fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Funkwerk Dabendorf社のBluetoothハンズフリー

  ここのところグランセニックやメガーヌに取り付けるBluetoothハンズフリーを物色する途中で見つけたのですが、Funkwerk Dabendorf社というドイツの会社のハンズフリーが非常に魅力的だったので紹介したいと思います。 (1)EGO CUP  product-ego-cup.jpg  これはカップホルダーに設置することを前提としたスピーカーマイク一体型ハンズフリーです。デザインとアイディアが秀逸ですね。最もシンプルな商品ですが、スピーカーとマイクが近いのでエコーが気になるところです。 (2)EGO TALK  product-ego-talk.jpgEGO-TALK.jpg  これはBluetoothオーディオにも対応したハンズフリーです。何と装着例の写真はEOSと思われ好感度アップ!コントロール部、エレクトリックボックス部、マイク部で構成され、音声は車のスピーカーから再生されます。もちろんミュート機能あり。Bluetoothオーディオ対応ですから、携帯やiPodBluetoothアダプタ必要)の音楽をカーステレオに接続することなく無線で再生することができ、再生途中に受話・発話する際には自動的にハンズフリーモードに切り替わります。基本的に純正オーディオへの取付をメインに配線部材が考慮されているみたいなのですが、別売のEGO STEREO MUTE BOXを使えば一般のカーステレオにも接続することができます。またオーディオ音声は基本的にカーオーディオのLINE-INに入力します。かなりそそられる内容ですが、Bluetoothオーディオだとオーディオ機器の充電に対応していないのと音質面で不安がありますね。 (3)EGO FLASH  product-ego-flash.jpgEGO-FLASH.jpg  同社の最高峰機になります。EGO TALKに加えられた機能として、ディスプレイが装備されていますので、電話帳の読み込みや電話帳検索による発信などに対応しているようです。またApple iPod InterfaceがComing Soonとなっていますので、恐らく想像ですがBluetoothオーディオではなくiPodの直接有線接続(充電可)がリリースされるものと思われます。そうなればALPINEのex-10に非常に似てきますが、オーディオ音声はex-10もEGO FLASHもカーステのLINE-INに入力で同じですが、電話音声についてはEGO FLASHはスピーカーケーブル割込みなのでiPodと違うソースを使用中でもハンズフリー音声に影響はありません。またもちろんミュートも働きます。ex-10のでかいモニター部に比べて表示能力は劣るでしょうがEGO FLASHのコンパクトな表示&コントロール部にも好感が持てます。 さすがBluetooth王国のヨーロッパ、色んな魅力的な商品がありますね。うらやましいです。