fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

LEICA

LEICA APO-TELYT-R 1:3.4/180mm 試写

次にAPO-TELYT-R 1:3.4/180mmの試写。こちらも手持ちです。このレンズはオリンピックのために買ったといっても過言ではないのですが、そのチケットがいま危機に瀕しています。(再抽選、苦笑)それはさておき、新国立競技場のスタンドからアスリートを撮影す…

LEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/100mm 試写

「立体的」とか「うき上がるよう」に写るといいますが、要はピントが合っている部分の解像と、ピントが合っていない部分のボケのきれいさによって被写体が背景と分離されたときにそのように写るのだと思います。このレンズはまさにそれです。 なんでもないベ…

LEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/100mmとAPO-TELYT-R 1:3.4/180mm

最近、スナップにMACRO-ELMARIT-R 1:2.8/60mmを持ち出すことが多く、理由は最短27cmでのハーフマクロから無限遠までこれ一本でこなせるからです。遅ればせながらRレンズの便利さに開眼しました。 色々物色していると、大阪のマツバラ光機さんに、APO-MACRO-E…

Arte di mano Leica M10 / M10-P / M10-R half case with Battery Access Door with Aventino grip

発注から1ヶ月ちょっと、Arte di manoさんからM10シリーズ用のケースが届きました。 M10-Pのときも使っていましたが、Puebloという革の質感、バッテリー/SDカードアクセス部を含めた全体の作りがとても良いのです。たくさんの種類の革から選ぶことができます…

京都大原

今日は大阪のワクチン接種会場から京都の大原に直行。京都出身なのに初めての大原でした。ちょうど俄雨が降って苔を湿らせてくれました。LEICA M10-RAPO-SUMMICRON 1:2 50mm 帰りは八瀬駅前で降りて叡電へ 行き止まりの駅って何か風情があります。 そして念…

LEICA Qは28mmレンズ固定式のM

今日は結構な雨です。先日届いた家内用のLEICA Qでベランダの葉っぱを撮ってみました。つくづくこのLEICA Qは良いカメラだな~と、家内専用ではもったいない(笑) LEICA QMACRO F5.6 1/1000 ISO2500 クロップ Qはいわゆる「フルオート」撮影ができるカメラで…

LEITZ PHONE 1を予約

なんと!!シャープ「AQUOS R6」と中身は同じと思われますが、まさかライカブランドから出るとは思いも寄りませんでした。しかもLEITZ PHONEとは(笑) 今朝10時からLEITZ PHONE 1の予約開始。早速ソフトバンクオンラインショップで予約しましたが、回線込みし…

LEICA M11に関する噂のアップデート

今回アップデートされたLEICA M11の噂の中で興味があるもの。 【第一位】EVFを内蔵した新しいライカMカメラが登場する可能性はまだある。 →M11よりこちらの方が大事。これのカラーとモノクロームが出たら、M10-RとM10 Monochromを質に入れても買う 【第二位…

サンワサプライ トラベルポーチ 完結

Sサイズ1個にMサイズ2個 SサイズはMサイズより薄いのでビジネスバッグに入れても嵩張りません。 大の大人がパズル遊び(笑) SサイズにはM10ボディと予備電池2個、SDカードリーダーが入ります。 MサイズにはM10ボディと24mm、50mm、EVF。まだ見ぬAPO-SUMMICRON…

LEICA Q シルバー再び

家内の新しいカメラ、LEICA Qがやってきました。 現行モデルのQ2も考えたのですが、JPGでしか撮影せず、編集もトリミングもしない家内に4700万画素は不要、Q2は高感度性能が2420万画素のQに比べて若干弱い、Q2は黒一色しかないということで、Qを選択しました…

今週の一枚

今週の一枚LEICA M10-RLEICA MACRO-ELMARIT-R 1:2.8 60mmCANON PRO-S1CANON 光沢プロクリスタルグレードA3ノビ CR-101A3N20

紫陽花・入梅・蝸牛

東京にもやっとまとまった雨が降り、紫陽花・入梅・蝸牛のセットを収めることができました。 LEICA M10-RLEICA MACRO-ELMARIT-R 1:2.8 60mm

高幡不動尊金剛寺

朝6時半着、高幡不動尊金剛寺に来ました。 以下、LEICA M10-R / APO-SUMMICRON 1:2 50mm 目的は紫陽花、LEICA MACRO-ADAPTER-Mを付けて寄りました。 雨が降らない梅雨に紫陽花も少し元気不足? 本人はわりとマニアックなカメラを使っていることを知りません(…

LEICA M10 MONOCHROM 初期不良からの試写

LEICA M10 MONOCHROM、初期不良により新宿にて新品交換、通販の意味なし(笑) 初期不良は「レンジファインダーのブライトフレーム自動切替機構の不具合」でした。レンズを替えてもブライトフレームが切り替わらなかったのです。 気を取り直して、正常品 M10 M…

LEICA M10 MONOCHROM

LEICA M10 MONOCHROMがやってきました。 隣に並んでるM10-Rとは細かい意匠は異なりますが基本的に同じカメラです。 何が違うのか。その名の通りM10 MONOCHROMは白黒写真専用機です。 M10 MONOCHROMは「白黒しか撮れないカメラ」と表現されることが多いのです…

