fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

LEICA MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8 第3バージョン 11253 とMACRO-ADAPTER-R 14256

改めまして、LEICA MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8がやってきました。型式番号11253、1990年製の第3バージョンです。 昨日届いた型式番号11205、1977年製の第1バージョンとは光学設計は同じですが、マウント部とレンズ先端が少し違います。 世の中探したらあるも…

LEICA MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8 第1バージョン 11205

カメラを買ったのではなく、レンズを買ったらカメラが付いてきたのです(カメラはほぼ無価値)。 私にありがちなことですが、このレンズをメルカリで落とした後でレンズの研究をさらに進めたら、程度極上の玉を別に見つけてしまいました。同じレンズでも第1…

妙覚寺の紫陽花

今日は被写体を求めてご近所散歩。近くにも行ったことがない場所がたくさんあります。 LEICA M10-R / APO-SUMMICRON 75mm F2

LEICA MACRO-ADAPTER-MとAPO兄弟の組み合わせ

寄れないLEICAを寄らせる飛び道具、LEICA MACRO-ADAPTER-MとAPO兄弟の組み合わせをテストしてみました。 結果、使えるのは50mmと75mm。90mmと135mmはそれぞれレンズの最短が1mと1.5mなので、MACRO-ADAPTER-Mを付けてもあまり寄れず、距離の遠さとレンズの重…

銀座 奥野ビル モノクロ

昨日行った奥野ビルをモノクロで現像してみました。 LEICA M10-R / APO-SUMMICRON 50mm F2(1枚目のみELMAR-M 24mm F3.8)

銀座 奥野ビル

知り合いの方が銀座で画の個展を開かれるということで、1932年(昭和7年)竣工の奥野ビルに行ってきました。皆さんと一緒に素晴らしい画を楽しく拝見したあとはビル探訪。このビルを目的にカメラを持っていらっしゃる方も多いようです。6階から各階を周りな…

LEICA APO-TELYT-M 135mm F3.4

今朝届いたレンズは、LEICA APO-TELYT-M F3.4/135mm、Mマウントレンズで最長の焦点距離を持つ望遠レンズです。相変わらず香港のライカ屋さんは注文した翌々日に届きます。 Mマウントの135mmはLEICA TELE-ELMAR F4と宮崎さんのMS-Optics FLUORITE APORIS F2.4…

LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

今朝届いたレンズは LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.、Mマウントのアポズミクロンの中では一番最初に出たレンズで今も現行モデルとして販売されています。 私の手元にやってきたのはシリアルナンバーから調べて1998年製。その年代であれば本来レンズ識…

LEICA APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.

距離計だけを使っていたときはまるでダメだった中望遠ですが、EVFを使うようになってすっかり好きな画角になりました。 今朝届いたのは、LEICA APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH. 50mmと比べると一回り以上大きく重くなってしまいますが、操作系とフード内蔵が…

やっと来た!CANON PRO-S1

待ちに待ったプリンタ、CANON PRO-S1をセットアップ。 最後の最後まで顔料と染料で迷い、写真しか印刷しないので最終的に発色と精細に優れる染料インクに決めました。 用意した用紙はCANON純正の光沢プロ・クリスタルグレードとプレミアムファインアート・ラ…