fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Panasonic 新型 Strada Fクラス

 

いやーちょっと古いネタではありますが出ちゃいました。新型 Strada Fクラス。

グランセニックにはディーラーオプションのCN-HDS965TDがついているわけですが、ディーラーオプションの設定も早晩この新型 Strada FクラスCN-HX1000Dに替わってしまうんでしょうね。納車時期的にCN-HDS965TDを選択せざるを得なかったのですが、これは悔しい。。。

cnhx1000d.jpg

なぜ悔しいかというと、CN-HX1000Dは

・CN-HDS965TDで別体だった4チューナー×4アンテナ 地デジ/ワンセグチューナーを本体に内蔵(但しB-CASリーダーは外付け)。

・CN-HDS965TDでフロント/リア各2chだった地デジアンテナがフロントのみ4chに。

・CN-HDS965TDでオプションだったiPod接続ケーブルが付属(正確にはiPod中継ケーブルが付属し、そこにiPodに付属しているUSB-Dockケーブルを接続する)

・CN-HDS965TDでオプションだったBluetoothユニットを本体に内蔵。

Bluetooth対応の携帯電話を最大5台まで登録可能(従来は1台)。

Bluetooth Audio対応機器を最大5台まで登録可能。iPodBluetooth Audioが併存可能に。

Bluetooth対応携帯を利用してCN-HX1000Dから自宅のネットワークAVや家電に接続してコントロール可(これはいらんが)。

・その他ソフトウェアやビジュアルも地図を含めてかなりの変更。

・アナログTVはなくなったが、その分アンテナがスッキリ。

・デザインもそこはかとなく高級に。

・そしてiPodBluetooth標準にもかかわらず価格据置。

CN-HDS965TDで最大の問題であったiPodBluetoothの同時接続不可と、Bluetoothに登録できる携帯がなぜか1台に限られていたという2点が完全に解決されているではないですか!さすがPanasonic。たった2ヶ月弱の差で旧モデルを掴んでしまった。。。残念無念。