fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

メガーヌ Bluetoothハンズフリー交換

  久々にメガーヌのネタです。 メガーヌで使用しているBluetoothハンズフリーアイオーデータ PDI-C904/CHF」は、今まで数々試した中でも最優秀のBluetoothハンズフリーで、気に入って使用していたのですが、しばらく前に携帯電話をW44TからW54Tに機種変したところ接続が途切れるようになりました。Bluetoothに関してはこのような相性問題があるので難儀です。家内の携帯では問題なく使用できているので、ハンズフリーの故障ではありません。 これに代わるハンズフリーとして、つい先月に発売されたPLANEXの「BT-01CAR」という新製品を購入し、本日交換してみました。BT-01CARはW54Tとの接続確認がメーカーで済んでいるので安心です。 アイオーデータ PDI-C904/CHFはダッシュボードに本体/Aピラー上部にマイクを設置していました。 BT-01CAR_1.JPGBT-01CAR_2.JPG PLANEXのBT-01CARはサンバイザーに設置(マイクは本体内蔵で手前に引き起こします) 尚、左のマイクはナビ用です。 BT-01CAR_3.JPGBT-01CAR_4.JPG さてBT-01CARを使用してみた感想ですが。。。微妙です。 ・通話相手にエコーがハッキリと聞こえる(スピーカーの音声をマイクが拾う) ・車のACCオンオフに連動してオンオフしない(充電池式で且つDC電源モードがないので電池残量がある限り常にオン、または手動操作によりオフ)ので、車に乗り込んでエンジンをかけたら自動的にハンズフリーの電源が入って携帯と自動接続とは行かず、BT-01CARを操作する(電源がオンの場合は受話ボタンを1回押す。電源がオフの場合は電源オンすると自動接続する)必要がある。 ・複数の携帯電話を登録している場合、アイオーデータ PDI-C904/CHFならACCオン時に近くにある携帯(登録している携帯に限る)が自動的に接続されるが、BT-01CARは接続する携帯を手動で選択する必要がある(前回接続した携帯とは自動接続する)。 ・液晶上下反転モードを記憶しない。電源をオフにしてオンにするとサンバイザーモードに戻る。上下反転は携帯電話と接続していないときにしか行えない。 ・一定間隔で光る青色LEDが目に入って鬱陶しい(これは黒テープでも貼ればOKだが) などなど不満があり、便利さではアイオーデータ PDI-C904/CHFに遠く及びません。ただしBT-01CARには液晶がついているので、着信電話番号が表示できたり、着信履歴(4件だが)を保存していたり、着信履歴の中からメモリーダイヤルに登録できたり、メモリーから発信できたりとPDI-C904/CHFにない機能もあるので惜しいところです。しかし通話相手にエコーがハッキリ聞こえるのは致命的です。やはりスピーカー部とマイク部は一体式ではダメですね。特にマイクは指向性の高いものを採用すべきです。 私のW54TがPDI-C904/CHFと相性が悪いので、不満はありますがBT-01CARを使うつもりですが(折角綺麗に装着できたので)、そういう問題のない方はよ~く検討された方がよろしいかと思います。