fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

サンバイザー(左)交換

  以前、右のサンバイザーを新品に交換しました。これは納車時から、サンバイザーを上に跳ね上げたときの固定が悪く、走行中にパカパカ揺れるのが気になったためです。恐らくフロントガラスに各種アンテナを装着する際に、サンバイザー部の外し方がわからなくて業者さんが相当こじったものと思われます。 同じ理由で左側サンバイザーも多少緩くなっていたのですが、右ほどではなかったので放置していました。しかし度重なる内装の引っぺがしで配線コネクター部が痛んで来たのと、ネジ隠し蓋のツメが片側折れたことを機会に新品を発注しました。 最初に来たのは日本正規部品で、エアバッグ警告シールが思いっきり貼ってあるものでした。日本仕様車なら左は助手席ですからあまり目立たないでしょうが、さすがに左ハンドルの私の車では運転席の目の前にこのシールがあると気になります。色も派手なので。 SUNVISERLEFT.JPG ということで再度ドイツ本国から取り寄せて頂いたサンバイザーを装着して気分スッキリ。跳ね上げてもしっかりと固定されて動かなくなりました(これが当たり前ですが)。欧州仕様では警告シールは何も貼られていません。 sunvisorleft2.JPGsunvisorleft1.JPG ただ輸送途中に恐らく同梱のネジの頭が押しつけられていたと思われる部分に凹んだ型がついてしまっている(恐らく塑性変形)のが残念ですが、まあこの程度はご愛敬でしょうか。