fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ウィンドディフレクターの効果ほか

(1)ウィンドディフレクターの効果

休日の朝は首都高が空いているので、朝起きて天気が良ければ快適なドライブが楽しめます。 今日は湿度も低くてカラッとしていたので、少々肌寒い感じではありましたが朝起きてすぐにドライブ。中央道国立府中~首都高新宿線~首都高横羽線~保土ヶ谷バイパス~東名横浜~東名青葉と約2時間走ってきました。 たまたま半袖シャツで運転していたので気がついたのですが、ウィンドディフレクターは垂直に立てなくても後席に装着しているだけで効果があることに遅まきながら気がつきました。 ウィンドディフレクターを装着しないでオープンで走っていると、サイドウィンドウを閉めていても上半身に風が入って来るのを半袖で露出した腕で感じます。しかしウィンドディフレクターを後席に装着すると、ディフレクターを立てなくても上半身にあまり風が入ってこなくなり、かつ下半身は保温されているような暖かい感じがします。 全く風が入ってこないのもオープンらしくないのですが、私のお気に入りモードは、 ・一般道(0~60キロ程度) サイドウィンドウ全開モード ・高速道(80~110キロ程度) サイドウィンドウ全閉&ウィンドディフレクタ装着 but 立てないモード ・高速道(110キロ~) サイドウィンドウ全閉&ウィンドディフレクタ装着 and 立てるモード という感じです。

(2)エアコンのモード

オープン状態にした場合、最近の気候では私の場合エアコンの全機能をOFFにすることが多いのですが、イオスのエアコンは、オープン・クローズによってこの全機能ON・OFFまで制御してくれるのが大変ありがたいです。 エアコンOFFでオープン状態からクローズすると自動的にエアコンがONになり設定した温度になります。またエアコンONでクローズの状態からオープンにするとエアコンが勝手にOFFになってくれます。オープン・クローズの各モードでの温度その他の設定を記憶することはもちろん、ON・OFFまで自動でやってくれる親切なエアコンです。

(3)オートクルーズレバーについて

私が所有する2台のVW車イオス&パサートバリアントには両方ともクルーズコントロールが装着されています。しかしその操作レバーが両車で全く異なり、操作方法も異なります。 左がイオスの操作レバー(ウィンカーレバー一体型)、右がパサート(専用レバー型)です。

KANSEI1.JPGmain_05.jpg

写真が見にくいと思いますが、イオスはウィンカーレバーにオートクルーズの機能がセットされていて、コラム左側にあるレバーは1本です。対してパサートはオートクルーズレバーが独立してコラム左側に生えていて、ウィンカーとは別です。パサートの写真では、そのオートクルーズレバーが少しだけ見える(ウィンカーレバーの下に)と思います。 では、どちらが使いやすいかですが、これは圧倒的にイオスの勝ちです。パサートのレバーは独立しているだけあって色々な機能がついているのですが、操作が複雑すぎて頭で考えないと使えません。ただ、パサートの場合は1キロ刻みのアップ・ダウンと10キロ刻みのアップ・ダウンが状況に応じてできるのと、インパネ内に設定速度が表示されるのが便利ですね。 なおイオスは6MT車ですが、オートクルーズ中にブレーキまたはクラッチを踏むとオートクルーズが一時解除になります。以前乗っていた307CCの場合、クラッチでは解除になりませんでした。マニュアル車のオートクルーズは例えば上り坂になっても自動でシフトダウンしてくれません(当たり前ですが)。従ってオートクルーズ中にギアチェンジをする可能性があるのですが、クラッチを踏むとオートクルーズが切れてしまうロジックは少々面倒です。ただ307CCの場合、トルク不足でシフトダウンする必要が多々ありましたが、EOS2.0Tの場合はトルクに余裕があるので6速に放りっぱなしで何の問題もありませんが。

(4)6速のありがたさ

6速放りっぱなしでのオートクルーズは本当に快適です。100キロ程度ならエンジン回転が2千少々なのでエンジン音もうるさくなく、本当に「流している」という感じです。また途中のギア比もゴルフGTIのマニュアルよりもハイギアードなので怠惰な私にはピッタリ。 前車の307CCは5MTでしたので5速に入れてオートクルーズするのですが、エンジン回転が3千近くまで行くので「頑張っている」感じです。 それにしてもプジョーのマニュアル車は未だに「5速」が主流ですね。少し注目していた207シリーズですが、BMW製の1.6リッターターボ(150ps)を積むGTでも5MTです。またもうすぐリリースされる170psバージョンの同エンジン車も5MTらしいです。このまま行くと、207CCに積むマニュアルも当然5MTでしょう。 EOSの+1速、本当に便利でありがたい装備です。 ちなみにほんじつのドライブの燃費は14.7キロ/Lでした。

nenpi147.JPG