fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

mods4cars/smartTOP 到着&装着!

 

kaishiさんがいち早くご紹介されていた、mods4cars/smartTOP。

kaishiさんがブログにエントリをUPされた45分後には注文完了していました。

kaishiさん、いつも有意義な情報ありがとうございます。

それにしてもこのmods4carsは非常にアクションの早い会社です。

7/19 23:30(日本時間) サイトで発注

7/19 18:37(現地時間) ONTARIO,CA,US 出荷

7/20  9:13(現地時間) ANCHORAGE,AK,US 出国

7/21  9:04(日本時間) CHIBA,JP 到着

7/22 10:50(日本時間) 自宅到着

木曜日の夜中に注文して日曜日の朝着です。注文から到着に要する時間は60時間を切っています。この会社、もっと色んなものを開発してくれないかなぁと、マジで期待してしまいます。

到着したsmartTOPモジュールですが、l-c-tに比べて明らかにしっかりとした作りです。すでに内張を昨日外しておいたので結線するのみ。15分くらいの作業で無事完了。色を間違えないようにするだけで難しい作業はありません。smartTOP取付オフ会が予定されているので、このまま内張を戻さない状態でオフ会に臨みます。

さてsmartTOPの取付説明書に「ラゲッジディバイダースイッチ(荷室の仕切りの左側受け部にあるスイッチ)がケーブルタイで固定されているEOSがある」と記載されています。皆さんのEOSは如何でしょうか。私のEOSはケーブルタイで固定されていなかったので納車時に脱落して床に落ちていました。後からメーカーによって為された対策であれば内張を戻す前にインシュロックで固定しておいた方が得策かも知れません。

↓この状態で取付オフに行きます。写真にギボシ端子が見えますが私のEOSだけの事情で付いているだけで皆さんのイオスにはありません。

smartTOP.JPG

さて動作確認ですが、私のドイツ仕様のEOSで全機能が正常に働きました。l-c-tではEOSの個体によって出る症状にバラツキがかなりあるようですが、このsmartTOPの信頼性はかなり高いと思います。

セットアップメニューへの入り方や設定項目の変更操作なども、変わったスイッチを使用しますがl-c-tに比べて使いやすかったです。

機能はkaishiさんのWEBで解説されているとおりですが、私にとってl-c-tに比べてありがたい機能は、

・全窓開閉スイッチのワンタッチ化(すでに多用)

・サンルーフスイッチも操作方向逆転(これ最高!)

・ワンクリックでルーフ操作(ダブルクリックで連続窓操作も!)

・助手席側サイドミラーのバックアシスト(使えます!2008年モデル先取り!!)

です。

今から買う人は、このsmartTOPしか有り得ないでしょうね。l-c-tの方が勝っている点は私はないと思います。敢えて言えばl-c-tは時速65キロまで開閉OKでsmartTOPは44キロですが、これを問題とする人はまずいないでしょう。