fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

カメラ

α7c ボディキャップ・ストラップ・バッグ

α7cにはHAWKS FACTORY MACRO TUBE HELICOID V5を付けっぱなしにしているので、マウントはLEICA Mマウントです。なのでボディキャップもLEICA、SONYですがLEICAもどきです(笑) ついでにリストストラップもLEICA M用、ちょっと加工する必要がありましたが、う…

SONY α7cのファーストインプレッション

先月のSONY α7c発表を見て「まさにライカMマウントレンズを使うための理想のカメラだ!」と即予約。EVF内蔵ミラーレスカメラ(35mmフルサイズ)で世界最小、こういうカメラを待ってました(^^) Eマウントレンズもひとつくらいあっても困らないのでレンズセッ…

LEICA M to SONY MIRRORLESS E-mount MACRO TUBE HELICOID V5

台湾のHAWKS FACTORYさんから、LEICA M to SONY MIRRORLESS E-mount MACRO TUBE HELICOID V5(Product Code: LM-SN-V5)がやってきました。 本当に小さな工房のようでHAWKSさんとメールのやり取りをして購入しました(笑) ライカMマウントのフランジバック(…

TT Artisan M-Eアダプタ

カメラはまだ1ヶ月くらい来ませんが、ライカMレンズをソニーEマウントに装着するTT ArtisanのM-Eアダプタが来ました。 数あるアダプタからこれを選んだポイントは2点。一つ目は、テーパー形状になっていて、鏡胴の細いMレンズとの境目に段差ができないこと、…

MS-Optics APORIA 2/24 フードキャップ

MS-Optics APORIA 2/24は付属の小さなレンズフードの装着が推奨されています。そしてそのフードにぴったり取り付けられるキャップを見つけました。 U.N.のUNX-9539 ワンタッチレンズキャップ27mmです。こんな小さなレンズキャップ、果たして需要があるんだろ…

MS-Optisc APORIA 2/24

宮崎さんから新作レンズがやってきました。 このLEICA Mマウント用24mm f/2は4群6枚のレンズを収蔵しながらボディからの飛び出しがわずか5.6mmのボディキャップのようなレンズなのです。重さも45g。まさに「写るんです」レンズ。 キャップ レンズ レンズ+フ…

LEICA Summicron 35mm F2 7枚玉

久しぶりのレンズ、LEICA Summicron 35mm F2がやってきました。 いま持っているレンズの中でSummicron 50mm F2(1st 固定鏡胴後期)に絶大なる信頼を置いているのですが、35mmでもその信頼感が欲しいなと。 35mmはLEICAではSummilux ASPHとSummaron F2.8と同…

LEICA M10-Pの記録モードの結論

カラーJPEGはDNGにLightroomでM10プロファイルを当てたものとそう大差ないので記録せず。モノクロJPEGはDNGにLightroomでM10白黒プロファイルを当てたものとかなり違う。従って、user1には今まで通りDNGのみ、user2にDNG+モノクロJPEGをプリセットしました。…

撮って出しJPEGとLightroomでカメラプロファイルを当てたJPEGとはまったく違う

「M10-Pがカメラ内部で生成するJPEGと、DNG(RAW)ファイルにLightroom上でM10プロファイルを適用したものは同じ結果になるのか?」ふと気になって試してみました。 私は今まで「同じ結果になる」ことを疑いもせず、すべてDNGのみで撮影していますが、今回はテ…

立て続けにレンズが落札

2ヶ月以上ヤフオクに出しっぱなしにしておいた98%ミントコンディションのLEICAスーパーアンギュロンf3.4/21mmが売れた(^^) そして二日後になんとMS-OPTICS ISM 50mm f1.0も落札されました(^^)v こんなに立て続けに売れるなんて、皆さんご自宅待機されていら…

第二弾【Arte di mano】 Leica M10/M10-P half case with Battery Access Door

Arte di mano Leica M10/M10-P half case with Battery Access Doorの第二弾が到着、正月を挟んだせいか納期1.5ヶ月でした。 前回はButteroという半ツヤ革のBlack leather / Black stitchでしたが、今回はPuebloという表面が少し荒らされた革で、エイジング…

カメラ散歩(MS-OPTICAL R&D SONNETAR 1.1/50)

昨日届いたMS-OPTICS SONNETAR 1.1/50でさっそくご近所散歩。 まず、いかなる絞り値でも無限遠にピントが合わない。 そして絞り値によるフォーカスシフトが尋常じゃなく、距離計がまったく信用できない。 レンズが特殊すぎるのか、私の知識と技量がなさ過ぎ…

MS-OPTICAL SONNETAR 1.1/50 MC

1本だけ、欲しくても最後まで見つからなかった宮崎レンズが、昨日、網を掛けていたサイトから突然通知がきたので、間髪を入れずゲットしました。2013年発売当時の価格の2倍ですよ(>_<) MS-OPTICAL SONNETAR 1.1/50 MC 純正フードも完備 Adobe Lightroomにレ…

LEICA ELMARIT-M 試写

Elmarit-M ASPH. 21mm/24mm どちらもM10-Pにおいて有意なマゼンタかぶり等が発生せず、気軽に使えることがわかりました。ちなみに1996~1997年はまだライカからデジタルカメラが発売されていない時期です。 21mmの方はほんの少しだけ右端がマゼンタかぶりし…

LEICA ELMARIT 三兄弟 21/24/28

12月30日から1月4日まで、熱とひどい喉の痛みで珍しく寝込んでおりまして、そんなときに半ば夢の中で注文したレンズ達が今日届きました。判断力の無いときの通販はとても危険です。 LEICA ELMARIT-M ASPH. 2.8/21(1997年製) LEICA ELMARIT-M ASPH. 2.8/24…

