fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

EOSフロントスピーカー決定(笑)

  もう来年までスピーカーはいじらないと決めたのに(一部の方からは私の性格を鑑みてそれは有り得ないという指摘もありましたが)発注しました、フロントスピーカーのミッドバス。リアは取りあえずそのままです。 ELACの音にマッチするミッドバス探しの旅をするはずだったのですが、無数に存在するミッドバスを聞きまくるのも不可能なので、エイヤッで決めました。決定に際しては、サウンドショップメイワさんのアドバイスを受けました。 <決定したスピーカー> HERTZ(ハーツ) ML1600 アルファオーディオ取扱 日本サイト 本国サイト ml1600.jpg サイズ:165mm 入力:125W(定格)250W(最大) インピーダンス:4Ω 能率:93dB マグネット:ネオジウム 80mm フレーム:アルミダイキャスト コーン素材:Cotton-injected paper cone このスピーカーの特徴は、何と言っても美しい V-Coneの造形ですが、インナー装着するので見ることはできません。性能曲線を見ると、ミッドバスが働く周波数帯のほぼ全域で90dBをオーバーしていて、かなり能率の良いユニットのようです。定格25Wのアンプで駆動するので能率は良いに超したことはありません。 このミッドバスと同時に、フロント用のインナーバッフルも新調することにしました。いま使っているバッフルが度重なるスピーカー交換(笑)でネジ穴だらけなのと、スピーカーと純正グリルの間が異常に遠いので、少し嵩上げしたバッフルを作ってもらいます。 完成まで1~2週間。HERTZのスピーカーはどんな音がするんでしょうか。