fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

イシカワエンジニアリングさんでの打合せ

  土曜日のオフ会で赤BORAさんから純正スポーツサスをゲットしたので、善は急げとご近所のイシカワエンジニアリングさんへ。初めての訪問でしたが、気さくに色んな相談に乗って下さいました。 何と私が到着する数分前に、あの大先輩が先に来られておりイシカワさんで遭遇。洗車などをされていました。さすが常連さんです。 打合せ内容は下記の通り (1)純正スポーツサス&純正スプリングトラベルリミッター装着    sportsus_1.JPGsportsus_2.JPGspringtravellimit.jpg スプリングトラベルリミッター(品番:000 071 501)は、純正ホイールサイズ16~17インチの車に18インチのホイールを装着する際に付けるよう指定されている部品です。フォーラム等では「不要」という話であり、現実的に私もこの部品なしに18インチを履いていますが、今のところ何の支障もありません。が、一応メーカーが「装着する必要がある」とわざわざ言っているものなので付けてみようかなと。但し日本では部品供給されていないのでマニアックスさん経由北米から取り寄せ中。    (2)NEUSPEED ステンレスメッシュブレーキホース(4-ラインセット)装着    brakelines.jpg 先日早朝に山中湖から相模原へワインディングロード(道志みち)をドライブ中、早朝をよいことに結構飛ばしていましたら、コーナリング直前の強めのブレーキングがちょっと心許なく感じましたので、どれくらいタッチが変わるのかはわかりませんが試してみることに。ブレーキシステムそのものに手を入れるほどの腕とスピードではないので、これくらいで良いかなと。 (3)iSWEEP ブレーキパッドIS1500装着    is1500.jpg 走行1.4万キロ程度で早くも始まっている純正パッドのブレーキ鳴き。極低速で鳴くのでちょっと恥ずかしいです。またダストも多くてホイールがすぐ汚れてしまうので、先の大先輩もテスト装着されているIS1500の最新版を装着してみます。純正比10~20%の制動力UPで、尚かつダストも鳴きも少ないという理想的な街乗り用パッドのようです。 (4)NEUSPEED ショートシフトキット装着    shortshift.jpg 純正6MTは軽くてスムースなシフト感と引き換えにシフトトラベルが結構大きめで素早いシフトに向きません。このショートシフトキットで純正より35%シフトトラベルを減少させます。これが装着されたGOLF GTIで試しにシフト操作をさせて頂きましたが、シフトトラベルが減った分、シフトが少々重い印象でした。てこの原理なので仕方がないです。慣れれば問題ない程度の重さでした。 (5)シャーシダイナモ パワーチェック    4000_pod_34_high.jpg 現在エンジン系のチューニングは、・プラズマダイレクト・NGKイリジウムMAX BKR6EIX-P・アーシング・K&Nスポーツフィルター(純正交換タイプ)といったライトチューニングのレベルですが、今のうちに一回シャーシダイナモでパワーチェックをしておきます。イシカワさんではDynopack 4000という車軸直結タイプを持たれています。車軸直結タイプはタイヤ走行タイプに比べてより正確なパワーチェックができるそうです。カタログ値に比べてどの程度のパワー&トルクが出ているのか楽しみです(相当少なめに出るそうです)。