晴らしい演奏で、とても楽しむことができました。私はどうも東欧のオーケストラの音が好きなようです。

曲目・演目
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77 ヴァイオリン:樫本大進
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64
posted by fclife.tokyo at 22:26| Comment(0) | 音楽

2019年01月05日

シュペールサンク スピーカー部塗装

シュペールサンクのスピーカー交換の際にパネルを結構傷つけてしまいました。
L1010268.JPG

ホームセンターで似た色のスプレーを買ってきて塗装、表面のシボを残しながらうまく塗れました。
L1010411.JPG

再び組み付けて完成(^^)
20190105_150806.jpg
20190105_150710.jpg

24年前の車で普通に音楽が楽しめる幸せ
20180927_153448.jpg
posted by fclife.tokyo at 20:13| Comment(0) | RENAULT SUPER 5

2018年12月30日

サンクの年内乗り納め

天気も良いしサンクの年内乗り納めをするかとエンジンを掛けたら一部の電装品が通電していません。久しぶりに乗るときのあるあるです。幸いヒューズボックスから端子が抜けていただけだったので端子を新しくして完了。小一時間のドライブを楽しみました。
49597686_2014234688656981_8888467731406389248_o.jpg
posted by fclife.tokyo at 00:00| Comment(0) | RENAULT 5

2018年12月28日

Hilary Hahn祭り

Hilary Hahn祭り
48963706_2011971998883250_4917468229405769728_o.jpg
posted by fclife.tokyo at 00:00| Comment(0) | 音楽

2018年12月27日

お詫びの品

日産自動車からお詫びの品が、いろいろお詫びすることが多くて大変ですね。まあでも最近は新車を買ってリコールがないなんてことは逆にないかも(笑)
49158384_2010048042408979_4223114146700328960_o.jpg

路上で一番止まる可能性が高い初代サンクには積載済みなので、次に止まる可能性が高いシュペールサンクに積んでおきます。
posted by fclife.tokyo at 00:00| Comment(0) | NISSAN Note e-POWER

2018年12月19日

LEAICA Qのストラップに「ナスカン」

普段はハンドストラップのみで使いますが、たまには首からぶら下げたいっていうときがあります。でもストラップの付け替えって超面倒なんですよね。ということでワンタッチでネックストラップを取り付けられるよう「ナスカン」というものを導入しました。
L1000043.JPG

12mm幅のベルトに対応し、全長が32mmととても小さいナスカンです。
L1000040.JPG

ハンドストラップを装着したままでネックストラップが装着できます。
L1000041.JPG

とっても便利(^^)
L1000042.JPG
posted by fclife.tokyo at 15:13| Comment(0) | カメラ

シュペールサンクのスピーカー交換

うちのシュペールサンクのスピーカーはリアトレイサイドのパネルに下から上に向けて装着されています。
L1010261.JPG

シュペールは縦サンクと違って走行中もちゃんと音が聞こえるので(笑)、グレードアップ調査のために外してみたら、
L1010262.JPG

ペーパーコーンがふやけて一部に破れもありました。
L1010263.JPG

かつてクリオ3やルーテシア3で使い、いまは縦サンクに装着しているFOCALのISCシリーズが到着
L1010269.JPG

シュペールサンクのスピーカー装着位置は欧州10cm規格と小さいので今回はISC100です(クリオ/ルーテシア3/縦サンクはISC130)。
L1010270.JPG

リアトレイサイドパネルのグリル部を丸く切り取ると(これ結構難儀します)約93mmの穴になります。
L1010265.JPG

埋め込み寸法91.6mmのISC100がジャストフィット。ネジを通す部分も穴は空いていませんが位置決めされています。23年前の車ですが、この頃からすでに規格に準じていたんですね。
L1010272.JPG
L1010273.JPG

この部分に装着します。
L1010286.JPG

当たり前ですが天と地ほど音が変わりました。
L1010291.JPG
L1010293.JPG
L1010289.JPG

FOCALのISCシリーズ(写真はISC100)は正規輸入されなくなってしまいましたが、いまだに最も信頼できるポン付けスピーカーです。(現在でも並行物がusa-audioにて購入可能)
posted by fclife.tokyo at 14:46| Comment(0) | RENAULT SUPER 5