fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

LEICA APO-SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH.

今日3本目のレンズ 今年の3月に発表されて以降、一体いつになったら供給されるんだ?状態が続いていた、LEICA APO-SUMMICRON-M 1:2/35mm ASPH.がやっと私のところに回ってきました。 M型ライカ用としては極めて短い30cmの近接撮影(ライカ以外のメーカーでは…

LEICA ELMARIT-R 1:2.8/35mm R-only

今日2本目のレンズ到着。 先日、LEICA Rレンズの1:2.8/60mmと1:3.4/180mmを持って小田原に出掛けたら、広角がほしいなと思う場面が多々ありました。 そこでLEICA ELMARIT-R 1:2.8/35mm R-only、シリアルから1985年製。Rレンズにしてはコンパクトでフード組み…

SUMMICRON-M 1:2/28mm ASPH.SafariからSUMMICRON-M 1:2/28mm ASPH.へ

SUMMICRON-M 1:2/28mm ASPH.からSUMMICRON-M 1:2/28mm ASPH.へ(笑) Safari塗装が剥げやすくて気楽に使えないので、普通のブラックに交換しました。なぜかSafariは組み込みフード、ブラックは外付けフードの違いがあります。中身は全く同じレンズ。組み込みフ…

F-Foto メタルホットシューカバー Aシンプルタイプ ブラック

LEICA SL2には珍しくホットシューカバーが付属していません。 ネットで情報を得て2種類購入しました(専用品はありません)。 ・Nikon アクセサリーシューカバー BS-1N・F-Foto メタルホットシューカバー Aシンプルタイプ ブラック F-Fotoのフィットは完璧で…

小田原散策

箱根・伊豆に行くときに通過することが多い小田原。初めて小田原自体を目的地にしてみました。 新横浜から新幹線で一駅15分(特定特急券なので在来線グリーン車より安い!)駅やお城から少し離れた旧東海道沿いに古い家並みが残っていて素敵です。おでん種と…

望遠レンズの引き寄せ効果

うちの家から東京スカイツリーまでは直線で30km離れているので肉眼ではこういう風には見えません。望遠レンズならでは。 LEICA SL2LEICA APO-TELYT-R 1:4/280mm

LEICA SL2 / APO-TELYT-R 1:4/280mm 手持ち撮影

LEICA SL2にAPO-TELYT-R 1:4/280mmを装着し、手持ちで近所のバス通りをブラブラと写してきました。合計2.7kgですが、首から掛ければ思いの外ふつうに撮影可能。長時間は無理ですが。 SL2での撮影は本当にらくちんです。素晴らしくよく見えるEVFと強力な手ブ…

LEICA SL2 セットアップ

午前中一杯掛けてLEICA SL2のセットアップを行いました。 RアダプターLを装着すると、ROM付きRレンズであれば自動検出し、ROM無しなら全62本のRレンズリストの中から手動選択することができます。M10-Rには21本のRレンズしか登録されていないので、SL2にはそ…

LEICA SL2

大きくて重いので絶対に買うことはないと思っていたLEICA SL2が届きました。(M型ライカよりずいぶん簡素な箱、笑) 現在おもに使用しているM10-Rは非常に気に入っていますが、4100万画素の高画素機ゆえ、私の感覚ではシャッター速度は1/250以上でないと気を…

LEICA Rレンズ 60mmから700mmまでの画角

標準画角+αの60mmから100mm、180mm、280mm、350mm、560mm、700mmと画角を比較してみました(常に半逆光だったので画質は無視してください)。開放から一段絞って、セルフタイマー12秒で撮影。2秒だとシャッターを押したときの振動が収まりません。 遠くを写…