fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

パサート クレーム修理&定期点検

  クレーム修理2点と12ヶ月点検(2回目)を実施してきました。 実施項目 ・レインライトセンサー交換(無償) ・メッキの剥げたATシフトノブ交換(無償) ・オイル交換(カストロールエッジ0w-40持ち込み) ・オイルフィルター交換 ・前後ワイパーブレード交換 ・12ヶ月点検実施(異常なし) まずレインライトセンサー(RLS)ですが、旧型センサーは感度も反応速度もにぶくて正直つかえない代物でした。左が旧型、右が新型センサーです。センサーの素子が変わっています。なおセンサーを交換するだけでコーディングの変更はしないそうです。よってVAG-COMでライト9%、レイン30%(EOSと同じ設定)に変えて様子を見ようと思います。 旧型センサーと新型センサー sensorold.JPGsensornew.JPG シフトノブは使用しているうちにクロームメッキの一部がめくれ、鋭利になった破断面で女房が指を2回切りましたのでクレーム交換。この部分はシフトパネル、シフトブーツ、シフトノブの全交換ということで、全部新品になりました。ラッキー。 左がメッキ剥げ部、右が新品になったシフトノブです。 passatshift.JPGshiftnew.JPG オイルも交換して走りもスムーズになりスッキリしました。