fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

VOLVO S80 の印象

  S40新車1ヶ月点検の代車として借り出したS80 3.2SE。S80を運転してみるのは初めてです。 あまり押し出しの強くない外観(実寸よりも随分小さく見えます) s8001.JPG インテリアの雰囲気は私好みのアイボリー&ウォールナット。フローティングセンタースタックも今やVOLVO共通のアイコンになりましたね。シートはエアコン連動ベンチレーテッドシート、アダプティブ・クルーズコントロール(レーダークルーズコントロール)も標準装備。 s8002.JPGs8003.JPG プレミアムサウンド・オーディオシステム(650W、DYNAUDIO社製12スピーカー/CDプレーヤー)もこれまた標準装備。 s8004.JPG 乗ってみての第一印象は、直列6気筒3,192ccエンジンのスムースさです。VOLVO車の多くに未だに使われている2400~2500ccエンジンとは別次元のレスポンスと回転の滑らかさで、むしろS40よりも随分軽い車のように感じます。このエンジンの素晴らしさにはやられました。正直このエンジンだけ欲しい(笑) またステアリングは3段階に調節できるのですが、一番重いモードでもS40より軽い(笑) S40の重さ、どうにかならんかな。。。慣れましたが。アクティブシャーシ(FOUR-C)は残念ながら装備されていませんでしたが、乗り心地は絶品です。スポーティーではありませんので、ゆったりと疲れずに走りたい人に最適だと思います。BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)は装着されていなかったのでちょっと残念。 DYNAUDIOのシステムですが、正直「こんなもんかな」という印象です。何となく音の解像度が低く、低音ばかり厚い感じ。サブウーハーが車全体を揺らすほど効いていますが、音と言うより振動のみ(笑) もう1万キロ以上走っている車なのでエージングの問題ではなさそうです。そこらの純正システムに比べれば段違いに良いのでしょうが、素晴らしいという印象は持ちませんでした。一つ言えるのは、DOLBY PROLOGICⅡの使用が前提となっているのかなぁということです。調整項目全てフラット、DOLBY PROLOGICⅡをオフにしてフロントステレオだけで聴いてみた印象もあまり良くありませんでした。かといってDOLBY PROLOGICⅡをオンにして無理矢理サラウンド感を持たせた音も人工的で聞き疲れしそうな感じです。カーオーディオファンの方は苦労しそうなシステムですね。最もわざわざS80でオーディオに凝る方は極めて稀でしょうが。 結論として一番の魅力はエンジンです。次が乗り心地。ただ私ならこの車にコミコミ700万円以上払うなら、つい先日デビューしたシトロエンC5のV6モデルに行っちゃうなぁと思いました。社用車として気兼ねなくお客様を訪問できるのはS80ですけどね。