fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

イオスの燃費とDSGについて

 

なにげなくドイツ本国のフォルクスワーゲン公式サイトでイオスの本国カタログを見ていたら、燃費とCO2排出量に関する記載がありました。

私自身全く気が付いていなかったのですが、2006年モデルではDSGの選択肢がV6のみ(V6は逆にMTが選べない)だったのが、2007年モデルからはV6/2.0T/TDI でDSGが選べるようになっていてバリエーションが増えていました。

で、燃費に関する記載なのですが、2006年モデルのカタログから若干数字が変わっているのはご愛敬なのか、何らかのハード変更が行われているのかわかりませんが、ほぼ全モデルで燃費とCO2排出量が改善しています。

2007年モデル本国カタログ12ページ(PDF)  2006年モデル本国カタログ12ページ(PDF)

カタログでは100km走るのに何リッターの燃料が必要かという書き方がしてある(イオスのマルチファンクションディスプレーでは L/100km とkm/L の表示が選択できます。ちなみにルノーメガーヌでは L/100km 固定です。)ので、割り算して km/L にしてあります。

NENPI.JPG

面白いのは、2000ccのターボとNAで燃費が逆転していること、2000ccターボの6MTとDSGでは燃費は全く同じこと、なのにディーゼルのTDIでは6MTとDSGの燃費が大きく違うことでしょうか。

詳しいことはわかりませんが、TDIではMTとDSGが違うギア比で、2000ターボでは全く同じになっているのかも(あくまで想像)。

実際に私のイオス2.0Tですが、毎朝20kmくらいの通勤で10km程度の燃費が出ます。速く走ろうとしなければ 2000回転未満せいぜい回しても 3000回転未満でトルクが足りてしまうので燃費が稼げます。

高速へ行くと走り方によって随分燃費は変わります。時速100km以下で大人しく走っていれば15km以上の燃費は確実に出ます。100km走行時、エンジン回転数は6速2200回転程度です。一方、130~160kmくらいで元気よく走っていると、燃費は12km程度まで落ちます。ターボを効かせてガンガン燃料を送り込むかどうかによって相当燃費の巾があるので、燃費はエコ運転の腕次第ですね。