fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

是政橋の夕景

多摩川の河原に三脚を立てて、夕焼けの武蔵野南線・南武線を撮影しているおじさんがいたので、そのおじさんと列車と多摩川をフレームに入れてみました。LEICA SL2SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS Sports(250mm) 本当はこの夕焼けの中に富士山がいるのです…

鳥瞳AFと蛍石の力がほしい

一応、SIGMA150-600mm用の1.4倍テレコンを追加しました。2倍テレコンはF値が2段落ち、1.4倍テレコンは1段落ち、600mm端だと2倍がF13、1.4倍がF9。 色々やっていますが、LEICA SL2の制約(主にAF性能)とSLマウントの制約(SIGMA150-600しか選択肢がない)を…

ヒヨドリ~テレコンは有りか無しか

朝から家の周りで大騒ぎしているヒヨドリをベランダから撮影。 1200mmの手持ちで手ブレ、被写体ブレ、ピント外しありますが、テレコンを付けているとピントが合っても羽毛の一本一本までは解像しない感じ。 LEICA SL2SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS Sports…

1200mmの月の画角

満月間近、手持ちで撮りました(1200mmクロップなし)。 レンズの手ブレ補正4段分とボディの手ブレ補正が効いています。 LEICA SL2SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS SportsTELE CONVERTER TC-2011 ISO200 f13 1/320sec

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS SportsとTELE CONVERTER TC-2011

今日は天気が良いのでSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS SportsとTELE CONVERTER TC-2011のテストをしました。 感想は「難しい」(笑) まずテレコンTC-2011ですが、LEICA APO-EXTENDER-R 2xほど極端ではありませんが、画質が少々落ちます。遠方の解像は厳しく…

LEICAのボディで到達できる最望遠に挑戦

LEICAのボディで到達できる最望遠に挑戦することにしました。 SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG DN OS Sports LマウントSIGMA TELE CONVERTER TC-2011 Lマウント これらをLEICA SL2に装着すると最長1200mmになります。 SIGMAのズームレンズは、今年出た28-70mm F2.…

LEICA APO-SUMMICRON-M 1:2/35mmとRICOH GRⅢxがAdobeサポート対象に

今朝のアップデートでLEICA APO-SUMMICRON-M 1:2/35mmがAdobeのサポートするレンズにようやく加えられました。 また、既に手放してしまいましたが、RICOH GRⅢxもサポートするカメラに加わりました。 Adobeのレンズプロファイルを適用すると若干クロップされ…

現在市販されているレンズで月を大写しにできるか

最近はまっている望遠の世界、焦点距離によって月がどのような大きさに写るのか比べてみました。(私が持っている機材の範囲で) 写真は、700mm(350mm×2倍テレコン)、560mm(280mm×2倍テレコン)、350mm、280mmです。当然写真はクロップしない35mmフルサイ…

APO-TELYT-R 1:4/280mm vs TELYT-R 1:4.8 350mm

月がとてもキレイなので望遠レンズのテストをしました。 母艦はLEICA SL2(ISO200・SS1/200)レンズはAPO-TELYT-R 1:4/280mmとTELYT-R 1:4.8 350mm まず、倍率を稼ぐためにAPO-EXTENDER-R 2xを付けて撮影しましたが、画質が非常に落ちます。参考書には画質の…

LEICA SL2 取扱説明書

LEICA SL2には取扱説明書が同梱されていないのでホームページから請求したら、数日でドイツから送られてきました。要らない人も多いので合理的ですね。私は読みはしませんが、一応持っておきたい派。