fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

納車前のS40を様子見に。。

  お盆の休暇やディーラーオプションの装着で、まだ納車にならないS40の様子見に、ぶらっと立ち寄ってみました。目的はオプション類を丁寧に取り付けているかどうかの観察(笑) 今回ナビ類をすべてディーラーオプションとしましたので、装着はすべてボルボのメカニックの方が行います。 s40_01.JPGs40_02.JPG まずはナビのモニター。ボルボ純正リトラクタブルキットです。手動式です(笑) それでも使わないときに格納できるのは便利かも知れません。モニター下部のスイッチが押しにくいのと、タッチパネルまでの距離が長いのが少々気になりますが、視認性と取付のスマートさには代えられません。因みにこの取付キットや後から出てくる各種ブラケット、専用配線キットなど全て込みの定価が325,762円(地デジ含まず)のところ、今回キャンペーン価格15万円です。 s40monitor01.JPGs40monitor02.JPG ナビ本体はグローブボックス吊り下げ。何やら頑丈そうなブラケットです。ETCユニットはグローブボックス側面に装着してもらいました。 s40navi&etc.JPG 写真で何かお気づきの方いらっしゃいませんか?何とナビゲーション本体が上下逆さまに取り付けられています。現物を見たときには全く気がつかなかったのですが、帰ってきて写真を見て気がつきました。慌てて担当セールスさんに電話。「ボルボカーズジャパンの取付指示が上下逆さまなんですか?」 15分後に折り返し電話があり、「教えて頂きありがとうございます。上下逆さまなので直します。」(大爆笑) 納車になってから再度預ける手間が省けました。大丈夫だろうか、ボルボ。。。 トンネルコンソールボックス内のiPodミュージックインターフェイスです(四角いのはPIONEER地デジのリモコン)。車体側AUX端子にはAUXケーブル+IPバス形状RCAインターコネクターによってナビのソース音声が入力されています。 s40iPod&aux.JPG 地デジチューナーGEX-P70DTVはトランク上面から専用ブラケットで吊り下げ。非常に小さなチューナーです。それにしてもここに装着すると各種ケーブルが長くなって大変でしょうね。自分では絶対にこんなところに装着する気にはなりません。2チューナー2アンテナ(いわゆる2×2)方式なので、地デジアンテナはフロントウィンドウ上部左右に装着します(写真では見にくいですが左ピラートリムから生えている10センチくらいの細いエレメント)。地デジアンテナのアンプ部はピラートリムの中に隠すのがボルボ流のようです。でっかいフィルムアンテナはナビ同梱のFM多重アンテナ。主にFM VICSの受信に使用しますが、かなりでかいですね(笑)地デジアンテナの小ささに比べると目立つこと。 s40chideji.JPGs40vics&chidejiantena.JPG ETCアンテナ(LEDインジケータ付)はルームミラー背後の真っ黒なスペース。真っ黒な場所でも大丈夫だそうです。ナビの音声認識Bluetoothハンズフリーマイクはミラー右奥。因みにルームミラーは懐かしい手動防眩ミラーです(笑)VICSビーコンはダッシュボード左隅の定位置です。GPSアンテナはルーフライナー内、Bluetoothユニットはトンネルコンソール内装着なので見えません。 s40etcantena&mic.JPGs40becon.JPG バックカメラはディーラーオプションならではのスマートな専用ブラケット。非常にスッキリとしています。 s40camera.JPG キーレスエントリー&キーレススタートなので、キー部はただのつまみです。方向指示器操作レバーでオプションのトリップコンピュータを操作します。 s40keyless&comp.JPG 後から追加した、本革シフトノブと純正エアバルブキャップ。 s40leatherknob.JPGs40valvecap.JPG 持ち込みレーダー ユピテル YPR223si をここに取り付けて頂きました。 s40rader.JPG あと不思議なのがコレ。VOLVOロゴ入りUSBメモリです。純正オーディオに接続できるミュージックインターフェイスは、iPod専用、USB専用、iPod&USB両用の3種類があるのですが、私が選んだのはiPod専用なのでUSBは接続できません。ですが何故か付いてくるそうです(笑)1GBです。 s40memory.JPG ナビ本体の上下逆さまを直してもらい(笑)、ボディー&ホイールガラスコーティングが終了する月曜日には受け取れそうです。