fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

EOS スピーカーケーブル引き直し1日目

  kaishiさんに触発されて思い立ったケーブル交換。部品類は既に届いているのに、ミラーモニターなぞにかまけて今日は少ししか進展しませんでした。 アルパインナビとアンプ(第一フェーズ社製MODEL254mmT)を結ぶRCAケーブルを、エーモンの細くて安い奴(笑)から、オーディオテクニカ/AT7324に交換しました。 cable01.JPGcable02.JPGcable03.JPGcable04.JPG 引いたのはフロント出力(ステレオ)/リア出力(ステレオ)/サブウーハー出力(モノラル)の計5チャンネル。オーディオテクニカ/AT7324はあくまで「中級」RCAケーブルなのですが、私にとっては太いの何の。引き回しに手こずるほどではありませんが、エーモンの安い奴に比べると見た目の差は歴然です。 スピーカーケーブルは、アンプからナビ裏の純正スピーカーラインに接続していたエーモン製を全て撤去しました。純正スピーカーラインはアルパインナビに繋ぎ戻したので、現在は4スピーカーともナビ内蔵アンプで鳴っています。 撤去したケーブルと2.5インチモニター cable05.JPG あとは、4つのスピーカーから右座席下にあるアンプに直接スピーカーケーブルを配線します。今日は簡単そうなリア(右)から取りかかりました。 内装を撤去した直後の写真です。所々ホールが制振材で塞がれているのは、取り付けて頂いたショップさんの仕事です。純正スピーカーライン~ネットワーク~ツイーター/ウーハーにはモンスターケーブルのスタンダードクラスのものが使用されており、ネットワーク~各スピーカーまでのケーブルは敢えて変えなくても全然問題なさそうなのですが、気分の問題でオーディオテクニカAT7314に明日交換予定(笑) cable06.JPG さて今回はデッドニングも同時進行ということで、リアスピーカーの奥を覗くも、非常に狭くてアウターパネルはデッドニングする場所がなさそう。ミッドウーハーが取り付けられている樹脂製の箱がペコペコと弱そうなので、制振材を切って内部に4枚ほど貼りました。また吸音材をその樹脂製の箱の奥に貼りました(奥に貼ったわりには写真では随分手前に見えますが、ミッドウーハーのマグネットよりも数センチ奥になります)。 cable07.JPG と、この辺りでタイムアップ。 因みに今回用意したデッドニング材は以下の通り。 オーディオテクニカ/アクワイエ ドアチューニングキットAT7501 オーディオテクニカ/ダイナミックドレイン(高排水性吸音材)AT7570 大型車用1セットで4つ賄おうという算段です。 明日は引き続きリアスピーカーのデッドニング&配線。頑張るぞ~