fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ALPINE VIE-X07 バージョンアップ差分マップ

アルパインからモバイルメディアステーションVIE-X07シリーズのバージョンアップおよび地図データ更新DVDディスクHCE-V500が発売されたので昨日発注し、今日家に帰ったら到着していました。速い!!

smartmap1.JPGsmartmap2.JPG

今回は初回差分マップということでユーザー登録者には特価10,290円で提供されます。通常価格は26,250円ですが、来年からはこの価格で購入することになるのでしょう。 さてインストールですが、まずは本体の製造番号とDVDディスクのシリアル番号をアルパインのホームページから登録し、認証キー番号の発行を受けます。本体製造番号とディスクのシリアル番号が1対1で紐付きますので、ディスクの使い回しはまず無理でしょうね。試していませんが。 ディスクは2枚構成です。 disc1「プログラム更新」 こちらをインストールすることによってVERSIONが1.10にUPします。ついこの前のプログラム更新で1.09になっているのですが更に微妙にUPです。この0.01分のUPは地図色のX075相当への変更で、それ以外は1.09から何の変更もありません(見た目には)。実際に変更後の地図色を確認しましたが、あまりパッとした変更ではありません。個人的に一番見やすいと思うPIONEERの地図に比べると視認性は依然劣ると思います。なお、disc1のインストールには認証キーは要求されません。インストール時間は約6分間です。 disc2「差分マップ」 こちらは地図の更新です。高速道路は2006年12月、国道都道府県道は2006年11月のデータに更新されます。disc2のインストールには認証キーが要求されますのでタッチパネルで入力しなければなりません。取扱説明書には差分更新に何分かかるか記載されていなくて不親切なのですが、まずはDVDのデータをHDDにコピーし、それを解凍しながらインストールしていくようです。 データのコピー(約20分)はエンジンを切ったりディスクを出したりしてはいけませんが、解凍インストール(取説ではUPDATE)に入れば途中でエンジンを切っても続きから始めてくれるようです。今日は2時間ちょっとエンジンをかけてUPDATEしましたが、まだ5分の3くらいしか終わっていません。なので道路の追加情報についてはUPDATE終了後にコメントしたいと思います。