fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

トラブル!リアナンバープレート&台座交換

  以前、リアカメラをバンパーに埋め込んだ際にリアナンバープレートに傷を付けて陸運局で再発行しましたが、またやってしまいました。とはいえ、いつやったか全く記憶なし。自分でやったのか他人にやられたのかさえもわかりませんが、女房に「ナンバープレート曲がってるよ」と言われて気が付きました。 replate1.JPG 私のEOSは並行輸入車のため、リアバンパーがユーロナンバープレートにちょうど良い形になっています。日本のナンバープレートが直付けできる仕様になっていないため、汎用のナンバープレートステーを介してプレートが装着されています。パッと見たところ、プレート自体も曲がっているしステーも曲がっています。幸い他の部分にぶつかった形跡がないので助かりました。久しぶりに名古屋のオートリーゼンさんに電話し、ナンバープレートステーを注文。昨日の注文で今日の午前中に到着しました。 またまたナンバープレートの封印を破壊して取り外します。曲がっているのはもちろんですが、台座自体が相当汚いです。 replate2.JPG ステーはバンパーにリベット止めされていたのでリベットをドリルで破壊して取り外します。 replate3.JPG 汎用ステーはテカテカのメッキ仕様で、しかも質感が相当低いモノです。この際、ちょっとはマシに見えるように、届いた新品ステーにボディ「ほぼ」同色ペイントを施します。 (1)まずはステーを脱脂します。 (2)次に紙ヤスリでこすってざらざらにします。 (3)「プラサフ」という防錆&下塗り剤を数回に分けて重ね塗り。メッキなので下塗りしないと色の乗りが悪くなります。 (4)ボディ「ほぼ」同色の日産用ライトゴールドパールMをこれまた数回に分けて重ね塗りします。 (5)仕上げにクリアを数回に分けて重ね塗りして完成です。 replate4.JPG さてこれをバンパーに装着するのですが、リベットは取り外すときに破壊しなければならないので、便利グッズ「モリーアンカー」の登場です。モリーアンカーはバンパーのように、後ろに手が入らない場所(ナットが使えない場所)でガッチリとボルトを固定する金具です。モリーアンカーを穴に入れてボルトをねじ込むと、中で傘が開いてガッチリ固定されます。 replate5.JPG 完成の図です。ボディ「ほぼ」同色です。 replate6.JPGreplate7.JPGreplate8.JPG あー、今週また立川の陸運局に2回行かなければなりません。。。