fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

爽快!ビーナスライン オープンドライブ

  昨日、仕事を午前中で片づけて、ボルボカーズ相模原でS40のオプション装備取付位置打合せをしたあと、娘の塾の夏期講習が終わるのを待って夕方から車山へ向けてドライブ。オートクルーズで90~100キロのゆっくり運転。それでも2時間ほどで諏訪インターに到着しました。 予約してあるペンションホテルの食事時間には間に合わないので、途中「蓼科ステーキハウス ノースポイント」で食事。非常に質の良いお肉を出してくれるのですが、私には霜降り肉はもはやToo Much。脂が多すぎて。。。この歳になると、霜降りよりも適度な脂の赤身の肉が良いですね。 腹を満たして到着したのは「車山高原リゾートイン ライムライト」。ペンションとプチホテルの中間的な感じですが、非常に清潔で過ごしやすくて気に入りました。口コミ評判が良かったので泊まったのですが、お値段も安くて最高です!(私の場合、1泊朝食付き8,000円) さて今回の目的は、EOSでのビーナスライン全線オープンドライブ&八子ヶ峰お花畑登山(ハイキング)。翌朝5時に起床し、5時半過ぎに出発。まずはホテルの朝食時間前にビーナスライン全線オープンドライブを終えてしまおうという算段です。この時期東京では連日外気温計35度以上(朝でも30度)なのでオープンにしない(できない)のですが、車山高原の朝は17度!!ちょっと寒いくらいです。まだ山霧が完全に上がっていない中、ビーナスラインの終点、美ヶ原へ向けてガラガラのビーナスラインを快走!気持ちよ~い。 写真ではわかりませんが美ヶ原山頂は強い風で非常に寒いです。空が広い! venusline02.JPGvenusline01.JPG 標高2000mまであと少し! venusline03.JPG 無事ホテルの食事時間10分前に帰還し、おいしい朝食。リゾートイン ライムライトの朝食はグラタンが特長。野菜のいっぱい入ったグラタンが最高でした。このホテル、次も来よう。。部屋も禁煙じゃないし。。。 さて朝食後早々にチェックアウトし、八子ヶ峰へ登ります。ビーナスライン沿線の散策・軽登山ポイントはたくさんありますが、結構歩き尽くしているので今回は少々マイナーな選択。白樺湖の近くの八子ヶ峰公園駐車場が登山口で、上り1時間、下り45分のハイキングコースです。 八子ヶ峰公園の白樺とEOS venusline04.JPG 標高差で恐らく2百メートルくらいしかないので散歩気分でハイキング。八子ヶ峰はアクセスが簡単な割に高山植物が非常にたくさん見られ、ルートはほとんどがお花畑。 途中見られた花(咲いている花の種類は10~15種類くらい) venusline05.JPGvenusline06.JPG 薄雪草(エーデルワイス)もそこかしこに群生しています。 venusline07.JPG こんな綺麗な蝶々とも遭遇 venusline08.JPG 花の写真を撮ったり休憩したりで往復2時間10分。昼前には全ての行程を終え、十割そばなど食べながら帰路へ。途中小仏トンネル事故渋滞で1時間くらい無駄な時間を使いましたが、4時台に帰宅。 ビーナスラインの混雑前の朝オープン、オススメです! p.s.今回のドライブは道が悪い箇所(舗装のつぎはぎなど)が結構あったのですが、EOSの硬さが結構気になりました。その分コーナリングは楽しいのですが。。。道が悪いとショックを拾って屋根がギシギシいったりして気になりました。快適性とスポーツ性のバランスは難しいですが、スポーツサス&18インチはやっぱりちょっとやりすぎかな。。。