fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

パサート イリジウムプラグに交換

PASSATはいじくり非対象車なのですが、EOSと同じ2.0Tエンジンにもかかわらず、色々とやっているEOSに比べて相当かったるくなってきたので、せめてプラグということでイリジウムに交換してみました。 用意したプラグはNGKのイリジウムMAX「BKR6EIX-P」です。適合品番もEOSと同じです。ヤフオクで4本3千円くらいから手に入りますから非常にお気軽なチューニングです。

passatiridium2.JPG

交換にはエンジンカバーを外す必要があります。すでにEOSで慣れているのでなめてかかりましたが、PASSATの場合、外すのが非常に固くて参りました。力ずくで引っ張れば外れるということを知らなければ途中で諦めているところです。自分の車だから良いですが、これくらい固いと他の方の車だとエンジンカバー自体が割れてしまっては困るので躊躇しますね。個体差だと思いますが。エンジンそのものやカバーの取付方法はEOSと全く同じなのですが。

passatiridium1.JPGpassatiridium3.JPGpassatiridium4.JPG

純正プラグもEOSと全く同じBOSCH/F6KPP332Sでした。購入から2年近く経つだけあって随分煤けています。

passatiridium5.JPG

さて装着後の試運転ですが、やはり明らかにノーマルとは回転のスムーズさやトルク感が違います。EOSの時にも書きましたが、オイル交換した直後のスムーズさが持続する感じと言うとわかりやすいでしょうか。燃費も確実に良くなっています(近場を走るだけでわかります)。また中回転以降の回転の伸びも変わり、その時の排気音も変わります。やはりイリジウムプラグへの交換は体感できるモディファイでした。しかしその直後にEOSに乗ると、やはりもっとエンジンがスムーズにふけて加速も違いますので、EOSで効いているのはプラグだけではないなと思いました。トルコン6ATとマニュアル6MTというハンディはありますが。