fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Mirror Adjustment Knob - Chrome 装着

  最近のVW新型車に装着されている Mirror Adjustment Knob - Chrome をmaniacsさんのスペシャルオーダーでゲットしました。発注後約1.5ヶ月。一方で6月10日に発注した Passat CC Headlight Switch - Auto w/chrome はまだ到着せず(^^;) こんな感じで到着します。 MirrorAdjust01.JPGMirrorAdjust02.JPGMirrorAdjust03.JPG あー、やってもうた。到着したクローム版にはミラー電動格納ポジションがついていません(泣)これは盲点でした。まったく想定していませんでした。oemplusさんのサイトをリファーして発注したのですが、「3C8959565B XSH」は電動格納なしパターンのようです。追随して発注された皆様、誠に申し訳ありませんm(_ _)m スペシャルオーダーの自己責任原則に則って到着した「3C8959565B XSH」を分解します(笑) MirrorAdjust04.JPG スイッチ内部は非常に細かいバネやベアリングが入っていて一度分解すると元の状態に戻すのが難しそうです。何故分解したかというと、ダイヤルスイッチのノブ部分のみを外せる構造になっているかどうか確かめるため。結論から言うと、スイッチを分解することなくノブ部分のみを透明なシャフトから抜くことができます。傷が付かないように養生した上で、細いマイナスドライバーをテコのように使うと「ポーン」という音と共にノブがシャフトから抜けて飛んでいきます(笑) オリジナルの電動格納ポジション付きスイッチのノブ部分のみを抜いて、クロームノブに差し替えます。どのスイッチポジションで引き抜いたかを憶えておいて、同じポジションでクロームノブを差し込みます。 MirrorAdjust05.JPGMirrorAdjust06.JPGMirrorAdjust07.JPG ここで問題は、クロームノブとオリジナルの黒プラスチックノブとでは、シャフトの差し込み部の形状が異なるということです。上の真ん中の写真はクロームノブのシャフト差し込み部です。形状が異なるので同じスイッチポジションではうまく差し込めません。そのためオリジナルスイッチのシャフトをカッターで削って加工して差し込みました。あまり削りすぎるとスカスカになって接着剤などを使わなければならなくなるので、削るのはほんの少しです。 無事ノブ部のみの交換が完了して完成です。 MirrorAdjust08.JPGMirrorAdjust10.JPG 新旧比較です。こんなパーツでも結構華やかになって嬉しいものです。 driverseat2.JPGMirrorAdjust09.JPG なお、このノブ部のみの交換作業にはリスクが伴います。スイッチひとつくらい壊してもいいやと思わないとできません。 ・作業は完全自己責任で行いましょう。 ・マスキングテープなどで養生して傷がつかないようにしましょう。 ・スイッチ内部は微細な部品で構成されていてデリケートなので分解しないようにしましょう。 ・無理な力を加えると割れたり折れたりする危険があるので気をつけましょう。 (追記) 夜はイルミ照光でこんな具合に光ります(写真右) 写真が下手くそですが、ダイヤル上面のラインも光ります。 MirrorAdjust11.JPG