MS-OPTICAL PERAR 28mm f4 SUPER TRIPLET 試作品シリアル0

新年あけましておめでとうございます。 早速元旦に1本レンズが届きました(笑) 金色のレンズが欲しかったわけではなく、たまたま見つかったのが金色だったのですが、これはこれでおめでたい。 Adobe Lightroomにレンズプロファイルが登録されているMS-OPTICS…

改造SOMKYの威力

固定鏡胴ズミクロンは最短1mまでしか被写体に寄ることができません。 しかし、私が改造したSOMKYであればここまで寄ることができます(約40cm弱)。 なお、SOMKYを付けた場合の最遠撮影距離に触れたサイトがあまりないのですが、これはSOMKYを付けない…

LEICA 50mmオールドレンズでテーブルフォトを撮る

SOMKY-M(SOMKY + UOORF)が今日ドイツから届いたので、LEICA 50mmオールドレンズでテーブルフォトを撮るための三つの方法を比較してみることにしました。 まずADVOOはフィルターのようにねじ込むだけの虫眼鏡、一番簡単です。 次に中華KIPON製接写リング、…

ライカ 後ろ玉突出兄弟用リアキャップ

LEICA ELMARIT M 28mm 1stと、SUPER-ANGULON M 21mmは、後ろ玉が異様に飛び出している兄弟として有名です。 後ろ玉が突出しているので、リアキャップは他のMマウントレンズ用キャップと違って、とても深い特殊形状。キャップ自体がとても希少なことに加え、…

カメラバッグ Oberwerth Wetzlar

欧米ではライカストアで販売されているOberwerthのカメラバッグ。Leica Q用に小型の"Frankfurt"というモデルを持っており、M型でも十分使えますが、交換レンズや身の回りの品が増えると入りきらないことがあるので、兄貴分の"Wetzlar"を購入しました。 メー…

カメラ散歩(近所)

今日もカメラを持ってご近所散歩。暖かい12月で、暮れのような感じがしません。Elmarit 28mm f/2.8 1stとTele-Elmar 135mm f/4 1stを持ち出しました。 Elmarit 28mm f/2.8 1st 逆光でもそこそこいけます。 Elmarit 28mm f/2.8 1st パリッパリに解像します。 …

タンバール散歩

今日はタンバールを連れてカメラ散歩 ・ソフトフォーカスレンズでもピントはばっちり合わせないとダメ ・戦前のノンコートレンズなのでカラーの発色は淡く逆光はダメ ・後ろボケがガチャガチャになるケースがありその条件がわからない(基本的に前ボケ構図が…

1975年製 LEICA TELE-ELMAR 135mm f4.0

今回のレンズ爆買い最終バッターとなったのは、M型最長焦点距離の135mmテレエルマーです。 来たる東京オリンピックのために買いました(笑) といってもたった135mmですが。 本体はレンズ部分とヘリコイド部分に分かれ、それぞれに同じ製造番号がふってありま…

1936年製 LEICA THAMBAR 90mm f/2.2

イタリアはモデナ在住のコレクター、メディチさんからタンバールが届きました。 外観は83年の年月を感じさせますが良い状態を保っており、特にレンズ群はどれも驚くほどクリアです。 オリジナルのレンズフード ソフト効果フィルターも完備 タンバールはいわ…

1969年製 ELMARIT 28mm f2.8 1st

M10-Pの取扱説明書において「ライブビューモードでのみ測光できるレンズ」に分類されているエルマリートM 28mm f/2.8がニューヨーク近郊からやってきました。 ELMARIT 28mmは製造番号2314921までが初代、2314922からはまったく同じ鏡胴のまま第2世代初期にな…

【Arte di mano】 Leica M10/M10-P half case with Battery Access Door

M10/M10-Pのライカ純正ケースは、底蓋の上から嵌めるタイプでバッテリーアクセスが悪い(&無駄な背面液晶カバーも付属する)ので、しばらく裸で運用していました。しかし、リストストラップだけ着けてカメラを握って移動することが多い私としては、ケースに…

カメラ散歩(都立桜ヶ丘公園)

昨日とは打って変わって穏やかな日曜日、近所をカメラ散歩してきました。 M10-P LEICA SUMMICRON 50mm f2 1st Rigid 後期 M10-P MS-Optics Apoqualia-G 35mm f1.4 F.MC とても仲良くバドミントンを楽しむご家族の様子を木の陰からさりげなく。暖かい空気があ…

Adjustigma(アジャスティグマ)

カメラにメガネを着けました(^^) 先日、メガネ21早稲田店さんで、カメラのファインダーを裸眼で覗けるようにフレームごとポップアップするメガネを二本作りました。 Fit-UPTII Fit-UPTE しかし、裸眼でファインダーを覗いても目が悪いので当然ながら何も見…

KED-60 Hakuba防湿庫

今までHakubaのKED-25という一番小さな防湿庫を使っていたのですが この度、ミドルクラスのKED-60に買い替えました。マウントやメーカーごとにプラスチックのカゴを使って分類しています(アイリスオーヤマ BOXコンテナ B-1.5 クリア)。 まだまだ入りそうで…

2016年製 MS-Optics Apoqualia-G 35mm f/1.4 F.MC

今回、入手に最も苦労したのがこのレンズです。 2016年に500本しか製作されず(うちブラックは200本)、とても評価が高く手放す方がとても少ないのです。 千葉県船橋市の宮崎さんが製作されたレンズですが、何とイタリアはローマで捕獲しました(笑) ほぼ未使…