LEICA MACRO-ELMARIT-R 1:2.8 60mm + MACRO-ADAPTER-R

LEICA MACRO-ELMARIT-R 1:2.8 60mm単体でハーフマクロを撮影 さらにMACRO-ADAPTER-Rを装着して等倍マクロを撮影してみました。 とてもじゃないですが手持ちではブレを抑えられません。日陰ということもあり、シャッタースピードを1/1000まで上げ、F8まで絞る…

LEICA R4 査定結果

先日、レンズを買ったら付いてきたLEICA R4。電池がないとシャッターも押せないし、従ってフィルムの巻き上げもできないので、動作確認用にボタン電池を買ってきました。 久しぶりの一眼レフのシャッター音、そしてフィルム巻き上げレバーの感触、いいですね…

今週の一枚

家内と私の「今週の一枚」左は家内が撮影した麦穂SIGMA fp L + Panasonic Lumix S 20-60mm F3.5-5.6右は私が撮影したポピーと蜂LEICA M10-R + LEICA MACRO-ELMARIT 60mm F2.8フチは本当はカットするのですが面倒なのでそのまま(^^;)

LEICA MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8 ポピーハッピースクエア

LEICA MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/60mmのデビュー戦、ボディはもちろんM10-R。 家内が「麦の収穫の季節だから麦穂を撮りたい」と言うので、埼玉県鴻巣市の荒川河川敷にある麦畑に行ってきました。 一面のポピーと麦畑、人も少なくてとても良いところです。 お花…

LEICA R-ADAPTER M

LEICA R-ADAPTER Mが来ました。 LEICA RレンズをM型ライカに流用するアダプターは中華製を初めとして多々ありますが、純正には6bitコードが装備されています。 M10はR-ADAPTER Mを自動的に検出 21種類のRレンズリストの中から該当レンズを選択すると 電源を…

LEICA MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8 第3バージョン 11253 とMACRO-ADAPTER-R 14256

改めまして、LEICA MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8がやってきました。型式番号11253、1990年製の第3バージョンです。 昨日届いた型式番号11205、1977年製の第1バージョンとは光学設計は同じですが、マウント部とレンズ先端が少し違います。 世の中探したらあるも…

LEICA MACRO-ELMARIT-R 60mm F2.8 第1バージョン 11205

カメラを買ったのではなく、レンズを買ったらカメラが付いてきたのです(カメラはほぼ無価値)。 私にありがちなことですが、このレンズをメルカリで落とした後でレンズの研究をさらに進めたら、程度極上の玉を別に見つけてしまいました。同じレンズでも第1…

妙覚寺の紫陽花

今日は被写体を求めてご近所散歩。近くにも行ったことがない場所がたくさんあります。 LEICA M10-R / APO-SUMMICRON 75mm F2

銀座 奥野ビル モノクロ

昨日行った奥野ビルをモノクロで現像してみました。 LEICA M10-R / APO-SUMMICRON 50mm F2(1枚目のみELMAR-M 24mm F3.8)

銀座 奥野ビル

知り合いの方が銀座で画の個展を開かれるということで、1932年(昭和7年)竣工の奥野ビルに行ってきました。皆さんと一緒に素晴らしい画を楽しく拝見したあとはビル探訪。このビルを目的にカメラを持っていらっしゃる方も多いようです。6階から各階を周りな…

LEICA APO-TELYT-M 135mm F3.4

今朝届いたレンズは、LEICA APO-TELYT-M F3.4/135mm、Mマウントレンズで最長の焦点距離を持つ望遠レンズです。相変わらず香港のライカ屋さんは注文した翌々日に届きます。 Mマウントの135mmはLEICA TELE-ELMAR F4と宮崎さんのMS-Optics FLUORITE APORIS F2.4…

LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.

今朝届いたレンズは LEICA APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.、Mマウントのアポズミクロンの中では一番最初に出たレンズで今も現行モデルとして販売されています。 私の手元にやってきたのはシリアルナンバーから調べて1998年製。その年代であれば本来レンズ識…

LEICA APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.

距離計だけを使っていたときはまるでダメだった中望遠ですが、EVFを使うようになってすっかり好きな画角になりました。 今朝届いたのは、LEICA APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH. 50mmと比べると一回り以上大きく重くなってしまいますが、操作系とフード内蔵が…

LEICA ELMAR-M 24mm F3.8 ASPH.

旅行に行ったとき、広い景色を収めたいとか、建物の全景を撮りたいというとき、35mmでは狭すぎ、28mmでなるべく後ろに下がってもまだ足りないことが多く、24mmが私の定番になっています。21mmやそれ以上の超広角になると、歪みやパースの付きすぎで実際の景…

LEICA FOTOSは使える

LEICAボディを離れた期間9ヶ月ですが、スマホアプリ「Leica FOTOS」が使えるレベルになっています。M10-RのRAWファイル(50MB程度)でも、スマホへの転送が比較的スムーズで実用可能。やはり無線でカメラ→スマホ→Adobe Creative Cloudのフローは最高です。