fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

海外旅行

キャンセルしたGWのドイツ

今回やむを得ずキャンセルしたGWのドイツで行くはずだったコンサート ゼンパーオーパー ドレスデン ・蝶々夫人 ・シュターツカペレ ドレスデン定期演奏会(指揮ティーレマン) ・ドン・キホーテ ・セビリアの理髪師 オーパーライプツィヒ ・眠れる森の美女(…

リミニとサンマリノが封鎖

先月訪れたリミニがコロナウィルスで封鎖されてしまいました。 リミニが封鎖されてサンマリノが大丈夫なわけがないと思っていましたが、やはり「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」が出てしまいました。 鉄道バーのおじいさん達が心配です。

サンマリノのお土産

サンマリノのお気に入りのお土産 石板に書かれたペインティング 店主がその場で額縁に接着してくれました。

旅で出会った車たち

今回のイタリア旅行で出会った車たち、写真には写していませんがとにかく新旧パンダだらけですね。古いパンダがいまだに多く走っているのが楽しかったです。

サン・ジェルマン・デ・プレ

サン・ジェルマン・デ・プレ散策で今回の旅は終了です。

トランジットのパリを散策

CDGで乗り継ぎを長く取ってパリに来ました。 パリの風景はイタリアとまったく違って整然としています。 日曜日を楽しむ人達 セーヌ川沿いのカフェ

フィレンツェでの最後の夕食

最終日の夕食、ゴルゴンゾーラとクルミのペンネが絶品でした。アパートに8泊しましたが、自炊は2回だけでした。

フィレンツェ最終日

今日で見納め、フィレンツェの風景。しっかりと堪能させていただきました。 ヴェッキオ橋 ミケランジェロ広場からのフィレンツェ全景 丘から下りる途中で 噴水越しのDUOMO 最終ミッションはミケランジェロでした

フィレンツェで一番の行列ができるLampredotto

フィレンツェで一番の行列ができるLampredotto(牛の第四胃の煮込み)の屋台。 鍋からLampredottoを引き上げてナイフで切り刻む場面を激写しました。 日本人にもすごく美味しくいただけます。

サン・ジミニャーノへ

フィレンツェから電車とバスを乗り継いで、サンジミニャーノにやってきました。すでに中世慣れしてしまった眼にも、さらに濃い中世がありました。単焦点ではレンズ交換が忙しすぎます。帰りはバス乗り継ぎルートを選択。電車は線路を敷きやすい川沿いを走り…

サン・ジミニャーノの教会

教会 M10-P SUMMICRON 2/50 RIGID

サン・ジミニャーノの猫

中世の猫 M10-P MS-OPTICS APOQUALIA-G 1.4/35

ポモドーロづくし

昨日が大量のお肉だったので、今日はお腹に優しいメニューを。 スパゲティ・カレティエッラ パッパ・アル・ポモドーロ トリッパ すべてトマト味(^^;)

フィレンツェ・アルノ川左岸

昨日はアルの川左岸(DUOMOのある側)を散策したので、今日はフィレンツェを流れるアルノ川左岸を散策、3万歩。目が中世慣れしてきて、道行く人が全員中世の人に見えます。 豪華絢爛な宮殿 ガリレオ・ガリレイの住まい跡

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

アメリカで言うTボーンステーキ、二人で1.7kg 私は早々にギブアップしましたが、女性の持久力をあらためて知りました。食後、ワインと同じ醸造所のグラッパで二人で大盛り上がり、まさに居酒屋状態。お土産にオーナーからワインを一本プレゼントされました。

フィレンツェの塔登り

ヨーロッパでありがちな「塔登り」 Googleさんによると今日一日で78階分を登ったということですが(1階3m計算らしい) それくらいは楽勝で登っているかも まもなく結婚する女性が罰ゲームしながら市中を引き回される文化は以前テレビで見たことがありますが…

