fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

NOKIA Bluetoothハンズフリー CK-7W装着

  kaishiさんに教えて頂いて即香港のexpansysに発注したNOKIA CK-7W。 残り1個の香港在庫を掴んだので14日に発注して16日に到着、本日メガーヌに装着しました。現在は香港に在庫がなく他倉庫からの移送扱いになっています。送料込みで1万5千円くらい。日本で正規品を買うと2倍以上しますのでお得です。 CK-7Wは、本体部/スピーカー部/マイク部/コントロールスイッチ部で構成されています。スピーカー・マイク一体型Bluetoothハンズフリーに比べると取付のハードルは少々高いですが、その分スマートに装着できます。 本体部は一度設置してしまうと触ることはないので運転席足下のフロアマット下に隠しました。マイクとスピーカー端子は差し込むだけでなく捻って抜けないように固定する仕掛けになっていて、なかなか丁寧な造りです。本体部には常時電源・ACC電源・アース・ミュート線を一つのハーネスにしたケーブル/スピーカー/マイク/コントローラーを接続します。一応NOKIAの携帯電話と有線接続するためのケーブル端子と携帯の充電ケーブル端子がありますが、私の場合NOKIAの携帯ではないので使用しません。 常時電源・ACC電源・アース・ミュートの各接続はナビ裏から行いましたが、メガーヌのナビ裏が異様に狭く、しかも1DIN+1DINなので手も入りにくく少し難儀しました。写真で見えているのはステアリングシャフトです。 CK-7W1.JPG コントロールスイッチ部はメーターパネル脇の押しやすい位置に設置しました。NOKIAロゴが入っているボタンを押すと受話、終話ができ、ダブルクリックするとリダイヤルとシンプルな操作です。欲を言えば電話が掛かってきたらこのボタン自体が点滅してくれるとありがたいのですが、コントロールスイッチ部には小さなLEDインジケータがBluetoothの接続状態を表しているだけなので、夜はちょっとわかりにくいです。スイッチ周辺のダイヤルでスピーカーの音量調節ができます。 CK-7W2.JPG スピーカーはでかいです(笑)Bluetoothハンズフリー用のスピーカーでこんなに重くて大きいものを見たことがありません。その分音量は十分大きく、音質もなかなかの高品質ですが取付位置には苦労します。私の場合ハンドルポスト右下に装着しました。 CK-7W3.JPG マイクはAピラー上部の定位置に設置しました。マイクもそうですが、全てのユニットのケーブル長は十分で余程変な装着場所を選ばない限り、ケーブルが短くて困ることはないと思います。 CK-7W4.JPG さて肝心の使い勝手ですが、複数の携帯電話を登録し、エンジンスタートと共にCK-7Wの電源が入って登録されている携帯電話を探して自動接続(ほんの10秒程度)し、エンジンを切るとCK-7Wの電源が切れて接続解除されます。まさにノータッチ。スイッチがシンプルな分、操作に迷うことも一切ありません。電話帳転送機能がなかったり、ディスプレイがなかったりと機能はベーシックですが、巨大なスピーカーの設置場所さえ気をつければ非常にさりげなく取り付けることができます。なお残念なことにメガーヌのナビCN-HDS955MDには外部機器からのミュート信号を受け入れてミュートする機能が備わっていなかった(松下電器に確認済み)ので、CK-7Wのミュート信号出力機能は使えませんでした。やはり自動ミュートが働かないとBluetoothハンズフリーの便利さは半減してしまいます。一々オーディオのボリュームを絞るのが面倒です。あと、このCK-7Wも他のBluetoothハンズフリー機器にありがちな「エコー」が大いに発生します。スピーカーの音声をマイクが拾ってしまうのです。こちらの声は非常にクリアに相手方に聞こえるだけに非常に惜しいです。一応スピーカーを下に向けたり、スピーカー音量を絞ったりしてエコーの発生を最小限にしようと試みましたが、どうしてもエコーは消えませんでした。この当たりは買ってみてからでないとわかりませんね。エコーを最小限にするためにスピーカーは助手席側などマイクから極力離して設置することをお勧め致します。もしかしたら私の設置場所が悪いだけかもしれません。