fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

音楽・オーディオ

DENON PMA-150H + DALI OPTICON1

ホームオーディオは不思議と今までスルーできていたのですが、コロナでリアルのコンサートは軒並み中止、デジタルコンサートを家族で鑑賞する機会が激増し、そうするとテレビのスピーカーから出る音では満足できないということで、簡単なオーディオ装置を置…

ウィーン・リング・アンサンブル ニューイヤー・コンサート2020

今年最初のコンサートは、先日ニューイヤーコンサートに参加したウィーンフィルのメンバーが、もう東京で公演です。各パートのスーパースター達ですよ。 楽器が良くて腕が良いと、室内楽でもこうなるのかと感心のコンサートでした。 サントリーホール大ホー…

ワレリー・ゲルギエフ マリインスキー歌劇場管弦楽団

今期最後のコンサートは、ゲルギエフのマリインスキー歌劇場。チャイコフスキーの悲愴で今年を締めくくります。 ワレリー・ゲルギエフは爪楊枝のような短い指揮棒を人差し指と親指でつまみ、両手の指を使ってオーケストラ全体をビブラートさせるような特徴的…

ケルン放送交響楽団 指揮:マレク・ヤノフスキ

今日は先日東京オペラシティで好印象だったケルン放送交響楽団のサントリーホール公演にやってきました。皇帝と英雄です。 相変わらずの熱演、そして奏者の皆さんがとても楽しそう。 素晴らしい楽団だと思います。コストパフォーマンス高いです。

ベルリン・フィルハーモニー 指揮:ズービン・メータ

エマニュエル・パユ(フルート)をはじめ、ソリストオールスターズの大競演でした(^^) 最後には椅子に腰掛けて指揮されていたメータさんが立ち上がってフィナーレ。 感動しました。 ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調 [ノヴァーク版第2稿 (1890)]

ケルン放送交響楽団 指揮:マレク・ヤノフスキ

平日14時からのコンサートが満席なのは、ベートーベンの6番・7番という普通はない組み合わせのおかげ。 「前座」を務める「田園」は、もう勘弁してくれと思うほど私の心を掴む音の連続。ケルン放送交響楽団の全力演奏は期待を上回るものでした。 7番は6番の…

ベルリン・フィルハーモニー 指揮:ズービン・メータ

今期最高の楽しみ、ベルリンフィルのミューザ川崎公演にやってきました。 ズービン・メータさんは、歩くのにややご苦労があり、指揮中も椅子にお座りですが、元気そうで何よりでした。 ベルリンフィルのコンサートに行くときはワクワクレベルが違います。い…

アンドレス・オロスコ=エストラーダ指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ウィーンフィル第二夜 楽屋口の近くにいたら楽団長のダニエル・フロシャウアーさん(第一バイオリン)が楽屋口から入って行かれました。気づくのが遅くて声を掛けられませんでした。 先週のウィンナーワルツも良かったですが、今日の春の祭典はとりわけ最高…

クリスティアン・ティーレマン(指揮)/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2019 オープニング 日本オーストリア友好150周年記念スペシャル・プログラム~サントリー芸術財団50周年記念~という長い名前のコンサートに行ってきました。 今日初日は今年のニューイヤーコン…

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団/セミヨン・ビシュコフ(指揮)

シーズンイン! プラハ以来の半年ぶりチェコ・フィル。 定番モルダウから、ベルリン・フィル第一コンサートマスター樫本大進をソロに迎えてチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、交響曲第6番「悲愴」と続くプログラムです。悲愴の第四楽章くらいでやっと元…

アンドリス・ネルソンス指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

GWに現地で聴いたライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の日本公演です。 カペルマイスターのアンドリス・ネルソンスさん自らの指揮ですが、売り切れず当日券販売中です。現地では一年前に完売するコンサートですから主催者の手腕が問われると思います。 …

王宮礼拝堂日曜ミサ ウィーン少年合唱団

旅の最後のちょうど日曜日、ウィーン少年合唱団の歌声を聴きに日曜礼拝にやって来ました。 ホーフブルク王宮の中の礼拝堂で毎週日曜日に行われるミサにウィーン少年合唱団とウィーンフィルのメンバーが参加します。 メインはもちろんミサであって合唱ではあ…

ウィーン国立歌劇場 Wiener Staatsoper バレエ『海賊』-LE CORSAIRE-

ブダペストからウィーンに戻り、バレエ「海賊」(1856 パリオペラ座初演)を鑑賞 第一ソリストの橋本清香さんが準主役で出演され、見事な演技を披露されていました。 ウィーン国立歌劇場管弦楽団の演奏も素晴らしかったです。

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 ドヴォルザークホール

令和最初のコンサートはプラハにあるドヴォルザークホールでチェコ・フィルハーモニー管弦楽団 このホール、初めて来ましたが今まで来たホールのなかで一番美しいと思います。 演目は、 ドヴォルザークのスラブ舞曲 ヤナーチェクのラシュスコ舞曲 ブラームス…

ウィーン国立歌劇場 Wiener Staatsoper 『フィデリオ』-FIDELIO-

ベートーベン唯一のオペラ「フィデリオ」をウィーンで鑑賞する機会に恵まれ、本当に幸せでした。 大ファンのヘン・ライスさんが出演されているのでとても楽しみにしていました(^^) 国立歌劇場管弦楽団のメンバーはウィーン・フィルと一部共通です(^^) 最終幕…

ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団 楽友協会大ホール

ウィーンフィルの定期演奏会に引き続き、夜の部はチェコ国立ブルーノ交響楽団の楽友協会公演で再び黄金の間 今度は一番ステージに近い二席(Parterre-Loge Links 1列1番2版)すぐ隣が第一バイオリンです。 ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団 指揮:Dennis …

ウィーン・フィル定期演奏会 楽友協会大ホール

夢に見たウィーン楽友協会 大ホール(黄金の間)でのウィーンフィルの定期演奏会です。 私がチケットを取ったときにはクリストフ・エッシェンバッハさんが指揮だったはずなのですが、なぜか今年のニューイヤーコンサート指揮者、クリスティアン・ティーレマ…

ゲヴァントハウスでライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

ライプツィヒのゲヴァントハウスにやってきました。 ひとつ人生の夢が叶いました。 ただ、日本から早朝に到着したその夜の公演で、しかも馴染みのない曲が多かったので睡魔との戦いでした(笑) Gewandhausorchester, Thomas Adès Kirill Gerstein Klavier Lud…

ウラディーミル・ユロフスキ(指揮)/ベルリン放送交響楽団

ポスターは曲目が急遽変更になる前のバージョンです。 「フィガロの結婚」序曲で始まるコンサートは気持ちが盛り上がります(^^) マーラー編曲版のベートーベン交響曲第7番、大編成で迫力ありました。 ・モーツァルト(「フィガロの結婚」序曲) ・モーツァル…

ダニエル・ハーディング(指揮)マーラー・チェンバー・オーケストラ

モーツァルト交響曲39番40番41番を一気に聴ける、こんな機会は滅多にありません。 終生桂冠指揮者のダニエル・ハーディング氏とマーラーチェンバーオーケストラ 古典のモーツァルトではなく新しい個性的なモーツァルトでしたが、39番と41番では背中がゾクゾ…

シャンゼリゼ劇場

シャンゼリゼ劇場にモンテカルロバレエ団の公演を見にきました。 座席は個室バルコニーで係りの人が鍵をあけてくれないと入れません。 たまたま個室に我々3人しかいなかったので独占状態。 とても華やかな舞台でした(^^) 帰りは昨年から続いているデモで車の…

The Art of Svetlanov

ソビエト国立交響楽団を率いて一時代を作ったエフゲニー・スヴェトラーノフの大全集、何とCD20枚組です。 イギリスの会社がロシアの会社から版権を買い取ってデジタルリマスターした音源。 実は欲しいのはショスタコーヴィチ交響曲第7番「レニングラード」の…

プラハ交響楽団 ニューイヤー名曲コンサート

樫本大進さんがソロを務めるということで行って参りました。 文字通り渾身のブラームス、そしてバイオリンアンコールは何とバッハの2台のバイオリンのための協奏曲第2楽章。1台は樫本大進さん、もう1台は?。。。なんと指揮者でありバイオリニストでもある首…

Hilary Hahn祭り

Hilary Hahn祭り

ダニエル・ハーディング指揮 パリ管弦楽団

今年最後のコンサートはパリ管弦楽団 リハーサル見学に当選しました。フランス人らしく始まりと終わりにメリハリのない感じが良いです。 ベートーベンのバイオリン協奏曲と交響曲第六番「田園」で今年を締めくくります。 札幌がツルツルで、ダニエル・ハーデ…

パーヴォ・ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団 ヒラリーハーン

今日はドイツ・カンマーフィル、パーヴォ・ヤルヴィ、そしてなんといっても家族全員大好きなヒラリー・ハーンさん。娘から手渡しするお花を用意しました。 図らずも同じ月に同じバッハのバイオリン協奏曲第二番を片やアンネ・ゾフィー・ムターさん(ウィーン…

マリインスキー・バレエ 白鳥の湖

家族でマリインスキー・バレエを鑑賞しました。 圧倒的にキレイです。世界最高の美男美女が集結しているのではないかとさえ思うほど。マリインスキー歌劇場管弦楽団、マリインスキーバレエ、そしてチャイコフスキー。こんな至福の時が上野で(^^) 私はクラシ…

ズービン・メータ指揮 バイエルン放送交響楽団

クリスマスデコレーションが施されたサントリーホール ここ8日間で6回目のコンサートも今日のバイエルン放送交響楽団でひとまず終わり マリス・ヤンソンスさんの降板は残念でしたが、ズービン・メータさんに会えて良かった。 リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ…

ウィーン・フィルハーモニー・ウィークインジャパン2018オーケストラ公演Ⅲ

いよいよウィーンフィルハーモニーウィークもフィナーレ。今日はケルンで寝ぼけて4枚チケットを買ってしまったので娘とそのお友達も一緒に。そしてそのお友達がオトコ。お友達?彼氏?聞く勇気はありません(笑) この一週間を通してウィーンフィルの皆さんの…

ウィーン・フィルハーモニー・ウィークインジャパン2018オーケストラ公演Ⅱ

ブルックナー:交響曲第5番 変ロ長調 WAB 105(ノヴァーク版) ブルックナーは今年のゴールデンウィークにコンセルトヘボウで交響曲第8番を聴きましたが、どちらかというと私の不得意科目。とにかく長い(笑)