ボロネーゼ

ボローニャの必達ミッション、タリアテッレ・アッラ・ボロネーゼと、ラザーニャ・アッラ・ボロネーゼ、もろに観光客的注文ですが外せません。ちょっと日本では味わえないと思うほどの美味でした。パルミジャーノ・レッジャーノは魔法の粉です。デザートには…

旧ボローニャ大学

ヨーロッパ最古の大学と言われる旧ボローニャ大学 世界で初めて人体解剖をした部屋 見渡す限りの書架は圧巻です。

ボローニャへ

サンマリノをあとにしてボローニャに立ち寄りました。 街中に回廊が張り巡らされ、雨にぬれずにどこにでも行ける街。 斜塔登りはなかなかの運動です。 登ったらこのご褒美が(^^) ロッシーニが学んだ音楽学校からは今でも学生達が練習する音が聞こえてきます…

サンマリノで一番有名なカーブ

サンマリノで一番有名なカーブ。とても良い国でした。こんな断崖絶壁に1944年まで電車が通っていたと知ってびっくり。第二次世界大戦でイギリス軍に誤爆され(サンマリノは中立国)、廃止されたそうです。

一人前という概念との戦い

サンマリノのホテルで紹介してもらったレストラン「Cantina Di Bacco」へ 地元の料理を地元のワインでいただきました。

夜のサンマリノ

夜のサンマリノをオールド・タンバールを持って歩いてみました。このレンズはポートレートで使われることを想定されていますが、夜の街をとても良い雰囲気で切り取って切れます。しかし失敗も多いです。 M10-P THAMBAR-L 2.2/90

サンマリノの「鉄道バー」

サンマリノのお爺さんたちが集う憩いの場「鉄道バー」にやってきました。 NHKの世界ふれあい街歩きサンマリノ編でも紹介されていました。 地元のお爺さんたちがカードやビリヤードに興じています。 いくつになっても勝負は真剣、本気モード。 どのお爺さんも…

サンマリノ政庁

世界最古の共和国と言われるサンマリノの国会議事堂に来ました。 権力の集中を防ぐために、日本の総理大臣に当たる役職は常に2名選出され、任期はたったの6ヶ月、終わると次は3年間再選されません。 一党独裁に何の問題意識も持たない世襲政治家だらけのどこ…

サンマリノへ

フィレンツェからボローニャで乗り換えリミニへ。そこからバスでサンマリノにやってきました。 断崖絶壁の上の三本の塔がシンボルです。 高所が苦手の方には少々怖いかも。 今日の宿はサンマリノで一番高いところにあるホテルです。

ルッカ

ピサから鉄道で20分、今回必ず来たかった街、Luccaにやってきました。 Top GearでABARTH500とC3とCLIO RSの3台が迷路都市から脱出競争をした街です(そのあとモナコで本気のレース)。 3台の出発地点、アンフィテアトロ広場でスピリッツをいただきながらゆ…

ピサ

フィレンツェから在来線で1時間20分、ピサにやってきました。 この街は斜塔もさることながら、街の散策が楽しいです。 イタリアで初カルボナーラ、クリームが入っていなくてとてもおいしかったです。

フィレンツェ中央市場の食材で夕食

中央市場で買ってきた食材で簡単な夕食。 太いパスタをカラスミとオリーブオイルとポルチーニ茸のペーストで味付けしました。 M10-P SUMMICRON 2/50 固定鏡銅 + SOMKEY改

フィレンツェ散歩

アパートで荷物の整理を終えたら早速フィレンツェ散歩。後になって反省したのですが、レンズを交換しながら写真を撮ると、どのレンズで撮ったのかわからない写真が多数あり。この3枚はPerar17mm、ELMARIT-M 24mm、ELMARIT-M 28mm。今日は5本持ち出しましたが…

フィレンツェに到着

フィレンツェにやってきました。 フレンドリーなオーナーのカラフルなアパートにチェックイン