fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

リアスピーカー取付部真っ黒

  現在、リアスピーカーのオールアピトンバッフルの形も大体決まって、あとは完成を待つばかりなのですが、その前に取付部の制振を行いました。 作業前 rearbaffle06.JPG 鉛テープレジェトレックス貼り込み rearbaffle08.JPG 制振スプレーseishin.JPG 制振スプレーの中身は『カスケードVB-1』です。乾燥に結構時間が掛かるので施工には結構手間が掛かりました。マスキング→塗り→乾燥(24時間以上)→塗り→乾燥(24時間以上)→塗り→乾燥(24時間以上)→塗り→乾燥(24時間以上)→マスキング取り外し。。。という感じで4回重ね塗りしたら左右でちょうど一本なくなりました。お世辞にも綺麗な施工ではありませんが(綺麗に吹き付けるのは結構難しいです)、乾燥後は樹脂のように固まります(少し弾力もあります)。 サウンドウェーブメイワさんには既にフロントと同じHERTZ ML1600ミッドバス(国内代理店在庫最後の1セット)とMACROM EXT-X235ネットワークも到着済み。バッフルの完成が待ち遠しいです。